ARwebトップ > 春の旬野菜特集 > 果実倶楽部818
果実倶楽部818
TEL.011-281-8185
苺に桜…乙女心がキュンとする、個性派イタリアンに舌鼓
果実倶楽部の春の旬メニューは、「鴨のスモークと苺サラダ~ミントドレッシング~」と「桜エビと春キャベツの桜パスタ」だ。

鴨肉には牛肉や豚肉と比べてリノール酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれていて、血中コレステロール値を下げ動脈硬化の予防にもなる。

また、ビタミンA・B2・E、鉄分も多く含まれ、美肌、貧血に効果があるので、女性は積極的に摂取したい食材。

今がまさに旬の苺にもビタミンCや、血を作るビタミンといわれる葉酸が豊富なため、美肌や貧血予防効果を期待できる。
鴨肉に苺を合わせる場合ソースにするのが一般的だが、果実倶楽部はフルーツを主役にしているため、あえて生の苺をそのまま添えた。

スモークされた鴨肉は、香りが強いためソースよりもかえって生の方が肉の味を引き立てるのだ。
特製のミントソースが後味をサッパリと整える役割を果たしている。

可愛らしい苺とミントがちりばめられた、彩り豊かな美しい一皿。
桜エビは、実は非常に栄養価が高い。「タウリン」は成人病の大敵であるコレステロールを下げ、「EPA,DHA」は動脈硬化を防ぐ。

そして、骨を作るのに欠かせない「カルシウム」もたっぷりだ。
桜エビは、殻や内臓ごと食べられるため、こういった栄養を一度の摂取でとれる優秀な食材だ。

春キャベツは、「食物繊維」と「ビタミンC」「ビタミンU」が豊富。便秘解消にもなる食物繊維でデトックス、ビタミンCで美白、ビタミンUで胃の保護や抗酸化作用…など美容効果の固まりである。

これらを、桜を生地に練りこんだパスタの具材として使用し、コクのあるクリームソースとあえた。

桜エビの香ばしさと春キャベツの甘み、桜の華やかさ。
クリームソースに負けない旬の素材は、華やかな春の訪れを感じさせてくれる。

   
八百屋さんがプロデュースしている果実倶楽部は、メインはフルーツだが、姉妹店の野菜倶楽部と同じ契約農家直送の野菜を使用している。
その新鮮野菜に、苺や桜の香りのパスタなどの可愛らしさを盛り込んだ、女性客が多い果実倶楽部らしい胸キュンメニューを召し上がれ。

住所 札幌市中央区南三条西2-7-2 KT3条ビル 2F
電話番号 011-281-8185
営業時間 営業時間:日~木 17:00~0:00
     金・土 17:00~翌3:00
定休日:月曜

▲このページのトップへ