ar magazine Vol.31「餃子特集」 掲載店舗

みんなが大好きな餃子を大特集!

お酒のアテ、ごはんのお供、そして主食としても。 大人気の大衆食である餃子は家庭で作られる機会も多いメニュー。
けれど、お店で食べる餃子はやはり違う。お店独自で研究を重ね、味を追求して完成した餃子は個性豊かでどれも絶品。
変わり種の具材や調理方法、つけダレにまでこだわった餃子にきっとあなたも魅了されるはず。
今夜は札幌の餃子をはしごしてみよう。

1.人気ハンバーグ店「ノースコンチネント」が 自信をもって提供する新感覚餃子「ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ」

北海道産男爵イモを40%使用した「いももち皮」で北海道産のお肉や海鮮を包んだ、新感覚餃子が味わえる店。

モチモチの皮と餡の味の相性に加え色にも着目し、すべてがマッチした餃子にするために皮に練り込む食材、餡に入れる野菜やスパイスなども徹底的にこだわり、「エゾ鹿よもぎ餃子」「道産牛(ラザニア味)餃子」といった独自の一品を提供している。


ぎょうざ 全部乗せ(6種)7個:950円

ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ
住所:札幌市中央区南5条西7丁目9-4 ドミ18ロイヤル 1F 路地の奥
TEL:011-213-0815
営業時間:15:30~翌1:30(LO1:00)
定休日:日曜
平均予算:2,000~2,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

2.2019年8月オープン! 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」

野球のテイストがちりばめられた店内で、こだわりの日本酒と餃子が楽しめるお店。

人気の餃子はおつまみとして食べやすいサイズで、もちもちとした厚めの皮は道産小麦100%

餡は次々と新しいものを提供しており、足を運ぶたびに違う味を楽しめる。

日本酒は常時20~30種取り揃えており、イチオシは樽詰めスパークリング「天青」


餃子(水/焼):5ヶ 600円

酒と餃子の店 晩と
住所:札幌市中央区南4条西4丁目13-2 第5グリーンビル 5F
TEL:011-596-9894
営業時間:20:00~翌4:00
定休日:不定休
平均予算:2,500円前後

店舗情報はこちらでも紹介しています。

3.昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

温かみのある木を基調とし、壁に貼ってある酒のラベルや古風なポスターが、ここだけ昭和のままのように感じさせるお店。

人気メニューのひとつである焼き餃子は皮から手作りの自信作。

もちもちとした皮と肉汁をしっかり閉じ込められている餡、上にのせられているシャキシャキのもやしのアクセント

鈴木徳太郎商店に来たらまずは餃子というひとも多い。


焼き餃子:6ヶ 500円/12ヶ 960円

鈴木徳太郎商店
住所:札幌市中央区南5条西2丁目 第7グリーンビル 1F
TEL:011-520-2381
営業時間:ランチ/月~金 11:30~14:30、ディナー/月~木 17:00~翌2:00、金・土 17:00~翌3:00、日・祝 17:00~翌0:00
休日:1/1
平均予算:ランチ/900円、ディナー/3,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

4.絶品中華×厳選日本酒の店「中華&日本酒バル ぼぶ」

豊富な日本酒と、日本酒にピッタリの中華が味わえるお店。

人気メニューの焼き餃子~自家製ラー油~は、大きめのサイズで肉汁があふれるジューシーさが特徴。

その味は餃子を目当てに何度も通うお客さんが多数いるほど。

また、タレとして添えている自家製の「食べるラー油」も、要望に応えて店頭で販売するほどの人気を誇っている。


焼き餃子~自家製ラー油~:6個500円

中華&日本酒バル ぼぶ
住所:札幌市中央区南5条西5丁目 美松タワー 4F
TEL:011-596-7199
営業時間:月~土/17:00~27:00(L.O.26:30)、日/17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休
平均予算:3,000~4,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

5.専門調理師が作る本格中華!「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

定番メニューから季節の食材を使った創作中華をつまみながらお酒を楽しめるお店。

餃子は皮から手作りで、熱湯で捏ねて三時間寝かし厚めのもっちりとした食感を生み出している。

餡には白菜、キャベツ、ニラ等たくさんの野菜がはいっており、ジューシーな豚肉とのバランスが絶妙の一品だ。

合わせるワインは、スパークリングやロゼがおすすめ。


皮から手作り餃子(4個):500円

小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)
住所:札幌市中央区南4条西3丁目 第2グリーンビル 6F
TEL:080-3292-8021
営業時間:18:00~3:00(L.O.2:00)
定休日:日曜
平均予算:3,000~3,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

6.落ち着ける「酒蔵」で 絶品料理と酒をいただけるお店「鮮魚・炭火 くま蔵」

洞爺湖サミットで中華の副料理長を務めた店主が作る、本格中華と和食がいただけるお店。

人気メニューのひとつである餃子は、皮にキャベツが入っているのが特徴。

中の具は豚肉、キャベツ、白菜、ニラ。ほんのり甘い味わいで、酒が進む一品となっている。

和食は鮪の食べ比べ(中トロ、赤身、ネギトロ)や魚の炭火焼きなど、素材の味を生かしたメニューをいただける。


自家製焼き餃子(6ヶ): 700円

鮮魚・炭火 くま蔵
住所:札幌市中央区南4条西3丁目9-1 2Mビル 5F
TEL: 011-281-6600
営業時間:月~土/17:30~24:00、日・祝/17:30~23:00
定休日:不定休
平均予算:5,000~6,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

  1. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  2. 南平岸エリアの人気ラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」に行って…

    2021.10.12

  3. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  4. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »