ar magazine Vol.38「4人で貸し切りお祝いディナー」 掲載店舗

こんなときだから、今しかできないことを。


「記念日やお祝いの席は、特別なシチュエーションで食事をしたい」

今回のARマガジンでは、そんな思いを叶えられる、貸し切りディナーコースをご紹介。

本誌でもおなじみの、ススキノの中華フレンチイタリアンの人気3店舗をピックアップ。

予算は3店舗共通、平日貸し切り(想定人数4人・貸し切り時間3時間)で3万円。
(※3名以下の場合は要相談)

どの料理にもシェフのこだわりやスキルがふんだんに込められている珠玉のコースです。

ぜひ、とっておきの時間を過ごしてください。

 

札幌市の要請に応じた営業時間になる場合がありますので事前に各店舗へお問い合わせください。

本コースは事前の予約が必要です(4日前までのご予約を推奨)。

また仕入れの状況によりメニューが変更になる場合がありますのでご了承ください。

 

1. 小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)

ちょっとずつ色んな料理が食べられるのがうれしい、小皿盛りの中華料理が味わえる悠龍(ユーロン)が提供するのは、フカヒレ・北京ダックなど豪華食材を含む、季節の食材を使用したボリューム満点コース

中でも目を引くのが「フカヒレと蟹の姿煮」。白湯(パイタン)スープで煮込んだフカヒレは、これで1人前かと驚くほどのビッグサイズ。オイスターソースと蟹の旨味が感じられる絶品メニューだ。

もうひとつの贅沢メニュー「北京ダック」も見逃せない。パリパリに焼き上げた皮は噛むと程よいジューシーさが感じられ、食べ応え抜群。

中華の代表的な料理だが普段はなかなか食べない2品がいただけるのは、かなりうれしいポイントだ。

ドリンクはビール込の飲み放題に加えて赤・白・シャンパンからボトルをグループで2本チョイスできるというお酒好きにはたまらない充実ぶりなのもこのコースの魅力。

コースの全容はこちらで紹介しています!↓

2.Millau(ミヨー)


すすきのでカジュアルにフレンチを楽しめる店「Millau(ミヨー)」が提供するのは、フォアグラやジビエ、見た目も美しいフレンチの絶品コース

メインの肉料理「牛ホホ肉の赤ワイン煮」は、箸でスルッと切れるほどホロホロでありつつ、食感はしっとりとした絶妙な煮込み具合に感動すること間違いなしの一品だ。

オシャレな見た目の「燻製ホタテとカブのサラダ」は、くるみ、カブ、燻製ホタテという歯ごたえが違う食材が一度に味わえるサラダ。

香草が入ったマヨネーズ(レムナード)でお酒に合う味わいに仕上げた、おつまみとしても楽しめるメニューとなっている。

ドリンクは一人あたり2杯と、グループにボトルワインが1本つく。ワインは料理や好みに合わせた赤・白・スパークリングからセレクトできる。

コースの全容はこちらで紹介しています!↓

3.ALTO(アルト)

北海道産食材、海外から直接仕入れた厳選食材を抜群のセンスで絶品料理に仕上げるALTO(アルト)が提供するのは、シェフのアイディアと腕が光る、道産和牛ランプ肉も楽しめる贅沢コース

特におすすめなのは「本日の肉料理盛り合わせ」。

道産の和牛や豚、合鴨を使用したシェフのセンスが光るプレートだ。

最後のドルチェも爽やかな甘さのセミフレッド(アイスケーキ)や濃厚なフォンダンショコラなど、違ったアイ味わいを楽しめる、彩鮮やかな盛り合わせ。

ドリンクは生ビールや世界のワイン10種、カクテルなどを含む2時間飲み放題。

持ち込みも無料なので、好みのお酒を料理に合わせて楽しもう。

コースの全容はこちらで紹介しています!↓

Translate »