魚菜 : 居酒屋、日本酒

NEW
酒好きのための居酒屋「魚菜(ぎょさい)」

狸小路5~7丁目 エリア

酒好きのための居酒屋「魚菜(ぎょさい)」

魚菜  【 居酒屋、日本酒 】

全国各地の酒が揃う店

狸小路に店を構える「魚菜(ぎょさい)」は、二十年続く老舗の人気居酒屋だ。

「日本酒の店を作りたい」という店主の思いのもとに作られたとあって、日本酒の種類が豊富だ。酒販店「酒・ほしの」が新潟の「大洋酒造」に依頼して造られるプライベートブランドで、入手困難な「鄙願(ひがん)」や、近年人気の高まっている北海道新十津川町の「金滴(きんてき)」などをはじめ、様々な酒を取り揃えている。その時々で提供する銘柄は変化するため、行く度に新しい味を楽しめる。
全国各地の酒があり、味わいもさっぱりしたものから濃厚なものまでバランスよく揃っている。また、多くの種類を楽しめるようにと半合から提供している点も酒飲みには嬉しい配慮だ。
燗は錫(すず)製のチロリで作ることが可能。風情のあるこの飲み方は味がまろやかになるとも言われ、人気が高いのだとか。
そのほか、焼酎も豊富な品揃えを博しており、全国の焼酎を楽しめる。

酒に合う料理の数々

「魚菜」で提供されている料理は、酒に合うように作られている。
メイン料理というものはほとんどなく、すべてが「おつまみ」としていただくメニューになるように味付けが考えられている。

人気のメニューは「刺身お任せ三品盛り」、「酒菜の盛り合わせ」など。
「刺身お任せ三品盛り」はその時季に採れる魚を提供。上質なもののみを仕入れているため、味は文句なしの一品だ。
「酒菜の盛り合わせ」は、その名の通り酒に合わせた料理が6~7品いただける。内容は、ピリッとした風味が絶妙な「牡蠣の山椒煮」、驚くほど柔らく煮込まれている「タコの桜煮」など、店主の腕が光る品ばかり。
「たらこ大吟醸かす漬け」の粕に全国清酒鑑評会で金賞受賞を十二回連続、通算で二十四回達成した加賀菊酒本舗「菊姫」のものを使用するなど、食材のひとつひとつすべてにこだわり抜いている。その徹底したこだわりは、店主曰く「当然のこと」だという。二十年以上飲食に携わっている店主の目利きと腕によって作り上げられる料理は、そのどれもが感動を覚えるほどだ。

その感動を味わいに、是非「魚菜(ぎょさい)」に足を運んでみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

魚菜

011-210-8588

札幌市中央区南3条西5丁目
三条美松ビル 4F

食べログ
営業時間
17:00~23:30(L.O.23:00)
土 17:00~23:00
※食材の状況により早めに閉める場合あり
定休日
日曜(月曜祝日の場合休み)
平均予算
4,000~5,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ