天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

お好みで食べられる天ぷら

和酒 ダイアの55」は、バースタイルの店内で和食である天ぷらと日本酒が楽しめる店だ。

2014年の10月にオープン。和食の料理人が手掛ける質の高い天ぷらと、全国各地の日本酒が味わえる店として人気を呼んでいる。

天ぷら屋というとコース仕立てで敷居が高いというイメージがあるが、ダイアの55ではふらりと立ち寄りお好みで単品オーダーするという別の楽しみ方もできるのが特徴。
使用している油をこまめに入れ替えて新鮮な状態を保っており、サクサクとした食感と食材の旨味が味わえる天ぷらを提供している。
「くるま海老」「しいたけ」などの定番ものや「なっとう磯部」「出し巻き明太」などの遊び心のある創作メニューのほかに、旬の食材を使用した限定メニューを提供しており、北海道産にこだわらず、全国各地から新鮮で質の良いものを厳選して仕入れている。

天ぷらにつけるのは天つゆと塩(藻塩+1種)。二つ目の塩は月ごとに変わり、ゆず、梅、桜など季節に合わせたものを提供。たとえば桜塩は塩漬けにした桜の花びらを乾燥させて粉末にするなど、こだわった自家製のもののみを使用している。

個人では買えないような希少銘柄を味わえる

アルコール類は豊富に取り揃えているが、特に人気なのが40種類以上の日本酒だ。知識豊富な店主が飲んで確かめた全国各地の銘柄を幅広く、特に個人では買えない「十四代」、「花陽浴」、「而今」、「鍋島」などの希少銘柄を提供しているのが特徴で、日本酒好きが喜ぶラインナップとなっている。
通年提供しているものもあるが、日本酒が季節ごとに種類があることもあり、メニューは頻繁に入れ替わっている。その品揃えの豊富さから、日本酒を目当てに来るお客さんも多い。

日本酒を味わいたいひとにも、天ぷらを中心に食事をしたいひとにもおすすめの「和酒 ダイアの55」。季節ごとの品を味わいに、ぜひ足を運んでほしい。

マップ

主なメニュー

フード

旬素材のてんぷら
・行者にんにく:640円
・石狩 ハマボウフウ:630円
・沖縄 島らっきょう:660円
など
>天ぷら
・くるま海老:370円
・いか:350円
・定番野菜:220円~
・新生姜の豚肉巻き:650円
など
220円~
天ぷら6種盛り合わせ 1,600円
酒肴3種盛り合わせ 970円
焼きたて だしまき玉子 650円
ダイアの油そば 650円

コース

てんぷらミニコース(全10品)前菜、天ぷら〈くるまえび、魚介2種、野菜3種、創作1種〉、箸休めの小鉢、葛粉のそうめん
※当日OK
2,530円
パーティコース+飲み放題前菜・温かいの一品・一品づつ揚げたての天婦羅(車海老、他3種)・サラダ・厚切り豚肩ロースの炙りステーキ・当日のお食事・デザートがわりの赤だし
+2時間飲み放題(ラストオーダー15分前)
4,950円

ドリンク

日本酒全国各地の銘柄を40種類以上取り揃え
利き酒セットあり
600円~
サッポロ クラシック 生 650円
ハイボール 650円
本格焼酎 650円~
本日のワイン(赤・白) 650円
果実酒 各630円
店名 和酒 ダイアの55
住所 札幌市中央区南5条西6丁目 第5桂和ビル 1F
電話番号 011-562-5055
営業時間 15:00~翌3:00
定休日 不定休
平均予算 4,000円

関連記事

  1. バー使いにも、食事処にも利用できる「446(ヨンヨンロク)」

  2. 「ビストロ・サンミ (BISTRO SANMI)」に行ってみた。

  3. 通いたくなるススキノの名店「のろし」

  4. ルンゴカーニバル ハウスダイニング 南3条 総本店

  5. 全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家「居酒屋 夕顔(ゆうがお)」

  6. 20年以上続く地元民御用達のタイ料理店 「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」

  7. 東京の屋台の味を体験できる店 「おでん酒場 赤とんぼ」

  8. 料理、酒にこだわった和ダイニング 「創作・和ダイニング はる」

  9. 気軽に“町中華”とお酒を楽しめるお店「中華や徳福」

Translate »