スウィート・レディ・ジェーン (SWEET LADY JANE) : ケーキ、クッキー、カフェ

NEW
アメリカンな店内で、本場の味を堪能できる店

バスセンター前 エリア

アメリカンな店内で、本場の味を堪能できる店

スウィート・レディ・ジェーン (SWEET LADY JANE)  【 ケーキ、クッキー、カフェ 】

熟練の腕が創り上げるアメリカンスウィーツ

大型複合施設サッポロファクトリーの向かいにある「スウィート・レディ・ジェーン(SWEET LADY JANE)」は、アイシングクッキー、パイやタルトといったケーキ、スコーンや焼き菓子など、100種以上の商品を扱っているスウィーツ店だ。
1996年にオープン後、2005年に現在の場所へ移転した際に12席あるイートインスペースを設けており、カフェとしての利用も可能。700~800円のケーキセットを提供している。

店主の馬越さんは、外国で暮らしたいという思いからケーキ職人に転職。アメリカの菓子店やパン工場などに勤めながら、高いレベルの技術を持つ職人たちと交流し、腕を磨いた。
地産地消に取り組んでおり、できるだけ北海道産のものを使っている。北海道産の食材はレベルが高く、例えば道産小麦の「きたほなみ」は、匂いから他と違うのだとか。
厳選した北海道の上質な素材と本場で磨いた腕で作られるケーキやクッキーは、大きさや派手さがありながらも優しく繊細な味で、多くの人に愛され続けている。

アメリカ+北海道の上質なコラボレーション

古き良きアメリカの田舎を思い起こさせる店内は、「カリフォルニアの田舎者がマンハッタンに店を出した」というコンセプトの元、アメリカに住んでいた頃の私物などを使ったものを使用し創り上げた。本格的な作りは、アメリカ人観光客も喜ぶほどだ。
「アメリカの食文化を札幌に伝えたい」という思いの元、地産地消のアメリカンスウィーツを提供している「スウィート・レディ・ジェーン(SWEET LADY JANE)」。クッキーやケーキ以外にも、まさにアメリカと言うべきゴージャスなデコレーションケーキも取り扱っている。カフェ利用、差し入れやお祝い事としてのプレゼントなど、様々なシーンに是非、ご利用されてみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

アメリカンクッキープレゼント!

他券併用不可

言語を切り替えて表示

スウィート・レディ・ジェーン (SWEET LADY JANE)

011-219-0900

札幌市中央区北3条東5丁目5
岩佐ビル1F

営業時間
10:00〜20:00
定休日
年末年始
平均予算
1,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ