Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/arides/arides.jp/public_html/hotel_list.php on line 13
AR MAGAZINE

Suage;

  の周りのお店を紹介

その他のホテルからさがす

平均予算:3,000円
バール トップ
NEW バール トップ

好きなお酒とおつまみを楽しめるバル

「バール トップ」は、狸小路8丁目の人気店「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)」の姉妹店であるイタリアン酒場だ。 老舗の喫茶店として長く愛されていた「トップ」を改装し、お酒がすすむ「おつまみ」をメインとしたバルスタイルの店として2017年7月にオープン。クロッキオのメニューも提供しているが、半分以上はシェフの松岡さんオリジナルの料理となっている。 バル...

小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)

本格中華をバルスタイルで味わえる店

ススキノ駅すぐそばの第二グリーンビルに、小皿盛りの中華とワインを楽しむ「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」が2017年8月10日にオープンした。 店主の大本さんは幼い頃に中華料理人に憧れたのをきっかけに、専門学校、トマムのホテル、横浜中華街などで中華の腕を磨いてきた。 一度和食に興味を持ち天ぷら屋で働くも、やはり中華と思い再度中華料理店に勤め、中華を極めた。 お酒とともにちょっとずつい...

本日のおすすめおつまみサービス!

平均予算:ランチ 600~1,000円/ディナー 3,000~4,000円
HOKKAIDO 和食七輪ひやまる
HOKKAIDO 和食七輪ひやまる

北海道の食べる・飲む!「和食七輪 ひやまる」

東急ハンズ裏のペンシルビルに店を構える「HOKKAIDO 和食七輪 ひやまる」は、2017年4月1日にオープンした「北海道」を堪能できる店だ。 食材から飲み物まですべて北海道産を使用しており、中でも得に今金などの「桧山地方」に力を注いでいる。 店主である小川さんは今金にある豆腐屋の三代目ということもあり、豆腐や油揚げなどの大豆料理を多く提供しており、お通しでは大豆・豆腐・今金の米で作った日本酒...

お通し無料サービス!

北の幸 海道(かいどう)

北海道の幸を思う存分堪能できる店

「南4西2ビル」の5階に店を構える「北の幸 海道(かいどう)」は、落ち着ける空間で旬の食材を堪能できる人気店だ。 人気メニューは、旬で新鮮な刺身が堪能できる「海道盛」や、ひとつのコロッケで三種類の味が楽しめる「海老・芋・蟹クリームの三重奏コロッケ」、「本タラバ天ぷら」「ほっけ炙り」「寿司盛り合わせ」など。 海の幸のほかに、北海道産和牛を使用した「黒毛和牛サーロインステーキ」「牛ヒレ炙り お...

月限定コース1,000円引きorお会計から10%OFF!

純米酒専門 YATA(ヤタ) 札幌狸小路店

日本酒もおつまみも一律500円!全国の純米酒を楽しめる立ち飲みバー

「タヌキスクエア」に続く狸小路7丁目の飲食店ビル「M’sビルヂング」に店を構える「純米酒専門 YATA(ヤタ) 札幌狸小路店」は、豊富な純米酒を堪能できる立ち飲みバーだ。 名古屋で酒小売店を営んでいた本店が、「日本酒を美味しく飲めるお店」を求めたことから始まり、現在は東京にも店舗を拡大しており、札幌狸小路店は北海道エリアの一号店。酒の知識に富んだスタッフのもと、豊富な銘柄をリーズナブルな値段...

利き酒コース時間延長!(60→90分)

中国料理 月下翁(GEKKAOH)

優しい味わいの自然派中華をワインとともに味わえる店

2017年4月にオープンした「月下翁(GEKKAOH)」は、中華料理でよく使われる「化学調味料」や添加物を使わない、自然派のメニューを味わえるのが特徴の中国料理店だ。 シェフである高橋さんがずっと学んでいる四川料理と、好きな国だという台湾のテイストが入っているメニューを中心に、本場の味を自然派で再現した料理を提供している。 食材の一部は、自社農園である「CPSファーム」で作られた「自然栽培...

餃子とワイン 果皮と餡(kawa to ann)

イタリアン・フレンチを取り入れた新感覚餃子を堪能できる店

「果皮と餡(kawa to ann)」は、イタリアン、フレンチを取り入れた餃子とワインを味わえる店として、2017年3月にオープンした。 姉妹店である「Teatro di Massa(テアトロ ディ マッサ)」「TOTTO(トット)」のシェフとアイディアを練り作り上げている餃子は、今までにない新しいものばかり。北海道産はるゆたかを使用した自家製の皮に包む餡は、パテの中身のようなワインに合うも...

平均予算:1,000~2,000円
446(ヨンヨンロク)
446(ヨンヨンロク)

バー使いにも、食事処にも利用できる

「446(ヨンヨンロク)」は、2015年にオープンした日本酒と食事を楽しめる人気のバーだ。 店長の大塚さんは日本酒を多く扱う店で働いていた経歴を持ち、そこで培った知識を生かし、自ら仕入れを行っている。銘柄はほぼ道外のものを揃えており、数は常時30種程度で、冷酒用に20種、燗酒用に10種という割合で提供しているが、リクエストがあれば冷酒用を燗につけることも可能。 大塚さんのおすすめは燗酒。酒蔵に...

平均予算:2,500~3,500円
ALTO(アルト)
ALTO(アルト)

絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店が移転オープン!

「ワイン酒場 アルト」から「ALTO(アルト)」に店名を変更し、場所も新たにリニューアル。席数を12席から21席に増やし、メニューも大幅に追加。マスターの大坂氏が作り出す上質な料理と、豊富なワインがいただける。 メニューはどれもリーズナブルな値段でいただける。 食材は品質や味にこだわり、海外から直接仕入れるなど厳選したもののみを使用し、徹底した品質管理のもと新鮮な味を提供している。 「牛ホホ...

フード料金10%OFF!

平均予算:3500~4,000円
タカタカ
タカタカ

癒しの空間で餃子を堪能できる店

すすきのに店を構える「タカタカ」は、バラエティに富んだ餃子と癒しの空間を提供する人気店だ。 店主は蕎麦屋を営んでいたが、知人が作っていた餃子をきっかけに餃子の店を開くことを決意。はじめは薄皮を使用した2種類からのスタートだったが、3年目からは客からのリクエストや自身のアイディアをもとに、様々な具材や厚い皮を使った餃子も展開するようになった。たとえば肉が食べられないひと向けの肉なし餃子や、蕎麦屋の...

ワイン酒場 タスク

自家燻製を味わえるワイン酒場

狸小路7丁目人気エリア「たぬきスクエア」に続くグルメスポットとして、2016年に建てられた「M’sビルヂング」。様々なジャンルの店が多く軒を連ねる中、10月にオープンしたのが豊富な自家燻製と、選び抜いたワインがいただける「ワイン酒場 タスク」だ。 自家燻製は身近な食材を使用。工房で下準備として食材に合わせた方法で燻し、店内で最後に手を加え提供している。 人気メニューは「燻製5種盛り」。燻製の種...

イタリアンソーセージセットオーダー可能!

平均予算:5,000~6,000円
寿し処 翔
寿し処 翔

熟練の店主が握る寿司がいただける店

「寿し処 翔」は、30年以上の経歴を持つ店主が営む寿司屋だ。西11丁目駅にほど近く、ホテル、住宅、オフィスと様々なひとが行き交う場所であるため、客層はサラリーマン、近隣住民、観光客とバラエティに富んでいる。 毎朝自ら市場に足を運び、魚屋から直接質の良い食材を仕入れている。時には馴染みの同業者と分け合って仕入れており、新鮮なネタを提供するための努力は惜しまない。 シャリは北海道、本州の契約農...

平均予算:3,000~6,000円
おでん処 わんらうんど
おでん処 わんらうんど

幅広い層が楽しめるおでん処

「おでん処 わんらうんど」は、女将の斉藤さんが長年作り続けてきたおでんが味わえる店だ。 以前スナックを経営していた際に提供していたおでんをメインとし、2008年11月にオープン。20年近く作り続けてきたおでんは、しっかりとした下準備から生まれる繊細な味わいが感じられる。 前日から水に浸けておいた昆布と鰹節でとった出汁を、毎日具を取り出して冷まして、半分を残して新しい出汁を継ぎ足していく。腐らせ...

特製「茶飯」サービス!

北の旬楽 いとや(入人家)

質の良い料理とサービスが堪能できる人気店

「いとや(入人家)」は、新鮮で質の良い食材を使用した料理が味わえるススキノの人気店だ。 ススキノに23年身を置いている店主は、27歳で独立。修行先で得た技術に加え、独自に魚を買って捌く練習を重ねるなど、貪欲に知識と技術を吸収し現在に活かしており、その腕前は刺身を食べてみると実感できる。 仕入れる食材は一番質の良いものとランク付けされたもののみ。旬の魚介類のほか、ときには700gの蟹といったもの...

BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)

様々なジャンルの料理が味わえる、「ノンジャンル」なお店

「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」は、豊富なメニューがいただける人気店だ。 オーナーは、数多くの飲食店を手掛けた経歴を持つ。次々と新しい業態の店を次々と開発し、行列が出来る店を作り続けてきたオーナーの経験が反映されているメニューは、和洋中に加え、タイなどのアジア料理に至るまで豊富なジャンルを取り揃えている。 新しい物好きだと語るオーナーは国内のみならず海外に足を運び、食...

ドリンク一杯サービス!

平均予算:1,000~2,000円/3,000~4,000円
DUEGATTI(ドゥエガッティ)
DUEGATTI(ドゥエガッティ)

フィレンツェで腕を磨いたシェフが手がけるイタリアン

2015年にオープンした「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」は、本場の味を堪能できる隠れ家イタリアンだ。 人気の生パスタはすべて店主の渡邉さんが作っており、中には手でひとつひとつ形を作るものも。使用する粉はイタリア産。もちもちとしたコシがあるのが特徴で、他店では味わえない食感は、舌が肥えているパスタ好きも唸ること間違いなし。 手間をかけた麺の特徴に合うソースを組み合わせて提供しているが、...

BUDDHA BAR 280+Bistro

バー+洋食+中華

「BUDDHA BAR 280+Bistro(ブッダバーニーハオ)」は、バー、洋食、中華と、様々なシーンで利用できる店として人気を博している店だ。 2007年にオープンした当初は、バーと中華というスタイルだったが、2015年の3月に現在の場所に移転した際、洋食をメインに扱うようになった。 店名の280(ニーハオ)はその名残で、今でも「280式焼き餃子(680円)」や「280式激辛麻婆豆腐(...

飲み放題30分延長!

平均予算:10,000円
すし家 みや津
すし家 みや津

技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店

2016年1月にオープンした「すし家 みや津」は、熟練の技が光る寿司と選び抜かれた日本酒がいただける店だ。 ネタは20~25種ほど。ネタごとに熟成させたり油や臭みを抜く処理をしたり、魚の特性や味に合わせて前処理をすることで、ネタの良さを最大限に引き出している。近年の発達した冷凍技術を取り入れるなど、江戸前の伝統を引き継ぎつつ、新しい技を実践し、より美味しいネタを提供するように努めている。 ...

平均予算:3,000~4,000円
BETTY (ベティ)
BETTY (ベティ)

ラム酒+絶品ビストロ

狸小路6丁目の細いビルの2階に店を構える「BETTY(ベティ)」は、バースタイルの店内でラム酒とフレンチ料理を楽しめる店だ。 ラム酒はサトウキビで作られる蒸留酒。種類が豊富で、BETTYでは100種ほど取り揃えている。スタッフは日本ラム酒協会のラム・コンシェルジュの資格を持っており、豊富な知識のもと、オススメの銘柄をセレクトしてくれる。 値段は600円ほどからで気軽にいただけるものが多いが、中...

モヒートサービス!

平均予算:ランチ 800円/ディナー 3,000~4,000円
ELSKA (エルスカ)
ELSKA (エルスカ)

日本初の「文壇ビストロ」

2014年にオープンした「ELSKA(エルスカ)」は、5年間東京のフレンチレストランで腕を磨いた大髙さんが手がけるビストロだ。 「ELSKA(エルスカ)」のコンセプトは、フレンチを楽しみながら文学に触れられる「文壇ビストロ」。 1階には本棚があり、大髙さんが好む世界各国の名作や日本の人気作家の作品など、様々なジャンルの本が数多く存在しており、自由に読むことができる。さらに、本棚の隣にあるテーブ...

平均予算:ランチ 1,000~2,000円/ディナー 6,000~8,000円
ビストロ「ラ・プロヴァンス」 (La Provence)
ビストロ「ラ・プロヴァンス」 (La Provence)

素材の味を最大限に引き出した料理が堪能できる

プレミアホテル中島公園 札幌(旧ノボテル札幌)内にあるビストロ「ラ・プロヴァンス」(Bistro La Provence)は、素材の味を引き出す料理が味わえるレストランだ。 2016年4月より、ジャンルをフレンチから「ビストロ」に変更。気軽に足を運べる店を目指し、メニューの形態をリニューアル。 フレンチの特徴である一人分の料理を提供するコースよりも、ビストロスタイルである大皿で取り分けるアラカ...

グラスワインorソフトドリンクサービス!

立喰酒場 Choi 北2条店

居心地の良さと上質なフレンチが堪能できる店

「立喰酒場 Choi 北2条店」は、札幌市内で様々なジャンルの飲食店を展開している「Choi」グループ店だ。 Choiのウリである「空気感」が存分に楽しめる立ち飲みフレンチとして、2016年の2月2日にオープン。装飾や内装に至るまですべて自分たちで作り上げた居心地の良い店内と絶品のフレンチを堪能できる店が人気を呼び、毎夜楽しい会話が繰り広げられている。 Choiでは、楽しい時間を過ごせる雰...

がぶ飲みワイン1杯サービス

BISTRO FUJIKO(ビストロ フジコ)

気軽にワインとフレンチを楽しめるビストロ

「BISTRO FUJIKO(ビストロフジコ)」は、2012年にオープンしたワインが楽しめるビストロだ。 「気軽にワインや食事を楽しんでもらいたい」という思いのもと、チャージやサービス料は取っておらず、料金をオーダーしやすい設定にしている。 ディレクターの藤野さんはワイン好きで、それが高じて店を開くに至ったほど。試飲会に何度も足を運び、自らの舌で確かめた銘柄を厳選して仕入れ、提供している。...

平均予算:ランチ ~1,000円/ディナー 2,000円~3,000円
カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸
カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸

厚岸出身の店主が営む、厚岸の新鮮な食材が堪能できる店。

「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」は、厚岸出身の店主が、今や全国的な人気を誇る厚岸の牡蠣と、新鮮な魚介類を提供している店だ。 厚岸は海水温度が低く、一年中生で食べられるほど新鮮で上質な牡蠣が採れることで知られており、「厚岸産の牡蠣」は全国的に高い人気を誇っている。 大厚岸で提供している牡蠣は「カキえもん」と「マルえもん」の二種類。数量限定の「カキえもん」は、小ぶりだが特別な甘さと旨味が特徴だ。...

殻付き牡蠣を1個プレゼント!

平均予算:3,000~4,000円
やきとり まる房ず
やきとり まる房ず

札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気

「まる房ず」は、有名店で培われた技術が活きた串を提供している人気店だ。 ひとつひとつを炭火でじっくり焼き上げており、大きめのサイズのジューシーな串は食べごたえ抜群。 一番人気のメニューは「牛タン(630円)」。一度茹でてある牛タンをさっと焼いてから、壺入りのタレをたっぷりつけて提供している。長時間火にかけないため柔らかい状態の焼き上がりになっており、タンシチューのようなトロトロの食感があり...

風味や KADO

全国各地の漬物と酒が堪能できる人気店

南4条西5丁目の角にある「風味や KADO」は、「漬物」をテーマに様々なメニューを提供している人気店だ。 東急百貨店などで漬物の販売を行っている「旬菜香房 風味屋」が「漬物bar 風味や」を始め、現在系列店は4軒。「風味や KADO」は三軒目にあたる。 夏にはメロン、冬には千枚漬けなど、季節のものなどを含めた全国各地の漬物を厳選して30種以上提供している。全国各地の漬物屋と長い間取引を続けてき...

ドリンク一杯サービス!

焼鳥 Ajito

新しい焼き鳥スタイル、「焼き鳥ピンチョス」

「焼鳥 Ajito(アジト)」は、2014年5月にオープンした新感覚の焼鳥屋だ。 「ピンチョス」とは「爪楊枝で刺してある一口サイズのおつまみ」のこと。Ajitoでは店長である佐藤さんの「焼き鳥をあたたかい状態で色んな種類をたくさん食べてもらいたい」という思いから、一口サイズの小さな串で提供している。 「焼き鳥ピンチョス」と名付けられた、見た目が可愛らしい新しいスタイルの串は、オリジナリティ...

オリーブ盛り合わせプレゼント!

平均予算:3,000~3,500円
鳥秀 (トリヒデ)
鳥秀 (トリヒデ)

お客様の声に応えた料理がいただける店

「鳥秀(トリヒデ)」は、こだわりの焼き鳥と一品料理が堪能できる店として、2015年4月にオープンし、すでに多くの常連客がいるという人気店だ。 メインの焼き鳥は伊達鶏を使用し、炭火でじっくりと焼き上げることで、外はパリッと、中はジューシーに仕上げている。味付けの塩は、鶏肉の特徴に合わせ、数ある物の中からアンデスの紅塩と日本産の岩塩を採用。肉の油に負けないよう甘めの紅塩と、塩気のある岩塩を選んだ...

ファーストドリンクサービス!

鳥焼車屋 札幌店

30年以上の歴史を誇る名店

昭和6年創業の「武蔵野茶廊」から始まる「車屋」は、現在全国に店を展開している人気店。札幌には二店舗あり、そのうちのひとつであるススキノの「レストランプラザ札幌」内に店を構える「鳥焼車屋 札幌店」は、35年の歴史を持ち、札幌で長く愛されている人気店だ。 メインメニューはおでんと焼き鳥。食材は北海道のものを中心に国産を使用しており、手間暇かけた一品がいただける。

平均予算:1,500~3,000円
おでん処 赤とんぼ
おでん処 赤とんぼ

東京の屋台の味を体験できる店

狸小路に2015年10月にオープンした「おでん処 赤とんぼ」は、夕張出身の店主が手がける関東炊きおでんの店だ。 札幌では珍しい関東炊きおでんは、関西風と違い醤油の濃い色が特徴。昆布・鰹節・醤油で作られる濃厚なおでんは、関東民に愛され続けている味を堪能できる一品だ。 定番メニューの大根は、一日以上底でじっくり漬け込んだものと、4~5時間漬け込んだ二種を用意。厚揚げは絹豆腐、焼き豆腐は木綿豆腐...

おでん一品サービス!

平均予算:3,000~4,000円
pizzeria&bar PACE
pizzeria&bar PACE

普段使いに最適の本格イタリアン店

「pizzeria&bar PACE(パーチェ)」は、「札幌東急REIホテル」にある「レストランプラザ札幌」に店を構える人気のイタリアン。 「おいしいものを日常に溶け込ませる」ことをコンセプトとし、日常使いが出来るイタリアンとして常連に愛されている。 人気の理由は、本格的なイタリアンが豊富に味わえるところ。自家農園で収穫した新鮮野菜や、店長自ら味を確かめ仕入れているチーズをはじめ、全国各地...

サッポロクラシックorグラスワインサービス!

平均予算:1,000~2,000円/2,000~3,000円
ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』
ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』

ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店

北海道全域は勿論のこと、近年は本州にもオープンしており、今や全国に1,000軒以上もあるジンギスカン店。その中でも「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」は、唯一「北海道産羊肉専門」のジンギスカンとして人気を博している。 使用している羊肉は、脂に甘みが感じられる「北海道産サフォーク」。日本国内で消費されている羊肉は99.5%が輸入で、残りの0.5%が国内産。「北海道産サフォーク」はそ...

「羊飼いのクッパ」をサービス!

Bar espana carne(バル エスパーニャ カルネ)

絶品のカルネ料理とスペイン料理がいただける店

狸小路6丁目に店を構える「Bar espana carne(バル エスパーニャ カルネ)」は、駅前通にある人気店「Bar espana(バル エスパーニャ)」の二号店だ。 店名の「カルネ」とはスペイン語で「食肉・肉」という意味で、スペイン料理に加え肉料理に特化しているのが店の特徴。道内外の上質な肉を使用した、絶品のカルネ料理がいただける。 肉の中でも、「熟成肉」を使用したメニューは、この店なら...

選べるちいさなおつまみプレゼント!

Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA- (ノースコンチネント)

北海道の各地を旅行しているような気分で食事が出来るハンバーグ店

「Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA-(ノースコンチネスト)」は、「お肉の個性で北海道を旅する“ハンバーグ専門店”」をコンセプトに、こだわりが詰まった味が人気のハンバーグ店だ。 季節とバリエーションに富んだ北海道の肉をスパイスや海塩・海草などの天然素材で仕立てるのをこだわりとしており、北海道の各地を旅しているような気分を味わえる。 ...

ドリンク一杯サービス!

平均予算:10,000~15,000円
棗(なつめ) 本店
棗(なつめ) 本店

心地良いサービスと上質な寿司で満足度抜群の人気寿司店

「棗 本店」は、東京・札幌など各地の名店で修行を積んだ店主が手がける人気寿司店。 2010年に本店をオープンして以来、赤レンガテラスなどに二店舗を展開し、どの店も人気を博している。 人気の理由は、上質な寿司と居心地の良い空間。 北海道産を中心に、九州や築地などの各地から仕入れている。馴染みの魚屋や漁師から直接仕入れたネタは、新鮮で質の良いものばかり。厳選した米を使用したシャリとあわせた店...

平均予算:1,000~2,000円/4,000~5,000円
寿し心 なかむら
寿し心 なかむら

札幌駅エリアの人気寿司店!

札幌駅近くにある「寿し心 なかむら」は、札幌駅エリアで人気の寿司屋だ。以前はススキノで15年店を構えていたが、支店として2年ほど営んでいた店を13年前に本店に切り替え、営業している。 30年近く続く熟練の味と、チカホ(地下歩行空間)と繋がっているという利便性が受け、昼には行列が出来るほどの盛況振りを見せている。 ネタは毎朝市場で品質を見て仕入れており、新鮮で上質なもののみを使用している。北...

ビールorソフトドリンク1杯サービス!

平均予算:5,000~7,000円
だん欒(だんらん)
だん欒(だんらん)

細やかなこだわりが光る上質な寿司が堪能できる店

「だん欒(だんらん)」は、東京、仙台や札幌の人気店で腕を磨いた店主の寿司がいただける店だ。 品質の良いものを提供するために、食材によって仕入先を変え、長年の寿司職人としての繋がりと知識を活かしたネタを創り上げている。北海道産の他、道外の新鮮なネタや、珍しい魚や貝も積極的に仕入れ、提供している。中には旬が一週間ほどのものもあるのだとか。 店主曰く、ネタは新鮮なまま提供しているわけではないのだ...

ビールorソフトドリンク1杯サービス!

平均予算:1,000円/3,000~4,000円
non-style TAMIS (タミ)
non-style TAMIS (タミ)

「ノンスタイル」な料理を提供する洋食屋

中島公園にあるフレンチ・イタリアンを中心とした洋食屋。毎年札幌演劇シーズンの開催に合わせてコラボメニュー(コラボ料理1品+ドリンク2杯:1,500円)を提供しており、期間中はよくオーダーされるとのこと。ランチは通常は予約があれば行っているが、演劇シーズン期間中、昼講演がある日は営業している。

お会計より3%OFF

平均予算:3,000~4,000円
三好寿し
三好寿し

33年続く人気の老舗店

ススキノに店を構える「三好寿し」は、33年続く老舗店だ。 従業員として勤めていた店を居抜きで買い取り、屋号をそのままに自分の店としてオープンした。26歳という若さで店を持ってから30年以上寿司を握り続けており、熟練の業が光る寿司に多くの常連が通いつめている。 寿司は一貫200~500円で、ネタは毎朝市場などで新鮮なものを仕入れており、常時30種ほど取り揃えている。その日の仕入れによってネタ...

スウィート・レディ・ジェーン (SWEET LADY JANE)

アメリカンな店内で、本場の味を堪能できる店

フランス、アメリカで腕を磨いた店主が手がけたケーキやクッキーがいただける店。北海道の上質な素材と本場で磨いた腕で作られるケーキやクッキーは、大きさや派手さがありながらも優しく繊細な味。古き良きアメリカの田舎を思い起こさせる店内は、アメリカに住んでいた頃の私物などを使ったものなのだとか。

アメリカンクッキープレゼント!

平均予算:3,000円(お通し300円)
Bistro酒場 REPOS(ルポ)
Bistro酒場 REPOS(ルポ)

和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店

「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」は、2015年3月10日にオープンしたフレンチ中心の店だ。 ホテルのレストランで10年以上腕をふるってきた店主が作り出す料理をワインと共に楽しめる。 店主の風間氏は有名ホテルでバーラウンジやフランス料理、鉄板焼きを長年担当。特に鉄板焼きは10年ほど担当したベテランだ。長年和の料理に携わって来たが、「好きなフレンチをやりたい」という思いのもとホテルを飛...

1ドリンクサービス!

くんせいとお酒の店Choi

燻製×酒を楽しめる創成川イーストゾーンの人気店!

近年にわかに活気付いている創成川イーストゾーン。そんな注目エリアに2014年の10月末にオープンした「くんせいとお酒の店Choi」は、燻製をお供に日本酒をはじめとした様々な酒をいただける店として人気を博している。 食材は手羽先やチーズなど定番ものの他、黒板に珍しい燻製や日替わりメニューがあり、様々な燻製料理を楽しめる。 店主が飲んでいる酒などを考慮しチョイスする盛り合わせ「俺に任せるくんせ...

くんせい一品サービス!

コムリエ(Commelier)

ワインと料理を楽しめる人気のワインバー

「コムリエ(Commelier)」は、ダイニングの要素が加わった遊び心溢れるワインバーだ。 ワインはフランスを中心に世界中のものがいただける。中にはインド、タイ、チリ産といった珍しい品も。季節ごとに品揃えは替わるが、常時250~300種ほどを取り揃えている。 味の好みを聞いてワインの種類を提案するのが基本スタイル。季節の飲み物や要望に合わせて、最もマッチする銘柄を選ぶよう心がけている。 ワイ...

グラスワイン(赤or白)一杯サービス!

平均予算:10,000~15,000円
鮨 西光
鮨 西光

上質な寿司を独自の手法でいただける店

「鮨 西光」は、東京・札幌で腕を磨いた店主が作り出す、上質な寿司やお造りがいただける店として人気を博している。 北海道を中心に全国の食材を使用しており、ネタは常におおよそ30種ほど取り揃えており、市場でその日の良いものを仕入れ使うなど、こだわりを持っている。 米は茨城のコシヒカリと鵡川町の農家から直接仕入れている「ユキサヤカ」をブレンドしている。鵡川に赴き畑を手伝うなど、家族ぐるみで付き合...

サッポロクラシック生1杯サービス!

平均予算:3,500~4,000円
PINOT(ピノ)
PINOT(ピノ)

豊富なワインを存分にいただけるワインバー

「PINOT(ピノ)」は、ススキノで人気のワインバーだ。 ワインショップ、バー、レストラン、酒屋などでワインに関わる仕事を続けてきた店主の知識と舌が選んだ、上質なワインをいただける。 ワインの種類は150~200種、本数は常時400本ほど取り揃えている。 グラスワインが豊富で、30~40種を用意し、その場で味見をしてから提供している。価格は900~1,500円ほどがメイン。開けたボトルは次の...

osteria Bava(オステリア バーヴァ)

ススキノでいただく、魚介中心イタリアン

ススキノにある「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」は、 姉妹店である「Bar Brio(バーブリオ)」が以前あった場所をそのまま利用し、2013年7月にオープン。「Bar Brio」が肉中心のイタリアンであるのに対して、魚介中心のイタリアンを展開している。 人気メニューは「生うにのクリームリゾット」「ラクレット」「渡り蟹のリングイネ」など。ラクレットチーズは新得町の共働学舎...

ワイン12種付き飲み放題(2,500円)オーダー可!

平均予算:3,500円
のろし
のろし

通いたくなるススキノの名店

ススキノに店を構える「のろし」は、ビルの3階に店を構えるおでんと焼き鳥がいただける人気店だ。 有名店で16年働いてきた店主が提供するおでんは、日高昆布をベースとしたダシを生かした味が絶品。大根を前日から漬け込むなど、具は食材の性質ごとに入れる時間を調整し、味が丁度よく染み込んだものを提供している。 人気メニューは大根、しらたき、たまごなど。その他、サトイモの一種で甘みや粘り気が強い「エビイ...

和酒専門@BAR(アットバー)

和酒好き御用達!豊富な焼酎・日本酒がいただけるバー

ススキノにある「和酒専門@BAR(アットバー)」は、豊富な酒が楽しめる人気のバーだ。 焼酎を150種、日本酒を100種取り揃えている。焼酎は「森伊蔵」「村尾」「魔王」の通称3Mと呼ばれている銘柄も含め、一律700円でいただける。 酒はオーナーが直接買い付けに行っている。時間をかけて仕入先との信頼関係を結んだことにより、なかなか仕入れられない銘柄を入手できている。たとえば芋焼酎「がらるっ...

中国料理&ワイン yinzu

落ち着ける店内で、中国料理×ワインを楽しめる店

「中国料理&ワイン yinzu」はススキノに店を構える、ワインと共に中国料理を楽しめる人気店だ。 「yinzu」では食材の旨味を生かした、上質な料理を楽しめる。 中国料理というと大量の化学調味料を使っているイメージがあるが、「yinzu」では一切使用しない「無化調」の店だ。化学調味料を使わない理由を、シェフの高橋氏は「フレンチやイタリアンでは使っていなくてもおいしいので、中華でも問題ない」...

平均予算:8,000円
千春鮨(ちはるずし)
千春鮨(ちはるずし)

お値段以上の寿司と、居心地の良い空間が人気の老舗寿司店

「千春鮨」は、30年以上の歴史を持つ老舗の寿司屋だ。 店名は歌手の松山千春氏が名付け、本人も時折訪れるのだとか。店内には松山千春ゆかりの品が置かれており、店との関係がうかがい知れる。 店は以前札幌駅周辺にあったが、2011年に現在の場所に移転。数年経った今では、ススキノでも有数の寿司屋として知られている。

飲み物1杯サービス!

平均予算:4,000~5,000円
牛たん・旬菜 鈴の屋
牛たん・旬菜 鈴の屋

北海道産牛たん+和食の人気店

「牛たん・旬菜 鈴の屋(すずのや)」は、上質な牛たんと和食がいただける人気店だ。 牛たんは北海道産のみを使用。人気なのは稀少部位の「タン元」。従来のたんとはまるで違う柔らかい食感が楽しめる。そのほかタンシチューやタンバーグ、たんつくねなどの珍しいメニューがいただける。 「鈴の屋」では、牛たんを低温熟成させることで肉本来の旨みと柔らかさをひき出し、部位によって調理法を変えているとのこと。...

お会計から10%OFF!

平均予算:3,000円~4,000円
Creative Dining幸せのレシピ
Creative Dining幸せのレシピ

料理と空間で、「幸せ」を感じるイタリアン

2013年6月にオープンした「Creative Dining幸せのレシピ」は、料理は勿論店の雰囲気も楽しめる店として、特に女性に人気を博している。 料理はイタリアンを中心に、和のテイストを盛り込んだ「幸せのレシピ」独自のメニューがいただける。 料理を担当するのは、和食出身の料理長と、イタリアンを中心とした洋の料理に強い調理スタッフ。ふたりのコラボレーションが、ジャンルの垣根を越えた独創性溢...

飲み放題1,980円→1,500円!

YAKITORI&WINE BARSAMICO

札幌で串×ワインを楽しむなら「BARSAMICO」へ!

2013年5月にオープンした「BARSAMICO」は、ワインと焼き鳥が楽しめる新感覚のバルだ。 東京で流行しているという焼き鳥×ワインスタイルを札幌でも楽しめる店として、人気を博している。

飲み放題2,000円→1,500円!

平均予算:4,000~5,000円
和食や 円(まどか)
和食や 円(まどか)

北海道の食材を使用した料理と、厳選された酒が楽しめる店

「和食や 円(まどか)」は、道産食材を使った和食と日本酒を味わえる人気店だ。 人気メニューは「桜姫鶏のグリル(850円)」「江丹別産青いチーズ味噌ピザ(1,150円)」「仙凰趾(せんぽうし)産生かき(1個 250円)」など。 その他のメニューも品質にこだわった道産中心の食材がいただける。旬のものは勿論のこと、〆の「しじみの正油ラーメン(750円)」や食事を食べたいひと向けの定食といった、用途に...

ファーストドリンクサービス!

すしBAR

寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店

20年以上のキャリアを誇る寿司職人と、フレンチやイタリアンの店長を30年間務めたシェフのふたりが作り出す料理と酒が楽しめる。 古民家を利用した広めの店内は、テーブル席・カウンター席合わせて88席。ゆったりくつろげるバー風スタイルが、落ち着きのある雰囲気を作り出している。 そんな空間でいただけるのは、本格的な寿司と、イタリアンやフレンチ、和食や創作料理。カウンターには寿司のネタを入れるケース...

お会計から10%OFF!

Italian Bar UNO(ウーノ)

メイン料理とイタリアンワインを楽しめるバル

「Italian Bar UNO」は、「メイン料理」に力を入れているイタリアンバルだ。 札幌で「バル」といえば前菜数品とパスタをいただくというスタイルが一般的だが、東京では現在メイン料理を食べることを軸にしたバルが増えてきている。その流れを受け、札幌でもメイン料理を食べる店を展開したいという店主の思いの元、2014年4月にオープンした。 人気メニューは「黒毛和牛のサーロインステーキ」。...

スパークリングワイン1杯サービス!

平均予算:3,000~4,000円
和み処 一意
和み処 一意

長らくススキノに勤めている女将の、居心地の良い「和み処」

2014年5月にオープンした「和み処 一意(いちい)」は、ススキノで長年飲食店に携わってきた女将の店だ。店内は木のぬくもりが感じられる落ち着いた造りで、導線が広く居心地の良さを引き出している。 食材は質にこだわり、厳選した道産食材を使用。メニュー内容は女将がすべて決めており、素材の良さを活かした料理が揃っている。 人気メニューはその日の仕入れた刺身、串物、「とりめん」など。和食中心だが、「...

生ビール一杯orオススメ料理一品サービス

燻製肉専門店 OZ bar(オズ・バル)

食べ応え抜群の肉の燻製専門店

人気店「おずsmoked和taste」の姉妹店として2014年にオープンした「燻製肉専門店 OZ bar(オズ・バル)」は、ジャパニーズスモークスタイル料理の「おず」と違い、肉を中心とした洋食がメインの店だ。 噛めば噛むほどに熟成香の余韻が口に広がるという丸ごと燻製にしてあるハモンセラーノや、「燻製の厚切り燻製ステーキ」、「骨付き合鴨の燻製コンフィ」、「Grexs(ジーレックス)ポークのスモ...

飲み放題30分延長!

平均予算:昼1,200円/夜7,000円
天ぷら こばし
天ぷら こばし

素材を活かした天ぷら専門店

「天ぷら こばし」は、ススキノに店を構える人気の天ぷら専門店だ。 店主の小橋氏は、寿司屋で修行していた際、担当した天ぷらに魅入られて以来天ぷらを極める修行に励み、天ぷら専門店として2005年に独立するに至った。2010年から現在の店舗で店を構えており、食材の味を生かした天ぷらがいただける店として根強い人気を誇っている。 「本格天ぷらを極力、リーズナブルに」をコンセプトに、様々な産地の食材を...

1ドリンクサービス!

平均予算:4,500円
おずsmoked和taste
おずsmoked和taste

日本料理人が創る燻製専門店

「おずsmoked和taste」は、ススキノに店を構える燻製専門店だ。 燻製といえば土産ものや店のメニューの一部として提供されるイメージが強いが、「おず」では燻製をメインに据え、道産食材を中心とした様々な燻製メニューを提供している。 燻製にするには冷燻法、温燻法、熱燻法など様々な方法があり、食材や料理に合わせて燻製の種類を変えている。それぞれ違った風味や味わいがあり、飽きることなく食事を楽...

燻製2品サービス!

BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)

料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ

「BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)」はススキノで7年続く人気のビストロだ。 千歳のホテルや東京のレストランで腕を磨いた三味(サンミ)氏の料理を、種類豊富なワインと共に楽しめる。 メニューはフレンチを中心とした定番料理のほか、旬の食材を使った料理がいただける。出来るだけ道産品を使うことを心がけ、季節によっては自家菜園で獲れた新鮮な野菜を使用するなど、食材選びにはこだわりを持っている。...

グラスワインサービス!

串揚専門店 かつら

こだわりが光る人気の串揚げ店「串揚専門店 かつら」

ススキノに店を構える「串揚専門店 かつら」は、20年以上続く串揚げ店だ。フレンチで26年腕を振るっていた店主の、全てにこだわりぬいた珠玉の串をいただける店として、長い人気を誇っている。 提供される串にメニュー表はなく、野菜や肉などのバランスを考えつつ、客の好みを考え、店主の感覚で串を揚げていく。 「かつら」の串の特徴は、あっさりとした味わいだ。揚げ物だが胃にずっしり来ない食べやすさで、20~2...

デザートサービス!

平均予算:3,000~4,000円
居酒屋 くさち
居酒屋 くさち

ススキノに店を構えて20年以上の人気店「居酒屋 くさち」

ススキノに店を構える「居酒屋 くさち」は、20年以上の歴史がある人気の老舗店だ。 人気の理由のひとつに、リーズナブルで質の高い料理がある。 目玉メニューは「かにだるま」。小樽から毎週二回に分けて仕入れている良質な紅ズワイ蟹を、何と780円という低価格でいただける。純国産の高品質な蟹を提供できるのは、店主である草地氏の人脈で得た特別なルートがあるため。オープン当初から根強く支持されており、今...

創作・和ダイニング はる

料理、酒にこだわった和ダイニング

「創作・和ダイニング はる」は、創作和食がいただける人気のダイニングだ。 人気の理由は、こだわりぬいた食材を使用した上質な料理。北海道の厳選した食材を中心に使用しており、素材の良さを生かしたメニューがいただける。 人気メニューは「カニ豆乳クリームコロッケ」。ベシャメルソースに牛乳ではなく豆乳が使われている。普通のカニクリームコロッケとは違ったコクと旨みがあり、蟹もたくさん入っているので満足度抜...

おすすめ地酒「十一州」サービス!

ヤマダモンゴル 狸小路店

こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン

ヤマダモンゴルの人気の理由は、質の高いラムとオリジナルのタレだ。ラム肉は数多くある種類の中でも、特に臭みが少なく食べやすいものをチョイスしている。ラム肉に慣れていない観光客にも「おいしい」と好評だ。 ジンギスカンのタレは、多く見られる甘いものではなく、醤油ベースのさっぱりした味付け。元々ラム肉自体が甘いため、甘いタレとの相性は悪くないがあまり多くを食べられないというひとも少なくない。そんな声を受...

「ジンギスカン食べ飲み放題」の料金割引or10%OFF!

平均予算:4,000~5,000円
魚菜
魚菜

酒好きのための居酒屋「魚菜(ぎょさい)」

狸小路に店を構える「魚菜(ぎょさい)」は、二十年続く老舗の人気居酒屋だ。 「日本酒の店を作りたい」という店主の思いのもとに作られたとあって、日本酒の種類が豊富だ。酒販店「酒・ほしの」が新潟の「大洋酒造」に依頼して造られるプライベートブランドで、入手困難な「鄙願(ひがん)」や、近年人気の高まっている北海道新十津川町の「金滴(きんてき)」などをはじめ、様々な酒を取り揃えている。その時々で提供する...

平均予算:3,500~5,000円
モンティパイソン
モンティパイソン

創業三十二年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング

モンティパイソンでは料理もお客様に喜んで頂ける様、今やリピーター続出となった「岩海苔のパスタ」やダイナミックに炭焼きにした道産豚ロースのメインディッシュ、二十年間変わらず守り続けたレシピでご愛好頂いている「究極のプリン」等の定番メニューの他、その日の仕入れで手に入ったフレッシュな食材を【日替りメニュー】でご提案させて頂いております。自然の恵みの素材に敬意を払い伝統を踏まえて創意と工夫で新しい料理に...

シチューとラクレットの店 cocotte(ココット)

落ち着いた店内でラクレットとシチューをいただける店

狸小路7丁目にオープンした「シチューとラクレットの店 cocotte(ココット)」は、シチューとラクレットがメインの店だ。 ラクレットとはフランス語で「削るもの」「引っかくもの」という意味。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでじゃがいもなどに絡めて食べることから、この名が付いたと言われている。スイスの伝統料理のひとつで、「アルプスの少女ハイジ」の食事場面のメニューとして...

コース4,000円→3,800円!

平均予算:2,000~3,000円
屋台料理 CAMCAM(カムカム)
屋台料理 CAMCAM(カムカム)

20年以上続く地元民御用達のタイ料理店

狸小路7丁目に店を構える「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」は、20年以上愛され続けているアジアンダイニングだ。 タイから直接仕入れている調味料を使用し、本場さながらの刺激的な料理も多い。特に辛いものが食べたい!というひとにオススメなのが「青パパイヤのサラダ」だ。青い状態のパパイヤに辛味が効いたソースが絡む、「CAMCAM」中で一・二を争うほどに辛さが強いメニューだ。 メニューはその辛味...

デザートサービス!

ネオ酒場Waltz(ワルツ)

創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場

狸小路7丁目横にあるM’sスペースに店を構える「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」は、1人でもふらりと立ち寄れるリーズナブルで気軽な雰囲気が魅力の店だ。 酒は各国のビールから本格焼酎、果実酒、ウイスキー、ラムなど豊富に取り揃えている。飲みやすいカクテルも多種あるので、強い酒をじっくり飲みたいときにも、軽く飲みたいときにも利用できる。 料理は、人気の「油そばワルツ風」、「ゴーヤちゃんぷる~」...

平均予算:3,000~4,000円
cantine SEL (カンティーヌ セル)
cantine SEL (カンティーヌ セル)

持ち込みOK!居心地の良いフレンチ食堂

狸小路の三条美松ビルにオープンした「cantine SEL (カンティーヌ セル)」は、東京や神奈川などで10年以上修業を積んだシェフが作り上げる料理をリーズナブルにいただける、親しみやすいフレンチの店だ。 料理の特徴は、定番メニューが少なく、季節や当日仕入れた食材を使用した料理を作っているところ。客のリクエストに極力応えてメニューを作るスタンスを取っており、食材の持ち込みもOK。 定...

大人女子プランオーダー可!

平均予算:2,500~3,500円
居酒屋 座・どんと
居酒屋 座・どんと

ススキノで店を構えて12年目を迎える「座・どんと」。豊富なメニューと居心地の良さが人気の居酒屋だ。 料理はすべて、道産食材を中心に使用しており、定番メニューから珍しい品まで取り揃えている。人気メニューは「道産子ピザ」や「ザンギスカン」など。 「道産子ピザ」はサーモン、アスパラガス、コーンとまさに北海道!な一品。薄いピザ生地のパリッとした食感と、上に乗せられている新鮮な道産食材を存分に味わえ...

飲み放題or10%OFF!

ろばた大助 四条店

ススキノに店を構える「大助 四条店」は、16年続く「大助 本店」の系列店だ。採れたての上質な北海道の食材を提供する本店のスタイルを受け継ぎつつ、独自に北海道地酒に力を入れている。          人気のメニューは刺身の「得盛(一人前1,980円)」や「活ゆで毛ガニ(500g・3,500円)」。 「得盛」はその日のオススメの刺身の盛り合わせ。5点盛りとなっているが実際はそれよりも多く、7点ほ...

お会計より10%OFF!

平均予算:3,500~4,000円
和ごころ 桜彩
和ごころ 桜彩

桜彩は、北海道の食材や酒を存分に味わえる店として人気の居酒屋だ。 料理は北海道の食材を使い、「一手間加えた」ものを提供している。道産のカニを蒸し、身を解して甲羅に詰めて焼いた「毛ガニのだるま(980円)」や、キンキの煮付け(1,680円)、活イカのお造り(1,480円)などの目玉料理は他店と比べて驚くほど安く、そこには「地元のひとにこそ地元の料理を食べてもらいたい」という思いが活かされている...

お会計より10%OFF!

かま田別邸 蝦夷風花

「蝦夷風花」は、「北海道産酒バーかま田」を営む酒匠・北海道ソムリエ鎌田孝氏が手掛ける、「北海道」を心行くまで堪能できる、をコンセプトとした店だ。 高級感あふれる店内は個室がメインのつくりとなっており、ゆっくりと食事や酒を楽しむことが出来る。 食材はほぼすべて北海道産の品を使用。素材を活かし、ひと手間かけて凝ったものを作っている。 人気メニューは「そばサラダ」。北海道の野菜をふんだんに使用...

お酒一杯サービス!

スープカリー ドミニカ

「スープカリー ドミニカ」は、長い人気を誇っているスープカレー店だ。 人気の秘密は、試行錯誤して生み出した和風ダシを使用したスープ。今では他店でも見られるが、スープカレーに和風ダシを取り入れたのは「ドミニカ」発祥。胸焼けしない、すっきりとした味わいを生み出すために取り入れたのだとか。 スパイスは15種を独自にブレンドし、海鮮エキスや旨み成分が入った秘伝のタレと昆布と鰹節、鶏ガラなどのスープを合...

ソフトドリンクサービス!

平均予算:1,000~1,500円
スープカレー GARAKU
スープカレー GARAKU

スープカレーと言えばすでに札幌名物としてメジャーになっているが、その中でも日々長蛇の列が絶えないほどの人気ぶりを見せるのが「GARAKU」だ。 人気の理由は「コク旨×秘伝スパイス×和風ダシ」のスープ。 あめ色になるまで炒めた玉ねぎ、香草、洋酒、完熟トマトなど30種類の食材を使用し、じっくりとスープのブイヨンをとる。 部位の特徴を活かして丁寧に処理した鶏肉と豚骨を使用し、スープに入れるタイ...

ソフトドリンクサービス!

平均予算:1,000~1,500円
Suage+本店
Suage+本店

札幌のスープカレーの人気店として知られる「Suage+」。特徴は店名の通り食材を素揚げしているところだ。食材を素揚げすることによって甘みが増し、味わい深く仕上がる。また、食材を小さめにカットして串を刺しており、特に女性の中で食べやすいと評判だ。 もうひとつの「Suage+」のこだわりは、ご飯に使用している「赤米」だ。 古代米の一つである「赤米」は、お米のルーツとも言われている米。白米に比べ...

90円分トッピングサービス!

平均予算:3,000~4,000円
WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)
WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)

「WORLD CHINESE KITCHIN LU:RAN(ルーラン)」は、中華料理をベースとした、西洋とのコラボレーションを楽しめる料理をいただける店だ。 「ニョッキとエビのチリソース炒め」、「ルスツ産もち豚の角煮 紹興酒と赤ワイン仕込み」など、今までなかった組み合わせの料理が特徴。ひとつひとつに創意工夫が施されており、彩りも良く洗練されたメニューが並ぶ。一般的な中華料理とは一味違うところ...

食べ飲み放題のビール追加料金無料!

平均予算:3,000~4,000円
鶏こまち さかいや
鶏こまち さかいや

「鶏こまち さかいや」は、店名の通り鶏料理をメインとした店だ。落ち着きのある店内には若者を中心に様々な年代の客が集まり、絶品の鶏料理に舌鼓を打つ。 調理は和食で本格的な修業を積んできた料理人が手掛けており、出汁がしっかりしていて味わいがあると好評だ。 人気なのは中札内地鶏を使用した「中札内地鶏の半身揚げ」。また、鶏串や鍋、塩ザンギなども人気。 料理における特徴は、塩へのこだわりだ...

サンギ一皿サービス!

平均予算:4,000~5,000円
食彩 ひな
食彩 ひな

すすきのに店を構える「食彩 ひな」は、2012年にオープンした和食メインの店。カウンター7~8席、個室が2部屋の規模であるが、和食一筋の女将が作り出す、細やかな心遣いが感じられる料理がいただける。 オススメのメニューは「刺身の盛り合わせ」。その時季の旬のものを使用しており、質には自信あり。 その他の魚介メニューも充実している。「毛がにむき身みそのせ」は蟹をむき身で提供するなど、食べやすさに...

お会計より5%OFF!

平均予算:3,000~4,000円
てっちゃん
てっちゃん

長い間、地元民や道外からの観光客に愛されている店「てっちゃん」。以前は中華の料理人として長崎、京都、神戸と全国各地で腕をふるってきた店主のてっちゃんがすすきのに店を構えて30年以上、衰えぬ人気を誇っている。 「てっちゃん」の目玉はなんといっても「刺身の舟盛り」だ。旬の魚を使用した、20種程度をいただけるボリューム満点の品。一人前というには多すぎるほどに刺身が盛り付けられている。中華料理出身の...

ビール一杯サービス!

平均予算:3,000~4,000円
居食処 一路
居食処 一路

すすきの・松岡ビルの地下にある「一路」は、2012年にオープンと日が浅いが、既に常連客が多くいる人気店だ。 「一路」は酒の種類が豊富なのが特徴だ。メジャーなものから、北海道ではそう見られない珍しい酒まで網羅されている。知識が深いスタッフが様々なものをオススメしてくれるので、いろんな酒を楽しめる。 また、飲みたいものをリクエストすれば、次回来店までに用意してくれているという嬉しいサービスもあ...

生ビールor地酒サービス!

平均予算:モーニング 1,700円、小学生850円、小学生未満無料/ランチ 1,600円~/ディナー 4,000円位~(※予約制)
レストラン ラーブル
レストラン ラーブル

「ラーブル」は、札幌エクセルホテル東急の一階にあるブッフェ。 場所は中島公園エリアと、賑やかさとはすこし離れた静かな場所にあるこの店の人気の理由は、種類豊富で、値段以上の質の料理だ。 料理は60品、ドリンクは25品と豊富に取り扱っている。 人気メニューは「握り寿司」。ホテル2階にある和食料理屋「からまつ」の職人が目の前で握る出来立ての寿司をいただける。 他にもパスタなどが実演で提供され...

お会計から100円引き

平均予算:モーニング:1,300円/ランチ:1,600円/ディナー:2,980円
サウスウエスト
サウスウエスト

すすきのの36号線沿いという札幌の中心にあるホテル、「東急INN」。そこにあるレストランのひとつ「サウスウエスト」は、昔から観光客、札幌人に愛されている洋食レストランだ。 客層はホテル宿泊者と地元民が半々であり、ひとりで軽めの食事をしているひともいれば、友人同士で楽しく過ごすひと、家族でわいわい食事を食べているひともいるという。 人気メニューは「牛肉の赤ワイン煮込み」。じっくりと時間を...

グラスワインサービス!

平均予算:3,500~4,000円
うまいもん家 いちまる 卓家
うまいもん家 いちまる 卓家

2012年12月にオープンした「いちまる」は、モツ料理が人気の「オヤジ」向け居酒屋だ。 関東では居酒屋に行けばまず煮込み料理を頼むほどに、煮込み料理が浸透している。 その文化があまりない札幌で、ほんとうにおいしい煮込み料理を提供したい、という思いから、店のメイン料理にモツ煮込みを据えた。 モツは、下処理を十分に行い、旨みを最大限に引き出すよう努めている。モツ料理で大切なことは、きちんとし...

ファーストドリンクサービス!

平均予算:ディナー2,500~3,500円
BäRENWALD(ベアレンヴァルト)
BäRENWALD(ベアレンヴァルト)

本場ドイツのビールとソーセージが味わえる店

2012年11月にオープンしたばかりの「BäRENWALD(ベアレンヴァルト)」は、ビジネス街で本場ドイツの味を楽しめるビアホールだ。 店名は「森のくまたち」という意味。スタッフ自らが内装を手がけた店内は、フォークとスプーンで作られたシャンデリアなどがあり、不思議な森が再現されている。 ビールは、ドイツのものが17~18種あり、その他の世界各国のものを合わせて30種ほどある。人気のビー...

ソーセージ盛合わせサービス!

平均予算:5,000~6,000円
鮮魚・炭火 くま蔵
鮮魚・炭火 くま蔵

すすきのにある「鮮魚・炭火 くま蔵」は、酒蔵のイメージで作り上げたシックな店内で、和食と中華がいただける居酒屋だ。 店主の工藤氏は中華料理を20年以上作り続けており、ウィンザーホテルで行われたサミットで各国の要人に料理を振る舞った経歴を持つ。 和食専門のシェフとともに、腕を生かした料理を振る舞う。 道産食材にこだわり、メニューは出来る限り道産品を使って作っている。 季節ごとに変えるメニ...

生ビールサービス!

平均予算:3,500~4,000円
Caratto(からっと)
Caratto(からっと)

落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。

「Caratto(からっと)」は、大阪名物である「串揚げ」を、ワインと共にいただける店だ。 店名は串が「からっと」揚がるという意味の他に、ダイヤモンドなどの宝石に使われる「カラット」という意味が込められており、「二度づけ禁止」というような大衆的な店ではなく、高級感あふれる店というコンセプトを示している。 串の衣は北海道の小麦を使い、店で焼いたパンを乾燥させたパン粉を使用している。北海道小麦...

お会計より10%OFF!

海鮮料理 郷土料理 おが

すすきのに店を構える「海鮮料理 郷土料理 おが」は、今年38周年を迎える老舗店。地元はもちろん本州の常連客も多く、毎日店内は賑わっている。 「おが」の魅力は、新鮮で品質の良い食材を使った豊富なメニューだ。北海道の郷土料理の他、秋田料理もいただける。月替わりメニューも提供しており、季節によって旬を楽しめる料理が並ぶ。 入口付近にある水槽には、生きた蟹や魚、海老が泳いでいる。その大きさはそ...

マスターおすすめサービス!

平均予算:ディナー4,000~5,000円
ランチ2,000円
フレンチレストラン ボルドー
フレンチレストラン ボルドー

「フレンチレストラン ボルドー」は、メルキュールホテル札幌3階にあるフレンチ。本格的なフランス料理と、フランス産を中心とした世界各国の豊富なワインをゆったりとした空間で楽しめる。 店名である「ボルドー」は、世界的に有名なワインの産地の名と、メルキュールホテルのメインカラーというふたつの意味が込められている。 店内は黒とボルドー色のシックなつくりになっており、明かりをしぼられた照明が落ち着き...

平均予算:3,000~3,500円
黒花火 本店
黒花火 本店

まさに隠れ家!道産食材を使ったモツ鍋を味わえる店

「黒花火」は、落ち着ける店内で新鮮な食材を使ったモツ鍋をいただける店だ。 店内は木をふんだんに使用しており、どこか温かみのあり、居心地良く食事ができるつくりになっている。 寒い時期が長い北海道で、温かい鍋を提供する店をオープンしたいという思いから開店させるに至った。店名の由来は、夜には上げることがほとんどない「黒い花火」のように、他にはない唯一の店にしたいという思いから。 料理は...

コース500円OFF!

平均予算:3,000~4,000円
札幌肉酒場 VOLTA
札幌肉酒場 VOLTA

コンセプトは「大人のファミレス」!

Gダイニングにある「札幌肉酒場 VOLTA」は、気軽に肉料理とワインをいただける「大人」の店だ。 「VOLTA」が目指すのは「大人のファミレス」。 堅苦しい部分は抜きにして、「楽しんで食事をして帰ってもらいたい」という思いが根幹にある。カジュアル感を出しつつ、少し格好をつけて食事を楽しめるような願いが込められた店づくりがなされている。 料理は道産食材などのほか、旬のものを使用し、ワインに...

お会計より10%OFF!

French Panda(フレンチパンダ)

「French Panda (フレンチパンダ)」は、ミシュランガイドに掲載されたフレンチ「Aki Nagao(アキナガオ)」の姉妹店。 店内のインテリアは、ヨーロッパで買い付けたアンティーク。ひとつひとつ形の違う照明や教会の椅子など、見ていて楽しくなるようなつくりになっている。 コンセプトは「まかないフレンチ」。リーズナブルな値段ながら、全て自家製のものを使用し、メニューは日替わりと併...

本日のグラスワインサービス!

平均予算:3,000~3,500円
北海道バル Green Blue
北海道バル Green Blue

札幌駅北口にある「Green Blue」は、道産食材を堪能できるバルだ。 店名はGreenが野菜の緑、Blueが海鮮の青を表し、両方の自然のものが食べられる店、という意味を込めて名付けられた。 店づくりはスタッフらのアイディアで、自然を感じられるようなつくりにした。木をふんだんに使った店内は、まるで森の中にいるようで、リラックスして食事を楽しめる。 「Green Blue」では北海道...

ラクレットチーズ1,280円→980円!

平均予算:4,000~5,000円
炭火鳥焼 蔵鵡 別邸
炭火鳥焼 蔵鵡 別邸

「炭火鳥焼 蔵鵡 別邸」は、焼き鳥・おでんの名店として人気の「蔵鵡 本邸」の姉妹店だ。 「蔵鵡」は「美味しいものを食べたい」というニーズに応える店として知られ、安心と安全、良い物を求めに多くの客が訪れる。 新鮮な北海道の食材にこだわり、質が良いものを仕入れるため、部位によって仕入れ先を変えている。肉の他、野菜、魚介も8割以上が道産食材だ。 湯引き、隠し包丁など、見えないところに手間を惜し...

ドリンク一杯サービスor宴会コース500円OFF!

活食・隠れ酒蔵 かけはし

「活食・隠れ酒蔵 かけはし」は地元民から愛されている人気店だ。また、すすきの駅からも近く、周りにホテルが多いこともあり観光客が多く訪れている。 店名の「かけはし」は「漁師さんや農家さん、蔵人達の“心”を伝える“かけはし”として此処に在りたい」というお思いから付けられた。そのため、料理は素材の良さが客にわかる方法で提供することを心掛け、日本酒に燗をつけるときも、それぞれのお酒に合った抜群の温度...

お会計から10%OFF!

旬彩酒肴 吟遊酒家(ギンユウシュカ)

大通駅界隈にある「旬彩酒肴 吟遊酒家」は、注目の酒飲みスポットだ。 店主の「酒を楽しんでもらいたい」という思いが詰まっている店内は、落ち着きがあって邪魔されない、ゆっくり酒と食事を楽しめる空間になっている。 「居心地の良さ」にこだわり、可能な限り料理はひとりずつの盛りで提供して取り分ける手間を省くなど、細やかな気配りが随所に散らばっている。 日本酒は、北海道・東北の銘酒をメインに...

平均予算:4,000~5,000円
味和久(みわく)
味和久(みわく)

塩麹メニューと日本酒が楽しめる店

すすきのにある「味和久」は、北海道の食材を使った料理と珍しい種類の日本酒が楽しめる人気店だ。 料理は、道産の米と酢造会社の麹菌で作る「塩麹」を使ったメニューを多く取り揃えている。近年注目されている塩麹だが、味和久ではまだ知名度がない頃から料理に取り入れており、「旨塩」と冠しているメニューには塩麹が使われている。 塩麹は調理方法のひとつだと語る店主の澁谷氏。サバを締めるために使ったり、ポテト...

La Giostra(ラ・ジョストラ)

「TANUKI SQUEA」に店舗を構える「La Giostra(ラ ジョストラ)」は、イタリアン・バルとジェラテリアの店。 現在日本には「バル」と銘打った店は多数存在しているが、それらは日本人に合わせた形式をとっているため本場とは異なる。イタリアでは立ち飲みがメインで、コースやパスタなどの料理はメニューになく、酒を飲むための「つまみ」を提供しているという。 田舎に行けばいくほど、ジェラテ...

アルコール類5%OFF!

山猫バル Restaurant & Bar

「山猫バル」は、札幌駅付近のビルの谷間にあり、隠れ家的な雰囲気が漂うバル。 インテリアとして植物が多く置かれているのは、店のテーマが「都会にある森のレストラン」であるため。「山猫バル」という店名も、「注文の多い料理店」に出てくる森深くにあるレストラン「山猫軒」から取っている。 テーブルや椅子などには古めかしく見え、どこか懐かしく、居心地の良さに長居したくなる気持ちにさせる。 料理はスパニ...

カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)

食事も、カフェ使いも、パーティも!

今年10周年を迎える「カレー&ごはんカフェ ouchi」は、一杯一杯丁寧に作るスープカレーが人気の店。 鶏ガラと豚骨を、北海道の野菜と共に煮込み、二日かけてスープ作る。そこに20種以上のスパイスを加え、ベースのスープが完成する。そのスープから、玉ねぎの甘みが活きたマイルドな「とろとろ」と、野菜の旨味が活きたスパイシーな味わいの「さらさら」の二種類を作り上げる。 人気なのは、さらさらタイ...

平均予算:2,000円
Bistro 清水亭
Bistro 清水亭

2012年の7月にオープンした「Bistro 清水亭」は、フレンチを中心に和食もいただける店。和食アレンジのフレンチもあり、オリジナリティあふれるメニューがいただける。 シェフの清水氏は、フランスのパリで働いた経験もあり、腕は確かなもの。フレンチ以外では和食店の経験もあり、その経験が活かしてフレンチと和食を融合させている。 気軽に立ち寄り、お酒を楽しめる店を目指しており、メニューの中心...

ドリンク一杯サービス!

平均予算:4,000~5,000円
焼肉レストラン プライム
焼肉レストラン プライム

札幌駅近くのビル「アスティ45」の一階に店を構える、1993年創業の「焼き肉レストラン プライム」。北海道の食材にこだわり、仕入れる肉はすべて極上和牛。それでも安く提供できるのは、先代が築いた仕入れルートがあるからだ。信頼している業者からの肉なので、味にも品質にも間違いはないと太鼓判を押している。 人気メニューは「佐藤の牛たん 極」。前店長である佐藤氏が自ら食べ歩いて味を確かめ、考え出した一...

北海道産小金ホルモンサービス

平均予算:1,000~2,000円
CAFE Opela
CAFE Opela

「Cafe Opela」は、店主が以前勤めていた「KAFE&LOUNGE OPELA」の流れを汲むカフェ。 アンティーク調の椅子やテーブルと、可愛らしいインテリア小物がオシャレな店内でゆっくり食事がいただける。 提供する料理には絶対の自信を見せる店主は「Cafe Opela」をオープンさせる以前に様々なジャンルの店で働いていた経験を持ち、その腕は確かなもの。 人気メニューは、鶏肉...

枝豆の柚子こしょう漬けサービス!

男のイタリアン屋台 suEzou (すえぞう)

狸小路7丁目入口にある「男のイタリアン屋台 suEzou(末蔵)」は、2010年のオープン当初から客足の絶えない人気店だ。 人気の秘密は、オリジナリティ溢れる創作イタリアン。和を取り入れたメニューなど、今まで見たことがないような料理が多く並ぶ。 「普通の料理ではおもしろくない」と語る店主が、直感で閃いた新しい組み合わせでメニューを作り上げる。 食材は農家直送の道産品がメイン。新鮮な素材を...

タパス一品サービス!

平均予算:3,000~4,000円
串かつBAR 福
串かつBAR 福

「TANUKI SQUEA」の一角に店を構える「福」は、串揚げ専門店。20年以上大阪にいたという店主が、札幌でおいしい串揚げを食べられる店を作りたいと思い、オープンに至った。 店名は、中国において逆さにした福は「幸せが入ってくる」という意味を持っており、縁起がいいとして取り入れた。 シックで清潔感がある店内は、店主がデザインを手がけ、自分好みの店に仕上げた。 串揚げはおまかせのみ。食...

串一本サービス!

平均予算:3,000円
Dip&merry
Dip&merry

ホテルラッソの二階に店を構える「Dip&Merry」は、全国的にも珍しい「ディップ専門店」だ。 「今までありそうでなかったもの」、「新しい形の店」をオープンさせたいと話し合った結果、ディップに行きついた。 ディップとは、元は「浸すこと」の意味であり、パン・クラッカー・ポテトチップ・生野菜などにつけて食べるためのペースト状の料理のことを指す。「Dip&Merry」では今まで脇役的な存在であっ...

ドリンク一杯無料!

アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)

占い師として札幌で20年以上の実績がある「アルキ&アリエ」のふたりの新店「アルキ&アリエ Cafe Belly Seven」が、狸小路の新エリア「TANUKI SQUEA」オープンした。 コンセプトは、昭和の時代にあったジャズ喫茶。デザインや壁の塗装、カウンター作成などに店主の手が加わっており、あたたかい手作り感あふれる仕上がりになっている。 占いのルーツとも言われているエジプトのイメ...

占いを受けられた方にドリンク一杯サービス!

平均予算:2,000~3,000円
カフェレストラン パルテール
カフェレストラン パルテール

落ち着いて食事のできる、メニュー豊富なレストラン

札幌全日空ホテルの二階にあるカフェレストラン「パルテール」は、北海道食材を中心にしたメニューが堪能できるレストランだ。 朝食は、こだわりの北海道食材を中心に使用した和洋のバイキング。ホテル特性のスープカレーや味噌ラーメン、実演コーナーで作られる「北海道産卵のオムレツ」が人気だ。 昼食は、明るくカジュアルな雰囲気の中で、シェフ自慢の全40品以上の料理が食べ放題のバイキング。牛サーロインス...

8Ricefield Cafe

「8 Ricefield Cafe(エイトライスフィールドカフェ)札幌北口店」は、すすきのにある「8 Ricefield Cafe」の姉妹店として2012年6月にオープンした。 すすきのの本店の華やかで楽しいイメージとは違い、落ち着いてゆっくりできる雰囲気なのが札幌北口店の特徴だ。 札幌駅北口付近には「8 Ricefield Cafe」のような雰囲気の店が少ない。そのせいか、店には連日多くの客...

飲み放題1,500円→1,200円!

平均予算:2,000~3,000円
THE RED BAR
THE RED BAR

札幌駅エリアにあるバー「THE RED BAR」。地下へ降りて扉を開くと、視界に飛び込んでくるのは赤と黒だ。ミラーボールと他の照明の灯りに照らされた店内には、80年代から最新の洋楽が流れている。天井が高い構造なのは、音楽を楽しんでもらうため。洋楽を聞きながら一人飲みをしたり、友人と会話を楽しんでもらいたいという考えが取り入れられている。 奥の壁をスクリーンにし、プロジェクターで映像を流してい...

1,000円OFF(金土祝前日500円OFF)!

平均予算:昼:1,000~2,000円 夜:2,000~3,000円
Soup Dinning & Bar 伊藤家の食卓
Soup Dinning & Bar 伊藤家の食卓

バスセンター前駅から徒歩3分、札幌駅からも近い場所に、「Soup Dinning & Bar 伊藤家の食卓」がある。近隣のOLやサラリーマンが何度も足を運ぶ人気店だ。 店主の伊藤氏は、元はホテルで洋食のシェフとして腕を揮っていた。一旦別の仕事に就いたが、友人と共にスープカレー店をオープンし、人気店となった。そして2011年、スープカレーの他、元々の専門である洋食系メニューも提供する当店をオー...

プレーンラッシーorソフトドリンクサービス!

ラーメン札幌 一粒庵(いちりゅうあん)

行列のできる人気店!

ホクレンビルの地下にあるラーメン店「ラーメン札幌 一粒庵(いちりゅうあん)」には、昼にサラリーマンが、夜に観光客が連日押し寄せる。多いときは廊下の端まで列をなすこともある人気店だ。その人気の秘密は、店主のこだわりが生んだラーメンのおいしさにある。 一粒庵のラーメンは、麺、スープ、具材のどれをとっても店主の細やかなこだわりが込められており、北海道の美味しさをギュッと集めた一杯となっている。 ...

とろり半熟たまごサービス!

平均予算:3,000~4,000円
炉ばた焼き 浜っ子
炉ばた焼き 浜っ子

札幌駅エリアにある「炉ばた焼き 浜っ子」は、40年以上続く居酒屋だ。現在は三代目である東出氏が営んでいる。 様々な店で修業し、そろそろ独立をしようと思っていた矢先に「炉ばた焼き 浜っ子」の先代が次の担い手を探しているのを知り、店を継ぐことになった。 内装はオープン当初からずっとそのままで、木のぬくもりが感じられるレトロな雰囲気がアットホームな印象を抱かせる。 「炉ばた焼き 浜っ子」の特徴...

生ビール一杯サービス!

平均予算:5,000円~7,000円
camerino dell ospitalita
camerino dell ospitalita

2009年の夏にオープンした「camerino dell ospitalita(カメリーノ デッロスピタリタ)」。茶色いシックな看板を目印に、地下に降りる。暗めの照明で外の喧騒からは切り離された静かさで、「日常の生活の舞台を降り、私たちのご用意するおもてなしの楽屋でくつろいでいただきたい」というコンセプトが反映されている、落ち着きある雰囲気が特徴的だ。 50席ほどの店内は、女性客が目立つ。女...

グラスワインorブラッドオレンジジュース一杯サービス!

カフェ エッシャー

サツエキエリアにある老舗の喫茶店「カフェ エッシャー」。店名の由来は、エッシャーのだまし絵から。地下にある店へと続く道が、有名な階段のだまし絵を彷彿とさせる。 扉を開き、50~60年代のジャズやボサノバが流れている店内に足を踏み入れると、ピンクの公衆電話があるなど、どこか懐かしい雰囲気が感じられる。ふわりと香るのは、喫茶店なのにコーヒーではなく食欲を刺激するカレーの匂いだ。 コーヒー専...

アイスクリームサービス!

平均予算:700~900円
カリーハウス コロンボ
カリーハウス コロンボ

「カレーハウス コロンボ」は1973年から現在まで変わらず人気を博しているサツエキ近くのカレー店だ。現在は母親である先代から店を引き継いだ藤井亜生子氏が店を営んでいる。店名の由来はスリランカの都市であるコロンボのように、ひとが集まるような店にしたいという思いから。そのため、店内にはスリランカを思わせる像の置物やグッズが並べられている。 食材へのこだわりも確かなもの。玉ねぎは新篠津村の佐藤農園...

お会計より100円引き!

平均予算:昼:1,000円 夜:1,000~2,000円
未来カレー こりす
未来カレー こりす

「未来カレーこりす」という店名の由来は、スパイスのコリアンダーがギリシャ語で「こりす」という意味であり、オーナーの斉藤さんがもともと動物の名前をつけたいと思っていたことから。 木がメインのインテリアは、北欧風をイメージして内装されている。斉藤さんが直接選んで仕入れた木のぬくもりが伝わるテーブルや椅子、デンマーク製のインテリア雑貨。まるでカフェにいるかのように思わせる爽やかな店だ。 導線を広...

カレーキッチン シュシュ

ルーカレーはここで決まり!

札幌駅直結のビル内にある欧風カレーの店“シュシュ”。 フランス語で「お気に入り」を意味する店名は、ホテルで腕を磨いたシェフの手掛けるカレーが多くの人のお気に入りになってほしい、という想いで名づけられた。 ルーは自家製フォンドボーでじっくり煮込んでいるから旨みとコクがたっぷり! 一番人気は「ビーフカレー¥800」。とろっとろの国産牛ほほ肉がルーに絡み合い、濃厚な旨みを感じる贅沢な味わい。く...

ソフトドリンク1杯サービス!(八軒店共通)

平均予算:[夜] 4,000~10.000円 | [昼] 2,000~3,500円
French Restaurant KAZAMA
French Restaurant KAZAMA

閑静な住宅街に、緑を基調とした外観が存在感を放つ “French Restaurant KAZAMA”。 札幌を代表するフレンチの名店だが、堅苦しく食事をするお店ではない。 美味しい食事を楽しんだあと、ワインとチーズを飲みながらゆっくりと語らう…そんな飾らないフランス人の日常が楽しめる、あたたかいお店だ。 こじんまりとした店内で目立つのは、カラフルなマグネットが一面に張られた半円...

オススメ食前酒orソフトドリンクをサービス!

平均予算:[昼]700円 [夜]1,200円
宮川呉服店かふゑ
宮川呉服店かふゑ

市電沿いにある呉服店をかふゑに改装した「宮川呉服店かふゑ」。店主は呉服店の3代目。 ボリュームたっぷりの料理とまろやかな深入り珈琲が自慢のお店。心和む懐かしの喫茶店のような空間が心地よく、 平日のお昼時にはお腹を空かせた会社員がランチにやってくる。 人気は「ステーキ箱 980円」と「やきめし(ミニサラダ付)600円」。 ステーキ肉には岩崎牧場の白老牛を使用。ジューシーで柔らかい...

平均予算:4,000~7,000円
すし六法
すし六法

すすきのの有名店で腕を磨いた寿司職人が、おまかせの江戸前寿司をリーズナブルに味わえる店「六法」をオープンした。 辺りには「うまい店」を知り尽くした大人達が集う古きよき昭和の香りを残す店が連なる。 シャリ、ネタ、海苔、醤油と食材のほとんどは以前のお店で働いていた頃よりさらにランクを上げ、店主が暖めていた想いを形にした。 より洗練された味わいとなり、以前の常連客からの評判も上々だ。 ...

生ビールを一杯サービス!

平均予算:3,000円~4,000円
果実倶楽部818
果実倶楽部818

西区琴似で三代続く青果店「庄司商店」がプロデュースしたフルーツダイニング「果実倶楽部」。 オーナーの庄司氏がヨーロッパに旅行した際、人々がフルーツを当たり前のように食べている市場での光景に衝撃を受け、札幌でももっと果物や野菜を身近に感じられる店を出したいと思い、オープン。 店名にある“818”とは、せりの場で八百屋がかぶる帽子につける識別番号の、庄司商店の番号の事。 そんな同点の主役...

平均予算:3,000円(通常平均) 4,000円(宴会平均) 800円(ランチ平均)
粋ラボラトリー
粋ラボラトリー

“私たちの命は、食べ物によってつくられ、維持されている。”という理念に基づいて 仕入れ先から調理法まで徹底的にこだわる「粋ラボラトリー」。 同店で提供される食材はとにかく“安心”。 野菜は北海道産を中心にした有機農産物、調味料は添加物不使用、お酒も原料が有機の物を厳選しているのだ。 特徴は、酒粕を生地に練りこんだ「酒粕クラッカー」や、「自家製の漬物の盛り合わせ」など味噌や麹、酒粕な...

粋なドリンク1杯サービス

オーガニックプラス

店内中央に並ぶ、約60種類の自然派ワイン。 北海道内各地の農家から仕入れたこだわりの有機野菜。 そして自ら吟味した完全無添加・有機調味料。 食材にはかなりのこだわりを持つ夫婦が営むナチュラル創作料理”オーガニックプラス”。 東京でそれぞれ料理人をしていたお二人だが、出店場所には奥様の地元である札幌を選んだ。 オーナー自身が農薬の危険性を実感したのは、自然派ワインに出逢ってからだという...

大豆たんぱくのザンギをプレゼント!

平均予算:2,000円~3,000円(コース利用の場合3,000円~5,000円)
Yasai Baru Veggyの家
Yasai Baru Veggyの家

「Yasai Baru Veggyの家」は、電車通り沿いにある人気店だ。 一階が本格的なバルスタイル、二階がテーブル席とソファー席になっている店内には、オーナーの渡邊氏やデザイナーの野村氏のこだわりが随所に見受けられる。 「メニューは店の宝」というコンセプトを元に、宝の地図として作られているメニュー表。縁起が良く、横にすると∞のマークになる8の数字を使っているトマト型のロゴマーク。 ...

スペインバル ロメオ

女性店主が一人で営むこぢんまりとした“大人空間”のスペインバル。 本場スペインのタイル、古いレンガの壁がアンティークのシャンデリアに照らされ、うっとり♪するムーディーな空間☆ 地下には秘密めいた雰囲気を醸し出す個室があり、どこを切り取っても絵になる大人の隠れ家だ。 ノーチャージの気軽さもあって、カフェを訪ねる感覚で女性1人でも訪れる人気店♪ 一見、スぺインバルに不釣り合いな「おでん...

ちょっとしたタパス

平均予算:4,000~5,000円
和食処 つくし
和食処 つくし

すすきの駅のほど近くで、こんなにもノビノビと羽を伸ばせ、初めて訪れても不思議と落ち着ける居酒屋は何軒あるのだろう・・・。 木目調の明るく清潔感あふれる「つくし」は、北海道の食材に精通する「北海道フードマイスター」の資格を持つスタッフをはじめ、 温かなおもてなしに定評がある、普段使いの店としての信頼が厚い“大人のための”創作居酒屋だ。 蕎麦や寿司など、和食の修行を積んだ店主の「心」がた...

蟹と北海道料理の店 きょうど料理亭 杉ノ目

大正4年に建てられた石蔵をそのまま利用した、ひときわ風格のある佇まいをみせる「きょうど料理亭 杉ノ目」。 昭和38年の創業以来、ススキノの移り変わりを見守り続け、 “北海道が誇る”蟹と北海道料理の名店として、地元客からも厚い信頼が寄せられており、 接待や祝い事、大切な方との会食の場として多く利用されている。 毎日届けられる北海道各地の新鮮な食材を、伝統と斬新さを重んじる職人達が心を込めて...

かにしゅうまいサービス

平均予算:2500円
ビースト キッチン
ビースト キッチン

東京の”酒場”スタイルを北海道に持ち込んだ店主。 北海道の美味しい食材と全国の地酒を融合させた新しい”酒場”が1/6にオープンした。 日本酒に造詣の深い店主が選んだ地酒は常時60種類。 その中の50種類は随時入れ替えているので、来店する度に新しい地酒に出逢えるはず。 日本酒を楽しむ入り口のお店として、店主から日本酒の薀蓄や、日本酒の味わい方を教えもらうのも楽しい。 店主は、地酒を...

4,000以上のお会計で10%OFF!

より道どころ えぞまつ

札幌の老舗ホテルで中華を、沖縄の高級リゾートホテルで沖縄料理を学んだ松本氏が営む、「より道どころ えぞまつ」。 居酒屋勤務の経験もあるので定番メニューも押さえており、壁一面に様々なジャンルの料理名が貼り出されている。 “お客様が喜ぶツボ”をしっかりと心得ており、ホテルで磨いた中華と和食の腕によって作られる料理は、確かな技術に裏打ちされた味を楽しめる。 看板メニューは「手羽先スペシャル」...

梅酒を1杯サービス☆

生ラムジンギスカン 山小屋

冬季休業となるジンギスカンの草分け的存在、小樽の「景勝園」の味を一年中楽しんでもらえるよう、平成15年3月、すすきのにオープン。 札幌でジンギスカンと言えば、必ず名のあがる予約必須、満員御礼!の名店だ。 カウンター15席のみの店内は、人気店であることを物語るモクモクと立ち上る煙に燻され、堂々とした貫禄が漂っている。 ジンギスカンが苦手な人にこそ試して欲しい鮮度抜群の「生ラムジンギスカ...

1ドリンクサービス

平均予算:3,000円
炉ばた焼 ウタリ
炉ばた焼 ウタリ

札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店

昭和29年創業、北海道の味覚を存分に楽しませてくれる札幌で最も古い炉ばた焼店。 ウタリを象徴する樹齢1000年以上にもなる巨大エゾマツをくり抜いた大囲炉裏から炭火のバチバチという音と、柔らかな灯りがこぼれ、 それを取り囲むどっしりとした一枚板のカウンターに座れば、北国の山深い民家を訪れたような、しっとりと優しい温もりに包まれる。 大囲炉裏の周りに吊らされたホッケやキンキなど、北海道産...

オリジナル日本酒またはソフトドリンク1杯サービス

平均予算:ランチ700円 ディナー3,000円
WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)
WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)

形に、記憶に残るモノ作りのクリエイター集団、山本壮一氏が率いる株式会社ノースグラフィックのプロデュースによる「WORLD JAPANESE FOODIN' EN(エン)」。 同社が手掛ける狸小路2丁目のmeer lounge (ミール ラウンジ)も、人々の心を鷲掴みにする空間を演出し人気店となっているが、 ここENでも、クリエイター達が極上の空間を作り上げた。 天井が高く、広々とした...

デザート又はピザをサービス♪

平均予算:600~1,000円
カレー道場 黒帯
カレー道場 黒帯

一口食べると衝撃が走る、今まで味わったことのない不思議なカレー。 カレーではないようで、カレーであり、また一口と食べ進める毎に“癖”になる。 店主の大倉聡さんが、ラーメン評論家からも大絶賛される札幌市北区新琴似の超人気ラーメン店「らぁめん道場 黒帯」に常連客として通っていた時代に、 賄いで出されていたカレーと出会い、「このカレーをたくさんの方に食べて頂きたい」との思いから、 2011年...

サラダ又はソフトドリンクをサービス☆

居酒屋 夕顔(ゆうがお)

全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家

北は旭川、南は山口県まで全国から店主こだわりの日本酒を提供。 お一人様でも気軽に立ち寄れる隠れ家的居酒屋です。 おでんは日高昆布・鰹節・とんこ・アゴの4種類で丁寧にとった関西風だしおでん。 その他お刺身や焼き魚、一品料理も店主の腕を存分に味わえる。 お一人さまからグループまでゆっくりと過ごせる、まさに「隠れ家」的居酒屋。

」おでん盛り合わせ」半額!

平均予算:3,500~4,000円
WINE厨房 月光
WINE厨房 月光

こじんまりとした大人の隠れ家が連なる狸小路7丁目のアーケードに入ってすぐ、見過ごしてしまいそうな「月光」へと続く“秘密の扉”がある。 扉を開け階段を上ると、シャンデリアが月明かりのように艶美にきらめく異空間が広がる。 月光は仮面舞踏会の舞台ともなりそうな妖艶でクラシックな隠れ家的スペインバルだ。 さつまいものような口当たりと、糖度の高さで知られるジャガイモ「インカのめざめ」がたっぷり入っ...

お会計より5%OFF

musica hall cafe(ムジカ ホール カフェ)

昔懐かしい時代を感じさせる味わい深いビルの3階に2008年8月にオープンしたmusica hall cafe(ムジカ ホール カフェ)。 店名を「音の箱」と名付けたオーナー田所氏が大切に温める箱の中では、誰もがその優しさに包まれ、時を忘れてしまう。 アコースティックライブや、ギャラリーとして様々なアーティストが音や作品を生み出す場を提供しながら、 自らもmusica hall cafeの...

ドリンクおかわり1杯サービス☆

平均予算:5,000~6,000円
hofe(ホフ)
hofe(ホフ)

札幌を代表するフレンチレストランとして訪れる人々を魅了し続けるhofe。 2003年11月にオープン、2011年3月に築40年の趣あるビルの3階へ移転オープン。 広くゆったりとしたカウンターも用意され、一人でもビストロ感覚で立ち寄れる気軽さがプラスされた。 以前の店舗は、白を基調としたパリの街角を連想させる空間だったが、 現在は、そのスタイリッシュさに重厚さが加わり、大人の香り漂う印象...

サラミをサービス♪

平均予算:ランチ865円 ディナー3,000~4,000円
匠鮨
匠鮨

減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!

札幌の中心部にありながら、値段からは想像のできない“質の高さ”と“満足感”で評判の『匠鮨』は、今年で創業21年目を迎える人気の寿司店。 肩肘張らず、一人でも気軽に利用できる雰囲気も魅力で、ランチの利用客も多い。 毎朝、ご主人自らが市場へ足を運び食材を仕入れ、仕込み、握りまでを全て一人で行っている。 新鮮なネタであることを証明するのは、プリプリ、コリっとした食感。 北海道産中心の減農薬米を使...

お会計より10%OFF

CANTINETTA SALÙS (カンティネッタ サリュ)

朝から晩までいつでも気軽に立ち寄れ、カウンターでエスプレッソ片手に会話を楽しんだり、軽く食事を済ませて立ち去っていく・・・。 イタリア人にとって必要不可欠な存在“バール”。 そんなバールの魅力を伝える「CANTINETTA SALÙS(カンティネッタ サリュ)」の店主、ソムリエールの福島真理子さんも、 イタリアのバールに励まされ、魅了された一人。 イタリアの20州全てを3年をかけて周り...

平均予算:1,000~1,500円
CAFE サーハビー
CAFE サーハビー

全席ソファーのラウンジカフェ。居心地が良くてついつい長居をしてしまう。 店内には、ギター、フィギュア、昭和世代にはたまらないファミコンまで揃っていて、見ているだけでも楽しく、まさにそこは“大人のための遊び場”。 ずらりと並んだ漫画からお気に入りのものを片手に、CAFE サーハビー特製の揚げたてサクサクのドーナツはいかが? 「メープルアーモンド」、「ほろにがコーヒー」など、見た目も豪華な“...

お好きなディップをサービス☆

平均予算:3,000円~4,000円
包丁人よしのり
包丁人よしのり

30年を超える職人歴を持つ包丁人が創る本格的な和食がリーズナブルに楽しめると、幅広い客層から支持を受けている。 店名に“包丁人”と掲げるだけあり、旬の食材を確かな包丁捌きで提供する誇りと自信が感じられる。 丁寧な仕事を証明する一品は、誰もがうなる“天婦羅”。 季節に合わせた食材を用い、衣の厚さも食材毎に変え、油の温度にも細心の注意を払い揚げているので 「時間が経っても衣はサクサクで、冷...

ドリンク何杯でも半額☆

平均予算:ランチ:1,000~2,000円/5,000~6,000円
cantina SUZUKI(カンティーナ スズキ)
cantina SUZUKI(カンティーナ スズキ)

1980年「カンティーナ ピエロボックス」という店名でスタートした「カンティーナ スズキ」は、鈴木夫妻が営む“札幌屈指”の老舗イタリア料理店。 開店当初はイタリアの食材を入手するため、東京の輸入元へ直接交渉に行くなど様々な苦労があった。 意見交換ができるほど信頼する生産者たちから仕入れる安心・安全な食材を用い、シンプルかつ本格的なマンマ(イタリア語でお母さん)の味を提供している。 イタリ...

平均予算:ランチ:1,000円/ディナー:1,000~2,000円
kanakoのスープカレー屋さん
kanakoのスープカレー屋さん

スリランカから直輸入したオーガニックスパイスを使用し、野菜は北海道美瑛町などから旬のものを仕入れ、他の食材も減農薬・有機栽培のものを中心に使用。 水はアルカリイオン水、器は陶芸家が作る耐熱土の陶器という徹底したこだわり。 スープの元となるブイヨンには、約10時間じっくりと煮込まれることで、野菜本来の甘みと旨みがギュッとつまっており、 あっさりとしつつも、優しい甘さが口中に広がる奥行きのあ...

トッピング又はソフトドリンクをサービス☆

cafe La BASTILLE(カフェ・ラ・バスティーユ)

1991年から続く老舗のcafe La BASTILLE(カフェ・ラ・バスティーユ)。 テレビ塔、大通公園のすぐ側にありながらも、見過ごしてしまいそうな路地にひっそりと佇んでいる。 一人静かに時間を忘れて寛ぎたい・・・という方にはぴったりのカフェ。 笑顔が素敵なマスターのきめ細やかな接客に癒されるファンも多い。 落ち着いた照明に照らされるアンティーク家具、スピーカーから流れる心地良いジ...

平均予算:1,000円
ハレル屋
ハレル屋

2006年に夕張郡由仁町でオープンし、2010年9月に札幌へ移転。 一度食べると忘れられなくなるという、ふわっふわのロールケーキ『ハレロール』は、由仁町の時代から多くのファンに愛されている。 ハレロールは“注文を受けてから仕上げる”という、できたてにこだわったロールケーキ! 試行錯誤を繰り返して生まれたきめ細かく、しっとりとしたスポンジ生地は、軽く触れただけで崩れてしまいそうな繊細さ...

チャイニーズキッチン 紅龍(ホンロン)

本格的な中華料理が気軽に食べられると多くのファンで賑わうお店。 中国人の料理人が、本場の中華料理を日本人好みにアレンジ。リズミカルに、手際よく調理する姿に見入ってしまう。 お店を切り盛りする袁(えん)さんと奥様は、札幌に住み10年が経った。 ご夫妻の親しみやすさにひかれ、常連客が多く、一人でも気軽に入れる雰囲気も魅力。 そして16:00までのランチ営業は忙しい会社員に大好評! ラ...

単品料理オーダーでドリンク人数分サービス!

平均予算:5,000円(通常利用) 6,000円(宴会利用)
かきと旬鮮とそばの店 開(ひらく)
かきと旬鮮とそばの店 開(ひらく)

牡蠣作りに精通した漁師から直送される厚岸産生牡蠣にこだわり続け、 道内、道外、さらには海外からもお客様が訪れるという牡蠣料理専門店「開」は、2011年4月で創業18年を迎える。 牡蠣を使ったメニューだけでも30種類以上あり、和洋中にこだわらない幅広いカキ料理を日々研究し続けている。 新鮮な魚介類、産地直送の鯨やラム肉などに加え、春夏秋冬それぞれの旬の素材を使った季節限定メニューもあり、 ...

カキフライをサービス★

平均予算:昼:980円 夜:1,180円
手作りハンバーグ工房 Toshi
手作りハンバーグ工房 Toshi

笑顔が素敵なご夫婦で営む清潔感溢れる店内は、ハンバーグの優しい香りで満ちており、 「ただいま」「おかえり」という言葉がぴったりの家庭的な雰囲気に包まれている。 素材は全て自分の足で探し歩き、生産者と対話をして納得のいくものだけを仕入れている。 ハンバーグは池田町のあか牛、早来町のムーミン豚、厚真町の桜姫鶏をミックス。 焼き方にこだわるのはもちろん、「お客様には最高の状態で味わって欲...

La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)

シェフ一人が切り盛りをするカウンター10席のみの店内は、温かな雰囲気に包まれている。 化学調味料を使わず、旬の道産食材で作られるこだわりの料理から、その日の気分に合った料理をアラカルトで選ぼう。 人気の「ピッツァ」は、道産小麦と、道産オーガニックライ麦を使用するなど、随所にシェフのこだわりがちりばめられている。 心から料理を楽しむシェフの思いが、そのまま料理に表現されており、味わうほどに、そ...

平均予算:500~1000円、朝500円
カフェ飯daen
カフェ飯daen

店主が厳選して仕入れた豆をハンドドリップで丁寧に淹れた店主こだわりのコーヒーは、深めの焙煎が引き出す芳醇な香りが満足の一杯。 朝は朝食、昼は市場から仕入れた魚で定食を提供してくれる。 Wifi環境も整っているのでビジネスシーンでの利用も◎。

串焼きと洋食のお店 Bocco

ホテルで腕を磨いたシェフが作る洋食と、すすきのの名店で修行した職人が提供する串焼きが一度に楽しめる。 特製ふわとろオムライスや魚串・巻串などの創作料理は必食!

選べるサービス

平均予算:1,000円
ZORA(ゾラ)
ZORA(ゾラ)

すすきのの有名店で修行した店主が2009年にオープンしたお店。 MamaKay のジャークチキンカレー(950円)はジャマイカのスパイスを使用した自慢の一品。 スープカレー店では珍しいパーティプラン(飲み放題付)も。

ラッシーサービス

House Dining ルンゴカーニバル本店

漁師から直接仕入れた新鮮な海鮮を使用した各種料理が自慢の海鮮バル。 厚岸直送の生ガキは毎日105円。 お洒落な雰囲気の店内は全席ソファ席でゆったりとくつろげます。

巨大ホールチーズのクリームパスタ

平均予算:730円~1000円
千寿
千寿

2002年のオープン以来人気のラーメン店。 メニューは味噌、塩、正油が各730円。 どれも自信の味(写真は塩)。 とんこつベースの濃厚な味わいの中でどこかあっさりしているのは、しつこくならないよう仕込んでいる店主の丁寧な仕事の証。 一度食べたらやみつきになる、そんな珠玉の一杯。

平均予算:昼:ALL750円、夜:2,000円~3,000円
満とり
満とり

季節のもの北海道産のものを提供している。 炭火で焼く焼鳥は鮮度を大切にし毎日手作業で串に刺し、 仕込んだ物はその日のうちに売り切ってしまう。

平均予算:500円~1,300円(ノーチャージ)
しゅう~る ow 4
しゅう~る ow 4

地下歩行空間12番出口からすぐのバー。 来客の約8割が「おひとりさま」という店内はおしゃれな雰囲気いっぱいでいながら、どこかやさしい雰囲気。 全国のご当地缶詰をつまみに15種類以上のウィスキーをはじめとした豊富な種類のお酒を楽しめる。 大通り周辺のお店にもかかわらずノーチャージで入れるのもうれしい。 月1~2回開催されるクラブイベントも注目。 また結婚式の二次会プラン(10...

生ビール1杯無料!

ルンゴカーニバル 煮炊きや

一軒家に構えた店舗は1~3Fまでそれぞれの雰囲気で楽しめる。 1階の欧風居酒屋の雰囲気から3階のラウンジ&バースタイルまで、人数や気分によって変わった楽しみ方を満喫できる。 料理はオーナーが北海道各地をまわって集めた新鮮な魚介や野菜を使った多国籍なメニューが楽しめる。 夏場は店舗前に設けられた外屋台のビアガーデンで開放的に楽しめる。

生牡蠣 または 漁師の刺身盛り合わせ

 周辺の
アクセスランキング
 周辺の
クーポンランキング
1位

スパークリングワイン一杯サービス!

お食事どころ なにがし

1位

ビール一杯サービス!

お食事どころ なにがし

ページトップ