イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ) : イタリアン、フレンチ

NEW

西8丁目 エリア

イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)  【 イタリアン、フレンチ 】

酒とピッタリの「ツマミ」を楽しむイタリアン!

「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)」は、常に客の笑顔で溢れている人気のイタリアンだ。
店名にある“osteria”とは日本語で“居酒屋”という意味。「酒を飲み、料理を食べ、楽しい時間を過ごしてほしい」という思いから、前菜のメニューが多く並ぶ。「ツマミ」としての位置づけだが、そのクオリティーは高く、食べるとその美味しさに感動するものばかりだ。

メニューは料理スタッフ、ホールスタッフの全員で考える。そのときの旬の食材をどう調理するかを考えたり、食いしん坊揃いのスタッフたちが「何が食べたいか」を話し合って出てきた食材、料理をメニューに取り入れている。

イタリアンだがフレンチの要素も大いに取り込むなど、一手間も二手間も加えられたジャンルにとらわれないメニューがいただける。
「本日入荷のカキのポッシェ 根セロリのピューレソース」は、新鮮なカキのとろとろとした食感とソースとの相性もバッチリで、口の中にカキの美味しさが広がる一品。「サバのテリーヌ」はスモークされたサバのほんのりとした上品な香りが食欲を誘い、旨みがこれでもかと凝縮された食べ応えのある一品だ。

「Crocchio」では、ピザの評判も高い。専用の窯があるわけではないが、生地は香ばしく、パリッと焼きあがっている。オーブンに石をひくことで石釜の焼き上がりに近付けているというが、その出来上がりと味は専門の窯がある店に引けを取らない。
ドリンクはワインを中心に多くの種類を取り揃えている。その中でも、スタッフの手作りであるレモネードが人気。自家製のものはホットワインやサングリア、ジャムなども扱っている。

人気店のため予約必須だが、平日は当日でも席が残っている場合もあるし、週末でも時間をずらせば席が空いている場合もあるので、電話で一度連絡を入れてチャレンジしてほしいとのこと。

狸小路8丁目というメインストリートから外れた場所にある、白い壁と木のぬくもりが落ち着ける店「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio」。
酒を飲みながらそれに合う絶品の「ツマミ」をいただくという贅沢な一夜を、是非とも過ごしてみてはいかがだろう。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)

011-207-3522

札幌市中央区南3条西8丁目7-4
狸小路内 遠藤ビル1F

Twitter
営業時間
月~木 17:00~24:00(L.O.23:00)
金・土 17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日
日曜日 不定休あり
平均予算
4,000~5,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ