446(ヨンヨンロク) : 日本酒、ウィスキー、餃子、バー

NEW
バー使いにも、食事処にも利用できる

すすきの エリア

バー使いにも、食事処にも利用できる

446(ヨンヨンロク)  【 日本酒、ウィスキー、餃子、バー 】

豊富な日本酒が楽しめる

「446(ヨンヨンロク)」は、2015年にオープンした日本酒と食事を楽しめる人気のバーだ。
店長の大塚さんは日本酒を多く扱う店で働いていた経歴を持ち、そこで培った知識を生かし、自ら仕入れを行っている。銘柄はほぼ道外のものを揃えており、数は常時30種程度で、冷酒用に20種、燗酒用に10種という割合で提供しているが、リクエストがあれば冷酒用を燗につけることも可能。
大塚さんのおすすめは燗酒。酒蔵に足を運び勉強を重ねており、銘柄によって細かく温度を変更したり、加水をしたりと、燗酒には強いこだわりを見せている。
日本酒以外にも、焼酎やウィスキーが豊富で、特にウィスキーは珍しい銘柄が取り揃えられており、入手困難なものを飲みに訪れるファンも多い。

フレンチをもとにした創作餃子が人気

料理は、フレンチの技術を餃子で再現したという創作餃子が人気。にんにく、ラードを使用せず、スープを含んだ肉を包んでいる。常時2~3種の餃子を提供しているが、仕込むたびに味を変えているため、訪れるたびに新しい種類を楽しめる。噛むと染み出てくるのは肉汁ではなくたくさん含まれているスープ。具材を塩もみしたり、汁気を吸い込む食材を使用したりするなど、スープとのバランスが考えられているのが446の餃子の特徴だ。
餃子のほかにも様々なメニューがあり、よくオーダーされるのは、店長の名前をもじった自家製コーヘージ(ソーセージ)、スタッフのキャサリンによるキャサ玉(味付き玉子)、キャサオム(チキンオムライス)、焼きそばなど、食べごたえのある料理が多い。カウンターで他のお客さんが頼んだ料理が気になって同じものを頼むといったことがよく起こるのだとか。

20時から朝の4時まで、お酒をメインで飲むひとも、しっかりと食事をとるひとも楽しめる「446(ヨンヨンロク)」。
豊富な日本酒・ウィスキーや創作餃子をはじめとした料理が味わいに、ぜひ足を運んでみては。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

飲み放題付き宴会コース

4,000円~

  • 料理6品(前菜3品・サラダ・餃子・肉or魚料理)
  • ※瓶ビール1人2本まで
  • リクエストに応じて内容変更可能
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

446(ヨンヨンロク)

011-200-9446

札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル 6F

営業時間
20:00~翌4:00
定休日
日曜
平均予算
1,000~2,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ