ELSKA (エルスカ) : ビストロ、フレンチ、ワイン

NEW
日本初の「文壇ビストロ」

すすきの / 狸小路5~7丁目 エリア

日本初の「文壇ビストロ」

ELSKA (エルスカ)  【 ビストロ、フレンチ、ワイン 】

こだわりが感じられる北欧風の店内

2014年にオープンした「ELSKA(エルスカ)」は、5年間東京のフレンチレストランで腕を磨いた大髙さんが手がけるビストロだ。
「ELSKA(エルスカ)」のコンセプトは、フレンチを楽しみながら文学に触れられる「文壇ビストロ」。
1階には本棚があり、大髙さんが好む世界各国の名作や日本の人気作家の作品など、様々なジャンルの本が数多く存在しており、自由に読むことができる。さらに、本棚の隣にあるテーブルには海外映画のフライヤーが並べてあり、映画談義に花を咲かせることもできる。
2階はフィンランドの映画監督であるアキ・カウリスマキの世界観をイメージした造りになっており、まるで北欧映画のワンシーンに居るかのような、ちょっとした非日常を楽しめる。

本格フレンチをお手頃価格で

そんな特別な空間でいただくフレンチは、大髙さんの技術がいかんなく発揮されているものばかり。
たとえばスイーツのブリュレを甘くない「フォアグラのブリュレ」にアレンジしたり、自家製パンには豆腐を入れたりと、食材や味付けの組み合わせにはオリジナリティが溢れている。
人気メニューは、看板料理である自家製ベーコンを使用した一品や「仔羊と白隠元豆のカスレ仕立て(1,300円)」、ソースに赤ワイン、フォンドボー、バルサミコを使用した「馬鈴薯と半熟玉子のガレット・赤ワインソース(650円)」など。
一品一品凝ったつくりの料理ながら、「技術を活かし、値段が安く美味しいものを提供する」という大髙さんの考えに沿い、気軽に味わえる値段で提供している。
食事に合わせるワインは、世界各国の銘柄を50本ほど常備している。銘柄の特徴を物語風に記した手書きのワインリストがあり、大髙さんのワイン好きな一面が窺える。
ランチは打って変わってピザやサンドイッチといったメニューを提供しており、4種の料理から一品チョイスし、全てにサラダとドリンクがついて800円でいただける。さらに1,000円でビールがセットになる「開高健set」などがあり、お得なランチとして人気を呼んでいる。

こだわりの店内で絶品のフレンチが楽しめる「ELSKA(エルスカ)」。文学に触れながらフレンチを味わう特別な時間を、是非体感してみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

内容・価格等要相談

  • 前々日までの連絡で受付可能
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

ELSKA (エルスカ)

011-312-0393

札幌市中央区南3条西6丁目3-1

営業時間
月・木~日 11:30~13:30/18:00~翌1:00
     水 18:00~翌1:00
定休日
火曜
平均予算
ランチ 800円/ディナー 3,000~4,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ