カレー道場 黒帯 : 燻りチャーシューカレー専門店

NEW

狸小路5~7丁目 エリア

カレー道場 黒帯  【 燻りチャーシューカレー専門店 】

門外不出の薫製チャーシュー&濃熟カレー☆ハマらぬようご注意あれ!

一口食べると衝撃が走る、今まで味わったことのない不思議なカレー。
カレーではないようで、カレーであり、また一口と食べ進める毎に“癖”になる。

店主の大倉聡さんが、ラーメン評論家からも大絶賛される札幌市北区新琴似の超人気ラーメン店「らぁめん道場 黒帯」に常連客として通っていた時代に、
賄いで出されていたカレーと出会い、「このカレーをたくさんの方に食べて頂きたい」との思いから、
2011年4月、札幌では稀少なルーカレー専門店「カレー道場 黒帯」をオープンさせた。

大倉さん自身が惚れ込む黒帯のカレーは、幾多の作業工程を経て、ようやく完成する。
「お客様が思わず笑顔」になる場面を思い描くと、自然と仕込みにも熱が入る。まさに鍋の前でひたすら“格闘”するという言葉がぴったりだ。

黒帯イチオシの「チャー角カレー」は、3日かけて仕込み、4日目でやっと完成する渾身のカレーだ。
ルーに使用する厳選野菜は、細かく刻んでペースト状にし、香辛料などとじっくりと煮込む。
そこへ完成に8時間かかる“門外不出”の燻製チャーシューがたっぷり溶け込む。
チャー角カレーには、チャーシューの旨みと香りが凝縮された「角」の部分が使われており、濃厚な旨みが添えられる。

チャー角カレーと並ぶ看板メニューは、1日25食限定の「黒帯丼」。
とろける燻製チャーシューが、焦がしニンニク、バター、秘伝のタレと絡められ熱々のご飯の上に。
火を加えることで生まれる香ばしい匂いが食欲を刺激し、思わずご飯をかきこみたくなる店主オススメの一品だ。

この燻製チャーシューを、ビールと共に味わうのもまた格別。
黒帯で提供されるビールは、樽の温度管理から始まり、こまめなサーバー洗浄、グラスの状態や注ぎ方に至るまで、
細やかな気配りが行き届いており「きちんと」美味しい。

このビールに、燻製チャーシュー、燻製たまごが付いて500円の「ちょい飲みセット」も人気。
燻製たまごは、和風の出汁に一晩漬け込んだ卵を燻製し、“チーズのように”ねっとりと濃厚な味わいでビールとも好相性。

ガツンと胸を貫かれる“直球勝負”のカレー。
ふと脳裏に、”あのカレー”が浮かび、無性に食べたくなってしまうのだ。

【担当:小寺】

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

☆14:30までのお得なランチセット!

+¥180

  • ※黒帯特製!和風オニオンドレッシングのサラダ
  • ※ソフトドリンク
  • (カレー・黒帯丼をご注文の方限定)

☆17:00からの黒帯ちょい飲みセット

¥500

  • ※燻製角切りチャーシュー、味付け燻製たまご、生ビール
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

サラダ又はソフトドリンクをサービス☆

入店時提示/他券併用不可/お一人様1回

言語を切り替えて表示

カレー道場 黒帯

011-200-2678

札幌市中央区南2条西5丁目
狸小路5丁目アーケード内

ホームページ
営業時間
平日11:30~20:00
土日祝祭日11:00~20:00
定休日
火曜
平均予算
600~1,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ