ススキノでいただく、魚介中心イタリアン 「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」

道産食材を使用した上質なイタリアン

ススキノにある「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」は、人気店「Bar Brio(バーブリオ)」の姉妹店として2013年7月にオープン。2015年に「Bar Brio」が肉中心のイタリアンであるのに対して、魚介中心のイタリアンを展開している。

人気メニューは「生うにのクリームリゾット」「ラクレット」「渡り蟹のリングイネ」など。ラクレットチーズは新得町の共働学舎、牛肉はA5ランクのびらとり和牛と、使用する食材は可能な限り道産品を使用しており、品質や新鮮さにもこだわりを持っている。
定番メニューの他、月ごとに提供している9~10品ほどの季節のメニューや、その日仕入れた食材を使った限定メニューもあるとのこと。

アットホームな雰囲気が魅力

「osteria Bava」では、ワインを中心にドリンクの数が豊富。各国ワインを取り揃えており、値段はボトルで1,850円から。コストパフォーマンスが優れている銘柄が多いのが特徴だ。グラスワインが豊富で、飲み放題(2,000円・料理二品付き)でも12種いただける。カクテルなどは、リクエスト次第でメニューにないドリンクにも対応が可能。

「Bar Brio」の内装をそのまま使用している店内は、イタリアの家をイメージしており、スタッフの明るく丁寧な接客も相俟ってアットホームな雰囲気が居心地の良さを感じさせる。

カウンター席には料理と雰囲気に魅了された常連客が、別の常連客と盛り上がる場面が多く見られるという。

コースは4,000円から提供しており、貸切は15名から可能。おひとりさまから貸切パーティまで、シーンに応じて利用できる。
是非一度、「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」の魅力を体感しに行かれてみては。

マップ

主なメニュー

フード

炙りウニのクリームリゾット 980円
具材が選べる帯広産ラクレット(エビ・パン・ブロッコリー・イモ・季節の野菜など) 1種 680円
きまぐれピッツァ 980円
渡り蟹のトマトクリームパスタ(リングイネ) 1,480円
びらとり和牛の極上ローストビーフ 980円
ふんわり焼き上げたカジキマグロのグリーリア 1,200円

コース

ラクレット&前菜盛りだくさんコース
前菜盛り合わせ/エビとブロッコリーのオイル煮/タコのカルパッチョ/ラクレット/本日のおすすめパスタ/ローストポーク/ジェラート
※120分飲み放題付き
※要前日予約・2名~
4,000円
ラクレット&炙りウニのクリームリゾットコース
前菜5種盛/きまぐれカルパッチョ/新得町産 共働学舎のラクレット/炙りウニのクリームリゾット/知床鶏のグリル/ジェラート
※120分飲み放題付き
※要前日予約・2名~
4,000円
オマール海老コース
前菜4種盛/旬の魚のカルパッチョ/シェフのこだわりパスタ/オマール海老のソテー/びらとり和牛の極上ローストビーフ/ジェラート
※120分飲み放題付き
※要前日予約・2名~
7,000円

ドリンク

ワインを中心に各種取り揃え
店舗情報
店名 osteria Bava(オステリア バーヴァ)
住所 札幌市中央区南4条西4丁目13-1
電話番号 011-222-2101
営業時間 17:30~24:00(状況次第で変更の場合あり)
定休日 年中無休(12/31・1/1は休み)
平均予算 3,800円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、「ワイン12種付き飲み放題(2,500円)」サービスいたします。
他券併用不可
osteria Bava(オステリア バーヴァ)
QRコード

関連記事

  1. 「ワイン酒場アルト」に行ってみた。

  2. 「すし六法」に行ってみた。

  3. 幅広い層が楽しめるおでん処「おでん処 わんらうんど」

  4. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)」

  5. 「日本酒ゴーアラウンド2019 in札幌」に行ってみた。

  6. 大人の雰囲気が漂う店内でいただく、本格江戸前寿司「すし六法」

  7. 居酒屋 座・どんと

  8. ラム酒+絶品ビストロ「BETTY(ベティ)」

  9. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」

Translate »