ARwebトップ > 春の旬野菜特集 > SAPPOROスープ堂
SAPPOROスープ堂
TEL.011-596-8696
ヘルシーな食べるスープで元気になろう!「鶏やさいスープ」
「SAPPOROスープ堂」が春にオススメするメニューは、「鶏やさいのスープ」だ。

スープは、入門メニューとしているソロモンスープと同じ牛骨の塩ベースに、鶏だしを合わせたもの。
二日間かけてじっくり煮込んだスープは濃厚で、それでいてくどくないのが特徴だ。

具材は道産が中心。手羽元、大根、ニンジン、たまねぎ、小ネギ、しめじ、にんにく、しょうがと多種の食材が使用されている。

スープ堂は健康でヘルシーな食事の提供をコンセプトにしており、具材やライスに工夫が施されている。
具材のひとつひとつを大きくカットしているのは、よく噛んで食べることによって満腹感を持たせるためだ。

まる麦を使用した麦飯も同様の考えから。平麦と違いしっかりとした存在感があるまる麦は歯ごたえがあり、白米をたくさん食べずに済む。
ライスはサイズを小(150g)・中(250g)・大(350g)から選択できるが、小でも量は150gと多めの設定だ。女性客の中には、小より少し量を少なめにしてほしいと要望するひとも少なくない。
スープにボリュームがあり、麦を食べる際によく噛むので、ライスは少なくて問題ない。

うっかり食べ過ぎてしまいがちな冬は、体重増加もさることながら、胃腸へかかった負荷も深刻な問題。
ダメージを受けて弱っている春の体には、カロリーが抑えられていて体に優しい食事が必要となる。
スープ堂の「鶏やさいスープ」は、ヘルシーで刺激が少ないという、春に食べるのにピッタリの一品。しょうがが入っているので、冷え症で悩んでいるひとにもオススメしたい。

スープ堂のすっきりとした味わいの「鶏やさいスープ」を食べて、健康な体を取り戻そう。

「鶏やさいスープ」(ライス付き):860円
※ ランチはドリンクサービス付き
※ ライスは白米か麦飯かを選択
※ 100円追加で特大400g、200円追加で特々大サイズに変更可能

住所 札幌市中央区南1条西5丁目敷島南一条ビル1階
電話番号 011-596-8696
営業時間 営業時間:9:00~22:00(L.O 21:45)
定休日:不定休

▲このページのトップへ