PINOT(ピノ) : ワインバー

NEW
豊富なワインを存分にいただけるワインバー

すすきの エリア

豊富なワインを存分にいただけるワインバー

PINOT(ピノ)  【 ワインバー 】

厳選されたワインを楽しめる店

「PINOT(ピノ)」は、ススキノで人気のワインバーだ。
ワインショップ、バー、レストラン、酒屋などでワインに関わる仕事を続けてきた店主の知識と舌が選んだ、上質なワインをいただける。
ワインの種類は150~200種、本数は常時400本ほど取り揃えている。
グラスワインが豊富で、30~40種を用意し、その場で味見をしてから提供している。価格は900~1,500円ほどがメイン。開けたボトルは次の日には使わないのだという。徹底して味と品質にこだわり、提供時の新鮮さも大事にしている。赤、白以外にもシャンパンなどもグラスで飲めるのがワイン好きに受けている。その日によってグラス用に開けるワインを選び、客の好みに合わせて数種提示し、選んでもらうというスタイルを取っている。グラス数限定で10年ものなどのワインも提供しており、平日は2,000円、週末は3,000円ほど。グラスでは飲めないような銘柄をいただけるとあって、よくオーダーされるのだとか。

ワインのお供はこだわりぬいた「つまみ」

料理は「ワインバー」という形態を意識し、つまみをメインとしている。食材には細やかなこだわりのもと吟味を重ねたもののみを提供している。
よくオーダーされるのは、チーズの盛り合わせ、ラクレット、プロシュートなど。チーズは種類ごとに3~5種ほどの盛り合わせで、産地、生産者、保管方法に至るまでこだわりぬいた上質な味わいを楽しめる。付け合せのパンも、赤ワインが練りこまれたものや白ワインに合うゆず皮が入っているものなど厳選されたものを使用している。プロシュートは何種も味を確認して選んだワインとの相性が抜群の一品。10月から3月の期間限定でサロマ産牡蠣を使用した「カキのワイン蒸し」も人気のメニューだ。
また、札幌駅近くにある「ビストロわいんや」の立ち上げ時にスタッフとして働いていた縁があり、「わいんや」のメニューを数点提供している。

開けたてのワインを共にこだわりのつまみをいただける「PINOT(ピノ)」。9時頃からの利用が多いとのことだが、早い時間からじっくりワインを味わうのもオススメ。是非一度、落ち着いた雰囲気の店内でワインを楽しんでみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

PINOT(ピノ)

011-532-2021

札幌市中央区南6条西3丁目
第1すすきのビル 2F

営業時間
19:00~翌2:00
定休日
月曜
平均予算
3,500~4,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ