Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA- (ノースコンチネント) :

NEW
北海道の各地を旅行しているような気分で食事が出来るハンバーグ店

大通駅36番出口 エリア

北海道の各地を旅行しているような気分で食事が出来るハンバーグ店

Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA- (ノースコンチネント)

素材に合わせた工夫が光るハンバーグがいただける

「Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA-(ノースコンチネスト)」は、「お肉の個性で北海道を旅する“ハンバーグ専門店”」をコンセプトに、こだわりが詰まった味が人気のハンバーグ店だ。

季節とバリエーションに富んだ北海道の肉をスパイスや海塩・海草などの天然素材で仕立てるのをこだわりとしており、北海道の各地を旅しているような気分を味わえる。

注文のスタイルは、はじめにハンバーグに使用する肉を5種類の中から選ぶ。
ハンバーグに使用している肉は、

17種ものハーブをブレンドした給餌を与えることで、黒毛特有の旨味・コクと赤身の食べ飽きないスムーズな味わいを生み出している「十勝ハーブ牛」、
日本では希少であり、荒挽きのステーキを思わせる、牛肉特有のにおいが極端に少なくさっぱりといただける「十勝 ブラウンスイス」、
新得の上田精肉店から仕入れ、香味野菜、ゴボウ、ナッツなどで臭みを抑えた「えぞ鹿」、
「地養素(じようそ)」という4つの天然成分を合わせた餌を与えられ、ストレスをかけない飼育管理で上質な味を生み出している
「かみふらのポーク」、
しつこくない脂身と臭みのなさが特徴で、稀少な「道産BOYA FARMの羊(10月~)」の5種。

それぞれに種類の違う昆布を入れるなど、肉に合わせた細やかな工夫が施されている。
肉を選んだ後は、ソースを選ぶ。北海道を感じさせる味わいを取り入れたものが多く、「うちの婆ちゃんの三升漬けを使った 照り焼きソース」などのグランドメニュー4種と、季節ごとに変わる限定メニューの4種からチョイスできる。
徹底したこだわりが詰め込まれたハンバーグは、絶品の一言。素材の良さが存分に引き出されており、女性を中心に絶大な人気を誇っている。

北海道を感じながら、ゆっくり旅行を楽しんで

ドリンクの中にも、北海道を味わえる仕掛けが施されている。「ハーブキッチン じりりた」に特別に配合してもらったというハーブティ4種は、それぞれ道内のエリアの特徴に合わせた匂いや味を楽しめる。例えば、「“函館”薫る 海近くのお茶」は、昆布などを使用し海を感じさせる味に仕上げている。その他「牛乳を楽しく消費する 道産ミルクのお酒」や「十勝池田町特産 グレープジュース」など、道産品が並ぶ。コーヒーは専門店で使われている本格的なバリスタを使用しており、このコーヒーを目当てに訪れる客もいるのだとか。
アルコール類も豊富で、特にワインはオーナーがソムリエということもあり潤沢な品揃え。すべて一律の値段(ボトル3,900円)で、イタリア、フランス産を中心に、ドイツやチリの銘柄も揃えている。

是非一度、「Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA-(ノースコンチネント)」に足を運び、道内各地への旅を楽しんでみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

ドリンク一杯サービス!

他券併用不可

言語を切り替えて表示

Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA- (ノースコンチネント)

011-218-8809

札幌市中央区南2条西1丁目 マリアールビル B1F

営業時間
11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日
不定休
平均予算
1,000~2,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ