ARwebトップ > 春の旬野菜特集 > La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)
La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)
TEL.011-211-5899
ハルユタカ+オーガニックライ麦のこだわり生地で味わう野菜のうま味!
La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)がこの春提供する料理は、季節野菜を使ったピザだ。

具材はアスパラ、ブロッコリー、ベビーコーン、スナップエンドウ、にんじん、ズッキーニ、パプリカと彩り鮮やか。
アスパラには、栄養ドリンクに使われていることで知られている「アスパラギン酸」が含まれている。
このアスパラギン酸は、窒素代謝やエネルギー代謝に関与、またミネラルを運ぶなど、体内で様々な作用を行っている。

つまり、アスパラにはスタミナを増やし、新陳代謝を活発にする働きがある。
環境変化などで疲れている春の体に最適の食材だ。

ピザ生地は自家製で、道産100%。オーガニックのライ麦と、ハルユタカという小麦を使用している。

オーガニックとは、多年生作物は過去3年以上、米や野菜は過去2年以上農薬や化学肥料を全く使用していない土壌での栽培が条件。
その他種子、栽培、収穫、加工、小分け、保管、輸送、出荷販売量、販売先に至るまでのすべてが有機JAS法・安全性基準をクリアしなければならない。
それらの厳しい基準を突破した、安心安全なライ麦のみを使用している。

ハルユタカは知名度が高いが、流通量が少なく手に入りにくい品種。それでもハルユタカにこだわる理由は、道産で質がいいということに加え、ハルユタカの産地が江別で、製粉して発売しているのが江別製粉と、オーナーシェフの中川氏の出身地である江別に馴染みがある品種だからだ。

素材にこだわって作られた生地の上に自家製のトマトソース、具材、モッツァレラやパルミジャーノ・レッジャーノなどの4種のチーズを乗せてこんがりと焼き上げる。

生地いっぱいに散りばめられた野菜と、チーズの香りが食欲をそそる。一口食べると、まず薄焼きの生地のさっくりとした触感が。

次いで加熱することにより引き出された野菜の甘みが、ソースの酸味とチーズの程よい塩分と共に口内いっぱいに広がる。

体を元気にさせる旬の食材を味わい深くいただける、La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)の絶品ピザ。ぜひご賞味あれ。

「野菜のピザ」:1,350円

住所 札幌市中央区南3条西2丁目KT3条ビルB1
電話番号 011-211-5899
営業時間 営業時間:18:00~24:00(金・土曜~翌1:00)
定休日:月曜

▲このページのトップへ