鮨 西光 : 寿司

NEW
上質な寿司を独自の手法でいただける店

すすきの エリア

上質な寿司を独自の手法でいただける店

鮨 西光  【 寿司 】

各地の新鮮なネタとこだわりの米で作られる寿司

「鮨 西光」は、東京・札幌で腕を磨いた店主が作り出す、上質な寿司やお造りがいただける店として人気を博している。

北海道を中心に全国の食材を使用しており、ネタは常におおよそ30種ほど取り揃えており、市場でその日の良いものを仕入れ使うなど、こだわりを持っている。
米は茨城のコシヒカリと鵡川町の農家から直接仕入れている「ユキサヤカ」をブレンドしている。鵡川に赴き畑を手伝うなど、家族ぐるみで付き合っているのだとか。その際いただけた野菜を、時折メニューに使用しているとのこと。赤酢と米酢をブレンドした独自の酢を使い、絶妙な味と食感の酢飯に仕上げている。
東京で7年、札幌で10年修行を積んだ店主の寿司は江戸前の流れを汲んでおり、提供時に醤油、タレなどで味付けをしているため、そのままいただける。

他店にはない「手渡し」スタイル

「西光」の特筆すべき特徴として、寿司を直接手渡しで提供するというスタイルが挙げられる。海苔を使用していないため、崩れやすいネタや、今すぐに食べて欲しいネタは店主が客の掌に直接乗せている。10年以上前から続けているこの独自のスタイルに感動する客も多い。
メニューは「おまかせ(10,000円)」と「握り(12貫5,000円)」のみ。お好みはすべての客に対応できないためやっていないが、量が多いという声がある場合は数を減らすなどの対応が可能とのこと。

店内は木を基調としており、カウンターは毎日やすりにかけ、綺麗な状態を保つよう心がけている。明るくノリの良い店主との会話は盛り上がることが多く、楽しく食事ができる。逆に落ち着いて寿司をいただきたい場合は、小上がり席が最適。

他店にはない独自のスタイルが楽しめる「鮨 西光」で、店主の技術が活きた寿司を味わってみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

サッポロクラシック生1杯サービス!

他券併用不可

言語を切り替えて表示

鮨 西光

011-511-1544

札幌市中央区南5条西3丁目
N・グランデビル B1F

営業時間
18:00~23:00(ネタがなくなり次第終了)
定休日
日曜・祝日
平均予算
10,000~15,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ