ar magazine Vol.25「クラフトビールと世界のビール」 掲載店舗

自家製や外国産も!多種多様なビールを楽しんで。


夏はビアガーデンなどでビールの飲む機会が増える時期。

暑い日にはのどごしの良い生ビールが親しまれるが、クラフトビールや外国のビールといった個性が光る味を堪能するのもおすすめ。

今回のARマガジンでは、様々なビールを楽しめるよう、バラエティに富んだお店をご紹介します。

生ビール、クラフトビール、海外のビールなど、それぞれの違いを飲み比べてみては。

1.モダンエスニックと 世界のビールがいただける店「& SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)」

北海道初のヒューガルデンオフィシャルショップであるビアバー。

木を使った明るくオシャレな雰囲気ながら、海外の酒場感も漂う店内で、ヒューガルデンをはじめとした6種の樽生ビール、世界の人気瓶ビールが味わえる。

料理はモダンエスニックを中心に、カキや熟成肉、ヒューガルデンを使用したメニューもいただける。


モダンエスニックを中心としたフードも魅力

& SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)
住所:札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル北側 1F
TEL:011-213-1197
営業時間:月~土・祝前/17:00~翌3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)、日・祝日/17:00~25:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
定休日:年末年始
平均予算:3,800円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

2.お店でつくった、 クラフトビールを。「月と太陽BREWING」

常に新しい味わいを追求しているオリジナルビール(常時2~3種)と全国各地の銘柄を加えた10種を、日替わり・樽替わりで提供している。

個性的な素材を使用した銘柄がメニューに並んでおり、ビールを味わう楽しさを発見することができる。

料理はビールに合うものをコンセプトに、様々なジャンルのメニューがいただける。


リクラフトビールの飲み比べを楽しんでみては

月と太陽BREWING
住所:札幌市中央区南3条東1丁目3番地
TEL:011-218-5311
営業時間:月~土/17:30~24:00、日曜日/17:30~23:00(L.O22:30)、〔7月~9月〕土曜日/15:00~24:00、日・祝/15:00~23:00(L.O22:30)
定休日:不定休(詳細は電話またはfacebookにて)
平均予算:2,000~3,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

3.世界のビールと お肉料理が楽しめるビアホール「BäRENWALD(ベアレンヴァルト)南1条店」

ビールは樽生が常時8種あり、そのうちの1種は期間限定でおすすめの銘柄をいただける。

世界のボトルビールも多数あり、珍しい銘柄も取り揃えている。料理で人気なのは自家製のソーセージや、ハーフポンドステーキ。

その他ビールに合う料理がいただける。 夏にはテラス席を利用でき、天気が良い日は特に賑わいを見せている。


人気のハーフポンドステーキ

BäRENWALD(ベアレンヴァルト)南1条店
住所:札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル 1F
TEL:011-280-3000
営業時間:ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)、ディナー/17:00~23:30(L.O.23:00)、日・祝日17:00~23:00(L.O.22:30)
休日:なし
平均予算:ランチ/500円、ディナー/3,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

4.日本の味わいを感じられる ビールとフレンチのマリアージュ「cantine SEL(カンティーヌ セル)」

気軽にフレンチを楽しめる「cantine SEL(カンティーヌ セル)」で提供している「馨和 KAGUA」は、山椒やゆずなど和のハーブを使用し、ベルギーで醸造している新感覚のビールだ。

瓶ビールの取り扱いは札幌ではSELのみ

ワイングラスに注ぎ、香りと味を楽しみつつ、道産食材を多く取り入れたフレンチとのマリアージュを味わってほしい。


馨和 KAGUA

cantine SEL(カンティーヌ セル)
住所:札幌市中央区南3条西5丁目14 三条美松ビル 3F
TEL:011-215-0160
営業時間:月~木/17:00~25:00、金・土/17:00~26:00
定休日:日曜(祝日の場合翌日休み・月曜祝日の場合日曜営業)
平均予算:3,000~4,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

5.東急REIホテルが提供する、 ビールと料理を楽しむプラン「サウスウエスト」

札幌東急REIホテル「サウスウエスト」が夏に提供する「びーる女子会(3,500円)」プランは、ビールにぴったりの絶品料理が6品味わえるお得なコース(2時間飲み放題付き)。

事前ネット予約で料理1品がプレゼントとなるほか、500円プラスするとビールサーバーで注ぐ4種のクラフトビールも飲み放題となるので、色んなビールの味を楽しみたいひとにおすすめ。
※びーる女子会プランは2018年8月31日まで。


6品の料理が楽しめる

サウスウエスト
住所:札幌市中央区南4条西5丁目1 札幌東急REIホテル 1F
TEL:011-531-1065
営業時間:7:00~10:00(L.O.10:00)、※夏季6:30~10:00(L.O.10:00)、平日/11:30~14:30(L.O.14:00)、土・日・祝 11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O. フード21:00/ドリンク21:30)
定休日:無休
平均予算:モーニング:1,800円、ランチ:1,700円、ディナー:3,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

6.夏にビールとおでんを味わおう「おでん酒場 Occhi」

おでん酒場 Occhi(オッチ)」は、おでんとお酒がメインのアットホームな酒場だ。

素材の味がしっかりと感じられる優しいダシが沁み込んだおでんは日本酒と相性抜群だが、樽生の「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」と共にいただくのもおすすめ。

夏に最適の冷たいビール+熱々のおでんを、ぜひ味わってほしい。


毎夏にあえてのおでんとビールを

おでん酒場 Occhi
住所:札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビル 1F
TEL:050-7577-0617
営業時間:17:00~24:00
定休日:木曜
平均予算:2,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

  1. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  2. 南平岸エリアの人気ラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」に行って…

    2021.10.12

  3. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  4. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »