WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン) : 世界各国の調理法で創作する日本料理

NEW

狸小路5~7丁目 エリア

WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)  【 世界各国の調理法で創作する日本料理 】

精鋭陣が演出した、さり気ない極上空間&世界とコラボした独創的和食☆

形に、記憶に残るモノ作りのクリエイター集団、山本壮一氏が率いる株式会社ノースグラフィックのプロデュースによる「WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)」。

同社が手掛ける狸小路2丁目のmeer lounge (ミール ラウンジ)も、人々の心を鷲掴みにする空間を演出し人気店となっているが、
ここENでも、クリエイター達が極上の空間を作り上げた。

天井が高く、広々とした奥行きのある店内は、爽やかな風が吹き抜けていきそうな解放感で満ちている。
札幌中心部で、なかなかこの“ゆとり感”は演出できないだろう。

廃材などを用い全て手作業でリメイクされた店内は、思い思いにキャンパスに絵を描くように、遊び心やセンスが隅々に表れ、
座席や時間帯で表情も変化し、自身の感情までもが揺れ動いてしまいそう。

ランチタイムは、平日限定「選べるランチプレート」を目当てにリピーターも多く訪れる。
その理由は、680円という値段を疑いたくなる充実したセット内容だ。
約10種類ものメニューが用意されており、毎日通っても飽きることがない。
さらに白米または玄米かを選択でき、豚汁やドリンクはおかわり自由。

ランチプレートで人気の「名物とりメンチ」は、最後まで揚げたてサックサクの衣のまま。
メンチは8部位の肉を使用しているため、濃厚な旨みとよく合う玄米をオーダーする女性客も多い。

夜は“大人カジュアル”な色気のある空間へと変化する。
「ここでしか食べられない」オリジナルの創作料理は、盛り付けまでデザインされている“作品”だ。

親しみやすい日本食を柱とし、世界各国の調味料と見事に融合させた独創的なメニューの数々が並ぶ。
一つ間違えると、ちぐはぐな料理になりがちだが、クリエイター達の計算に狂いはない。

モノ作りの達人だからこそ、調味料に至るまで手作りにこだわる。
市場で仕入れる新鮮な魚介類が、サラダに、天婦羅に、ピザに、ENならではの魔法の味付けや調理法で姿を変えていく。

これでもかというほどのアルコールの品揃えも、訪れる人々の笑顔を誘う。
限定の日本酒、焼酎、果実酒などを用意し、今日は何を飲もうかたくさんのメニューから選ぶだけで胸が躍るはずだ。

クリエイター達の豊かな感性が随所に散りばめられたENは、また、あなたのお気に入りのお店リストに加えられるだろう。

【担当:小寺】

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

飲み放題90分

¥1,500

  • ※90種類以上のメニューが飲み放題♪
口コミ

口コミはまだありません。

今すぐお得なクーポンをGET!

デザート又はピザをサービス♪

1組1回1枚/他券サービス・併用不可

言語を切り替えて表示

WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)

011-218-1200

札幌市中央区南2条西6丁目5番地
土肥ビル1F

営業時間
ランチ:11:30~14:30
ディナー:17:30~25:00
(金・土・祝前日~26:00)
定休日
無し
平均予算
ランチ700円 ディナー3,000円
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ