img/top.jpg

2014年7月16日から8月10日までの期間で、札幌市内5ホテルの中国料理レストランが 『夏食健美』という食の饗宴を行っている。
前年の「温食健美」と同様に、美と健康がテーマ。今回は”道産大豆「ゆきぴりか」”を取り入れた、趣向を凝らした料理が楽しめる。
各ホテルの料理長が腕を振るう、おもてなしの味わいが、

で愉しむことができる。

今回、ARマガジンでは京王プラザホテル札幌「広東料理 南園」のランチをレポート。

[夏食健美] 京王プラザホテル札幌「広東料理 南園」
随所に豆が活きている、体に優しい料理。
「広東料理 南園」の夏食健美コースは、テーマの「ゆきぴりか」を中心とした豆を活かした内容になっており、 味わい深い料理がいただける。
そのほかにもゴーヤ、トマト、鶏肉など夏に摂るべき栄養素が詰まった食材がふんだんに使用されており、 美容に最適な「ゆきぴりか」と、栄養ばっちりな食材で作り上げられた上質な料理で、身も心も健康になれる。
【メニューの紹介】
・ゆきぴりかとゴーヤ、くらげ、道産豆腐のさっぱりサラダ おから入り豆乳ドレッシングで
・有頭海老と道産帆立貝の豆乳塩麹煮込み
・ゆきぴりかと空知産黒千石大豆、道産鶏モモ肉のトマト炒め 野菜に巻いて
・北竜町産黒千石大豆納豆の炒飯 カツオ風味
・2種デザートのコラボレーション
  ライチ紅茶風味の豆乳プリン/ゆきぴりかと空知産黒千石大豆入り抹茶風味の蒸しカステラ
  【または】ゆきぴりかといろいろ豆のバニラミルク/ゆきぴりかと空知産黒千石大豆入り抹茶風味の蒸しカステラ

ゆきぴりかとゴーヤ、くらげ、道産豆腐のさっぱりサラダ おから入り豆乳ドレッシングで
皿に豆が並べられており、見た目も楽しい一品。 おから入り豆乳ドレッシングのさっぱりとした味わいと食材がマッチしている。 豆腐・くらげ・ゴーヤといった、様々な食感が楽しめるのもポイント。

有頭海老と道産帆立貝の豆乳塩麹煮込み
有頭海老と道産帆立貝はボリュームがあり満足度抜群。
「ゆきぴりか」などが入ったソースは濃厚で、まろやかな味わいが口に広がる。
豆乳塩麹のコクのある旨みが活きた一品。
ゆきぴりかと空知産黒千石大豆、道産鶏モモ肉のトマト炒め 野菜に巻いて
「ゆきぴりか」や空知産の黒千石豆、鶏肉、数種の野菜のトマト炒めを、野菜に巻いていただく。
野菜で巻くことを想定しているためか少し濃い目の味付けで、野菜のシャキシャキ感とのバランスが見事。
鶏肉とトマト、豆といった美容と健康に良い食材がいただける一品だ。
北竜町産黒千石大豆納豆の炒飯 カツオ風味
納豆の炒飯だが、粘つきなどは一切なく、パラパラの仕上がり。
キュウリが彩りと夏らしさを演出。しっかりとした味付けで、食べ応え抜群の炒飯に仕上がっている。
2種デザートのコラボレーション
ライチ紅茶風味の豆乳プリン/ゆきぴりかと空知産黒千石大豆入り抹茶風味の蒸しカステラ
か、
ゆきぴりかといろいろ豆のバニラミルク/ゆきぴりかと空知産黒千石大豆入り抹茶風味の蒸しカステラ
をチョイスできる。
ライチ紅茶風の豆乳プリンは、紅茶の味がしっかりと出ているがライチの風味もある、まろやかな味わい。
ゆきぴりかといろいろ豆のバニラミルクは、上品な甘さで、さらさらと飲めるおしるこのような一品。。
ゆきぴりかと空知産黒千石大豆入り抹茶風味の蒸しカステラは、前述のデザートとのバランスが取れた、さっぱりとした優しい味わいだ。
夏を乗り切るに当たって必要なものが満遍なくいただける充実したコース。
盛り付けも綺麗で、見た目も楽しいのも魅力。
住所 札幌市中央区北5条西七丁目2番1
電話番号 011-271-3254
営業時間 営業時間:
[平日]
  ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30・禁煙席あり)
  ディナー 17:00~21:30(L.O.21:00・禁煙席あり)
[土・日・祝]
  11:30~21:30
  (ランチメニュー L.O.14:30・ディナーメニュー L.O.21:00)
定休日:無休
お勧めメニュー ランチ
  • 南園ランチ 1,300円(税・サービス料込)
  • お喰い初め膳 5,200円(税・サービス料込)
  • 個室プラン 2,500円~(税・サービス料込)
ディナー
  • レストラン顔合わせプラン 6,500円~(税・サービス料込)
  • 個室プラン 6,500円~(税・サービス料込)
  • 桜花コース 6,200円(税・サービス料込)

▲このページのトップへ