札幌を代表するフレンチの名店「French Restaurant KAZAMA」

季節の味を楽しむ。パリの日常を感じる食卓で優雅なひとときを

閑静な住宅街に、緑を基調とした外観が存在感を放つ 「French Restaurant KAZAMA」。

札幌を代表するフレンチの名店だが、堅苦しく食事をするお店ではない。
美味しい食事を楽しんだあと、ワインとチーズを飲みながらゆっくりと語らう…そんな飾らないフランス人の日常が楽しめる、あたたかいお店だ。

こじんまりとした店内で目立つのは、カラフルなマグネットが一面に張られた半円の柱。
ご夫婦が旅先で購入したマグネットを飾っていた所、お客様が旅行のお土産などでプレゼントしてくれるようになった、KAZAMAとお客様をつなぐ思い出の柱だそう。

そんなお客様との繋がりを大事にするカザマならではの料理がある。

ワインソムリエでもあり、チーズアドバイザーでもあるマダムの風間尚美さんが選んだ十勝半田ファームのチーズを使用した「アリゴ」だ。

アリゴとは、フランス版マッシュポテトのような物で、トルコアイスのようにのびるのが目にも楽しい料理。バターの風味が付け合せのソーセージとの相性抜群!
全て北海道の食材なため、“アリゴ・ホッカイドウ”と名付けたKAZAMAオリジナル料理だ。
目の前で実演してくれるので、パフォーマンスを楽しみながら満喫してほしい。

「フランスの食材もいいけれど、せっかく北海道に住んでいるのだから道産食材を使用した料理を提供したい」とシェフの風間正彦さん。
魚料理に定評がある道南の港町出身のシェフ。旬の食材の中でも夏は必ず使用するのがウニと時鮭だが、毎年違った形で提供していると言う。
楽しそうにメニューを考えるシェフの姿に、職人の在り方を感じた。

人と北海道を愛するシェフだからこそ引き出せる食材の味。
食べる人の心まで優しくしてしまう本格フレンチを、マダム厳選のワインと共に楽しめば、優雅なひとときが過ごせる事だろう。

常連客にも、初めて来る人にも安心感を与える「いつ来ても変わらない美味しさと安心感」。
札幌の地で20年以上お店を営むKAZAMAでしか味わえない時間を、大切な人と分かち合ってほしい。

マップ

フード

ランチA 2,100円
ランチB 2,500円
スペシャル・ランチ※要予約 3,500円
アリゴ・ホッカイドウ※要予約 1,500円
ディナーA 4,000円
ディナーB※要予約 6,000円
ディナーC※要予約 8,500円
ムニュ・コンセイユ※要予約(1週間前) 12,000円

ドリンク

ワイングラス:400円~
1/2デキャンタ:1,300円~
ボトル:2,300円~
店名 French Restaurant KAZAMA
住所 札幌市中央区南2条西12丁目 パシフィック三和 1F
電話番号 011-272-1012
営業時間 12:00~14:30(L.O.13:00)
18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日 水曜、第1・3火曜
平均予算 [夜] 4,000~10.000円 | [昼] 2,000~3,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、注文時提示でオススメの食前酒orソフトドリンクをサービスいたします。
注文時提示/1組1回限り/他券併用不可
French Restaurant KAZAMA
QRコード

関連記事

  1. 創業三十二年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング 「モンティパイソン」

  2. フレンチレストラン ボルドー

  3. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

  4. Millau(ミヨー)さんに行ってみた。

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」

  6. 札幌でいただく、こだわり四川料理「中国料理 芙蓉城(ふようじょう)」

  7. さっぽろオータムフェスト2019「THE Autumn ー食のクリエイトステージー」に行ってみた。

  8. パイ生地の包み焼き

    エルスカさんに行ってみた

  9. イタリアン・フレンチを取り入れた新感覚餃子を堪能できる店「餃子とワイン 果皮と餡(kawa to ann)」

Translate »