毎日立ち寄りたくなる立ち飲み酒場 「立喰酒場Choi 36店」

豊富な生絞りサワーが人気

「立喰酒場Choi36店」は、2018年4月にオープンした生絞りサワーと希少な豚肉を使用したおつまみが人気の立ち飲み屋だ。

スロージューサーを使った生絞りサワーは、食材の味が濃厚な味わいが楽しめるのが特徴だ。人気メニューはレモン。国産の無農薬レモンを皮まで丸ごと使用しており、酸味と旨味が感じられる一杯だ。また、柿、ほうれん草、出汁といった珍しいサワーや季節の果物やその日仕入れた食材を使用した限定サワーもあり、何度足を運んでも飽きないラインナップが楽しめる。
サワー以外にも、旅先で出会ったという宮城の「OCHACCO」の茶葉を使用したお酒や、味に加えてラベルのデザインにもこだわって仕入れた焼酎・日本酒も。焼酎は、水を混ぜて数日間寝かせた「前割り焼酎」があり、味がまろやかであまり焼酎に慣れていないひとにも飲みやすいのでおすすめだ。

札幌ではChoiのみの、ブランド豚を味わって

料理は、店長の地元「上ノ国(かみのくに)」の名産、「フルーツ豚」を使用した料理が人気。フルーツ豚は上ノ国や函館の一部でしか流通しておらず、札幌でいただけるのは「立喰酒場Choi36店」のみ。フルーツ豚は名前の通り果物を餌として与えて育てており、くどさのない甘い脂身が特徴。自家製のチャーシューやポークチャップ、しょうが焼きなど、サワーと相性抜群のメニューが並ぶ。
他にもエゾマイタケなど、店主が地元に帰った際に仕入れた食材を使用した料理が味わえることもある。札幌では手に入らないものがほとんどなので、メニューに並んでいたらぜひオーダーしてほしい。

料理は一人で食べることを想定した量で提供していることもあり、一人飲みのお客さんがほとんどだという。それでもカウンターで隣り合えば、すぐに仲良くなれるのが「立喰酒場Choi36店」の最大の特徴だ。ぜひ足を運んで、その魅力を体験してほしい。

マップ

主なメニュー

フード

上ノ国(かみのくに)「フルーツ豚」メニュー
自家製チャーシュー:500円
しょうが焼き:550円
ローストポーク:350円
よだれ豚:550円
豚しゃぶレタスポン酢:500円 等
350円~
枝豆しょうゆ漬け 250円
クリームチーズみそ漬け 300円
チャーシューめし 400円

ドリンク

グリーンレモンサワー 700円
越冬完熟レモンサワー 600円
出汁チューハイ 550円
ほうれん草サワー 650円
サッポロ黒ラベル 生 600円
日本酒 550円~
店名 立喰酒場Choi 36店
住所 札幌市中央区南4条東2丁目 36号線沿いたこキング並び
電話番号 050-3418-0272(chiko内)
営業時間 17:00~25:00
定休日 火・水曜
平均予算 1,700~1,800円

関連記事

  1. 25年続く老舗の串焼き屋「炭火串文化 あぶりや」

  2. 満とり

  3. 炉ばた焼き 浜っ子

  4. 酒好きのための居酒屋「魚菜(ぎょさい)」

  5. ハンバーグ屋が贈る、新しい餃子「ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ」

  6. 日本料理人が創る燻製専門店「おずsmoked和taste」

  7. 食べ応え抜群の肉の燻製専門店「燻製肉専門店 OZ bar(オズ・バル)」

  8. 札幌でメキシコ料理を食べるなら「ViVA LA ViDA」へ!

  9. お店でつくった、クラフトビールを。「月と太陽 BREWING」

Translate »