北海道バル Green Blue : イタリアン、バル

NEW

札幌駅周辺 エリア

北海道バル Green Blue  【 イタリアン、バル 】

道産食材を使ったメニューを、ワインと共に気軽に楽しめる店

札幌駅北口にある「Green Blue」は、道産食材を堪能できるバルだ。
店名はGreenが野菜の緑、Blueが海鮮の青を表し、両方の自然のものが食べられる店、という意味を込めて名付けられた。

店づくりはスタッフらのアイディアで、自然を感じられるようなつくりにした。木をふんだんに使った店内は、まるで森の中にいるようで、リラックスして食事を楽しめる。

「Green Blue」では北海道各地のファームから野菜や肉を仕入れており、素材を生かした料理をいただける。海産物も漁師から直接仕入れているため、新鮮で質の良い食材をリーズナブルに提供することが出来ている。

ファームとのコラボを行っており、メニューの中には「Green Blue」でしか食べられない味オリジナル品が多数並ぶ。

人気メニューは「温野菜のラクレットチーズがけ」。ラクレットチーズは、ラクレットグリルという専用の道具で溶かしたチーズを、肉や野菜などにかけて食べるスイスの伝統料理。「Green Blue」では、温野菜はもちろん道産品で、チーズは新得の共働学舎のものを使用している。

また、「しか刺し」もよくオーダーされるメニューだ。豊富産の新鮮な鹿肉を、焼かずに刺身にした珍しい一品。しょうがとにんにくをすりおろした醤油と山ワサビでいただく。きちんと処理されているので臭みはなく、新鮮な味を楽しめるのが好評だ。

具材が日によって変わる「北海道ピザ」や、厚岸産の牡蠣も人気。帯広で作られている希少種の「かみこみ豚」など、珍しい食材もある。

また、「Green Blue」は札幌駅北口エリアで気軽にワインが飲める店としても知られており、豊富な種類を楽しめる。飲み放題(120分1,500円)でも赤4種、白4種、スパークリング2種を楽しむことが出来る。

週末にはコースを利用する客が多い。ビール付飲み放題込みで4,000円というリーズナブルな価格設定で大満足のメニューをいただけるのが人気。

まるで森のような雰囲気で長居したくなる店内で、新鮮な道産食材を使った料理をいただける店「Green Blue」。一度足を運び、自然を体感してみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

ファームGreenBlueコース

4,000円

  • ・炙りベーコンと海老のシーザーサラダ
  • ・豊富産 鹿肉刺しと地鶏のたたき
  • ・温野菜のラクレットチーズがけ(新得チーズ)
  • ・本日の魚介炭火焼き
  • ・帯広産かみこみ豚バラ炭火焼き
  • ・北海道ピザ
  • ・自家製カタラーナ
  • ※120分飲み放題付き
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

ラクレットチーズ1,280円→980円!

他券併用不可

言語を切り替えて表示

北海道バル Green Blue

011-717-5959

札幌市北区北8条西4丁目
稲津ビルB1

営業時間
17:00~25:00(L.O.24:30)
定休日
無休
平均予算
3,000~3,500円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ