山猫バル Restaurant & Bar

街の中心にある森のレストラン!山猫バル

「山猫バル」は、札幌駅付近のビルの谷間にあり、隠れ家的な雰囲気が漂うバル。
インテリアとして植物が多く置かれているのは、店のテーマが「都会にある森のレストラン」であるため。「山猫バル」という店名も、「注文の多い料理店」に出てくる森深くにあるレストラン「山猫軒」から取っている。
テーブルや椅子などには古めかしく見え、どこか懐かしく、居心地の良さに長居したくなる気持ちにさせる。

料理はスパニッシュを中心に、多様なメニューがいただける。人気メニューは「角煮サンドバケット」。バケットを丸ごと使って作るダイナミックな料理は量り売りのため、好きな分を食べられるのが嬉しい。

また、「山猫バル」の特徴のひとつに、「ストウブ」の特性を生かしたメニューが多く提供している。ストウブとは、フランス・アルザス地方の調理器具メーカーのことで、黒い厚手の鍋「ピコ・ココット」が有名。
ストウブ社の作る調理器具を総評して「ストウブ」と呼ばれている。蓋の裏に付いているピコ(突起)が、素材から出る蒸気を再び水滴化し、ふっくらしっとり仕上げる仕組みを特徴とする。デザインは機能重視で、男性的なつくりだ。
例えばシーフードパエリアは、ストウブに食材を入れてオーブンで作るという調理方法を取っており、米はふっくらとした仕上がりに、シーフードはぷりぷりの状態でいただける。
日替わりメニューもあり、日によって違うメニューが味わえる。

ワインはインポート、国産、ビオ(オーガニック)の三種を取り揃えている。試飲などを行って仕入れを決めており、銘柄はその時々で異なる。値段はグラスで480円からとお手頃。
自家製農園で採れたミントを使ったモヒートも人気。自家農園ではその他にも野菜を育てており、料理に取り入れることもある。

席数30席ほどで、貸し切り可能。結婚式の二次会コースもあり、様々な用途に対応している。

ひとりで静かに過ごすにも、大勢で盛り上がるにも最適な店「山猫バル」。都会の中にある森に、一度足を踏み入れてみては。

マップ

主なメニュー

フード

【FOOD MENU】
3種のチーズとドライトマトのブルスケッタ(4枚) 480円
本日のキッシュプレート 680円
角煮サンドバケットアウトドア風 600円
牛モツの赤ワイン煮八丁味噌仕立て バケット添え 880円
ハンバーグの瞬間スモーク 1,080円
ムール貝の白ワイン蒸し 980円
本日のグリルフィッシュと旬菜のグリル 時価
タコと海藻のルビーサラダ 880円
旬菜のストウブ蒸し カマンベールチーズディップ 1,080円
ゴルゴンゾーラのニョッキ 1,080円
ペスカトーレ 1,280円
リゾットカレー 1,080円
シーフードパエリア 1,280円
濃厚ガトーショコラ 580円
山猫パフェ 680円
【LUNCH MENU】
日替わりプレート※メイン・2種のおかず・スープ・サラダ・ドリンク付き 850円
週替わりパスタ(3種)※スープ・サラダ・ドリンク付き830円 780円~
角煮バケットサンド※スープ・サラダ・ドリンク付き 730円

コース

お食事メインコース・本日の前菜3品盛り
・山猫バル名物!角煮サンドバケットアウトドア風
・フレッシュファクトリーのおいしい野菜グリーンサラダ
・旬のお魚グリルと季節の野菜
・十勝の道産牛ホホ肉の赤ワイン煮
・シーフードパエリア ストウブ鍋で
・デザート
3000円
※季節、人数によりメニューが変更になります。ご了承ください
店名 山猫バル Restaurant & Bar
住所 札幌市中央区北1条西2丁目11-1 第23山京ビル 1F
電話番号 011-206-0566
営業時間 月~金
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~25:00(L.O.24:30)
土日祝
17:00~25:00(L.O.24:30)
定休日 不定休
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. 平成元年から続く老舗のカフェで、絶品カレーを。「カフェ エッシャー」

  2. 絶品中華×厳選日本酒の店「中華&日本酒バル ぼぶ」

  3. イタリアワイン×北イタリア料理を楽しめる店「オステリア イルソリト(osteria iL SOLiTO)」

  4. 食べ応え抜群の肉の燻製専門店「燻製肉専門店 OZ bar(オズ・バル)」

  5. 炉ばた焼き 浜っ子

  6. 札幌肉酒場 VOLTA

  7. メイン料理とイタリアンワインを楽しめるバル「Italian Bar UNO(ウーノ)」

  8. 行列のできる人気店!「ラーメン札幌 一粒庵(いちりゅうあん)」

  9. 最高級の鉄板焼を、札幌の景観とともに。「鉄板焼 やまなみ」

Translate »