ar magazine Vol.33「36イースト」 掲載店舗

ディープな36イーストで飲み歩こう!


札幌で一番の繁華街と言えばすすきのだが、今一番注目なのはそこからすこし外れた「36(サブロク)イースト」エリア。

このエリアには通いたくなる店がたくさんそろっている。

その中からご紹介するのは、毎日でも通いたくなる6店舗。

36イーストのディープな雰囲気の中、個性が光るお店で飲み歩こう。

1.札幌でメキシコ料理を食べるならココ!「ViVA LA ViDA」

「ViVA LA ViDA」は、札幌でも数少ないメキシコ料理にフィーチャーした店だ。

店内はまるごとメキシコの雰囲気。そんな空間でいただくのは、本場のメキシコ料理と、メキシコの食材で作る創作料理。

お酒もテキーラや珍しいメキシコ産ワインと、メキシコを堪能できるラインナップとなっている。

ViVA LA ViDA
住所:札幌市中央区南4条東1丁目3-1
TEL:011-218-0621
営業時間:17:30~翌1:30(FOOD L.O.24:00)
定休日:無休
平均予算:3,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

2.毎日立ち寄りたくなる 立ち飲み酒場「立喰酒場Choi 36店」

生絞りサワーと希少な豚肉を使用したおつまみが人気の立ち飲み屋。

スロージューサーを使った生絞りサワーは、食材の味が濃厚な味わいが楽しめるのが特徴で、レモンをはじめ季節の果物やその日仕入れた食材を使用した限定サワーもいただける。

料理は、店長の地元「上ノ国(かみのくに)」の名産、「フルーツ豚」を使用した料理が人気。

立喰酒場Choi 36店
住所:札幌市中央区南4条東2丁目 36号線沿いたこキング並び
TEL:050-3418-0272(chiko内)
営業時間:17:00~25:00
定休日:火・水曜
平均予算:1,700~1,800円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

3.蕎麦ちょこのおつまみとお酒で 楽しむ酒場「こつまみ酒場chiko」

居心地の良い空間の中で、ちいさな「こつまみ」とお酒を楽しむ酒場。

おつまみは蕎麦ちょこで提供しており、ちょっとずつ楽しめるのが特徴だ。

内容は家庭的なものを中心。季節によって頻繁に変わるため、足を運ぶたびに新しいメニューを味わえる。

お酒は、茶葉によって淹れ方を変えている体に優しい緑茶ハイが人気。

こつまみ酒場chiko
住所:札幌市中央区南4条東2丁目 36号線沿いたこキング並び
TEL:050-3418-0272
営業時間:18:00~26:00
休日:日・月曜
平均予算:2,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

4.気軽に楽しめる 小さな鉄板焼き屋「白(haku)」

絶品の鉄板焼き料理を味わえる人気店。

意外な隠し味の餡とオリジナルレシピの皮で作る餃子と、二種類の焼きそばが人気。

お酒はとうもろこし焼酎、カボチャ焼酎、生姜焼酎など店主が気になって仕入れた焼酎や、梨のお酒や青いレモン酎といった珍しいものが多く、酒好きにうれしいラインナップとなっている。

白(haku)
住所:札幌市中央区南4条東2丁目4-2 1F
TEL:070-6605-8675
営業時間:18:30頃~2:00頃
定休日:水曜
平均予算:3,000~3,500円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

5.ソムリエがおりなす、ワインと 相性抜群の料理が味わえる店「おかげさまで」

創成川イーストエリアのビストロ・ワインバル。

店主の「もっと気軽においしい料理でワインを楽しんでほしい」という思いをベースに、食材の質を生かした料理を生み出している。

ワインは常に50種ほどあり、すべてヨーロッパ産

その時々の厳選ワインをグラス・デキャンタ(6種)で提供しており、1人でデキャンタを楽しむ人も多い。


えぞ但馬牛

おかげさまで
住所:札幌市中央区南5条東1丁目
TEL:011-521-2606
営業時間:火~土/18:00~翌5:00、日/18:00~24:00
定休日:月曜
平均予算:3,000~5,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

6.カウンター席で焼き鳥と お酒を味わおう「焼き鳥 三歩」

炭火焼きの焼き鳥・おつまみとお酒が味わえる店。

焼き鳥は北海道産の鶏肉を一本ずつ手打ちし、備長炭で焼き上げている。

焼き鳥はねぎまやつくね、ラム肉ロース、おつまみは焼き鳥用のレバーで作った自家製パテが人気

お酒は定番のビールや焼酎、日本酒のほか、カクテルやワインなど種類豊富に取り扱っている。


季節のお蕎麦食べ比べ2点盛り

焼き鳥 三歩
住所:札幌市中央区南5条東1丁目11
TEL: 011-558-5094
営業時間:18:00~翌3:00(L.O.2:00)
定休日:火曜
平均予算:3,000円

店舗情報はこちらでも紹介しています。

  1. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  2. 南平岸エリアの人気ラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」に行って…

    2021.10.12

  3. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  4. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »