Yasai Baru Veggyの家 : イタリアン・バル

NEW

狸小路5~7丁目 エリア

Yasai Baru Veggyの家  【 イタリアン・バル 】

新鮮な食材を使った料理、気の利いたスタッフ・・・“おもてなし”に大満足!

「Yasai Baru Veggyの家」は、電車通り沿いにある人気店だ。

一階が本格的なバルスタイル、二階がテーブル席とソファー席になっている店内には、オーナーの渡邊氏やデザイナーの野村氏のこだわりが随所に見受けられる。

「メニューは店の宝」というコンセプトを元に、宝の地図として作られているメニュー表。縁起が良く、横にすると∞のマークになる8の数字を使っているトマト型のロゴマーク。

接客に関しては、「家に友人を招いておもてなしをするように、お客様に接したい」というポリシーに加え、客の様子を見て、音を聞いて、料理の匂いを感じとって、何かあればすぐに対処する「五感で接客する」スタイルを徹底している。

食材は道産の無農薬野菜をふんだんに使い、店長の安藤氏らが素材の良さを最大限に引き出す手法で調理する。

人気のバーニャカウダは、トマトやパプリカ、ジャガイモなどを基本に、そのとき手に入れられる旬の野菜の他、はすいもやロマネスコなどの珍しい食材も多数使用している。

また、「ベジィのバーニャカウダ野菜紹介」で食べた野菜について知ることが出来るという、他には見られない仕掛けが好評だ。

その他、チーズにかぼちゃを混ぜ合わせたフォンデュ、野菜のピッツァなど野菜をメインとした料理を中心に、オリジナルタパス、パスタ、パエリアなどがメニューに並ぶ。

ドリンクも豊富で、その中でも季節の果物を使用した「Veggyのサングリア」は、とろみのある濃い味が特徴で、店のイチオシメニューだ。

メニューはスタッフ全員で考えて作り上げているため、料理の内容は誰に尋ねても知ることが出来る。

また、メニュー表には載らない「隠れメニュー」が密かに存在しているときがある。一例として、タイとハマグリのパスタ、道産ポークと焼きリンゴの冬サラダなどがあるが、おおよそ週ごとに変わるため、注文時に内容を聞いてみるといいだろう。

渡邊氏の「当たり前じゃないことをしたい」、「あっと驚くような感動を受け、喜んでもらいたい」という考えをもとに作り上げられた店内のインテリア、スタッフの接客、お料理の味。それらすべてが訪れる人々を魅了する「Veggyの家」。

コースが充実おりパーティに最適だが、少人数でも楽しめる。苦手な食材があるなどで料理の一部変更したい場合は、出来得る限り対応しているので、スタッフに相談を。

画像ギャラリー
店舗マップ
主なメニュー(一例)

歓送迎会用コース

3,000円

  • ※前菜、Veggyの家の8種類野菜サラダ、男爵イモのホクホクグラタン、
  • 太陽の恵みのマルゲリータ、フランス田舎料理のポトフ、本日のジェラート
  • ※2H飲み放題付

贅沢三昧!Veggyのフルコース!

5,000円

  • ※最高級生ハムピオトジーニ、本日の鮮魚 カルパッチョ、国産野菜た~っぷり畑のバーニャカウダー、
  • 野菜たっぷりVeggyの家オリジナルピッツァ、道産牛ヒレ肉のグリル~インカのめざめを添えて~、
  • 野菜を煮込んだパスタボロネーゼor人気のシェフ気まぐれパエリア、
  • Veggy風蒸篭蒸し、デザート
口コミ

口コミはまだありません。

言語を切り替えて表示

Yasai Baru Veggyの家

011-272-1333

札幌市中央区南1条西7丁目11-2

ホームページ
Twitter
営業時間
月曜~土曜 17:00~25:00
   日曜 17:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
2,000円~3,000円(コース利用の場合3,000円~5,000円)
店舗マップ
メニュー
口コミ

ページトップ