熟練の店主が握る寿司がいただける店「寿し処 翔」

上質なネタをリーズナブルな値段で

「寿し処 翔」は、30年以上の経歴を持つ店主が営む寿司屋だ。西11丁目駅にほど近く、ホテル、住宅、オフィスと様々なひとが行き交う場所であるため、客層はサラリーマン、近隣住民、観光客とバラエティに富んでいる。

毎朝自ら市場に足を運び、魚屋から直接質の良い食材を仕入れている。時には馴染みの同業者と分け合って仕入れており、新鮮なネタを提供するための努力は惜しまない。
シャリは北海道、本州の契約農家から3種の米を仕入れ、独自に編み出した比率でブレンドしている。
寿司は旬の食材を豊富に取り揃えており、値段はお手頃な80円から、500~600円まで幅広い。一品料理も豊富で、刺身や一品料理をつまみに酒をいただき、〆として寿司を数貫食べるという常連客が多いとのこと。
酒はビール、焼酎などがあるが、よくオーダーされるのは日本酒だ。常に6種(600~800円)ほど取り揃えているが、常連客が多く、飽きさせないために銘柄は入れ替えることが多いとのこと。

ボリューム満点のランチが人気

「寿し処 翔」では、お値段以上のランチが人気。にぎり(950円)とちらし(1,000円)が選べ、どちらもあら汁付き。にぎり、ちらし共に豊富にネタが使われているが、これは常に新鮮なものを提供し続けていきたいという思いが込められている。夜にさばききれなかったネタを翌日の昼までに使い切ることで、ネタの回転率を良く、常に新鮮なネタがケースの中にある状態にしている。
質の良いにぎりやちらしがお腹いっぱい食べられるとあって、サラリーマンやご近所さんを中心に早い時間から賑わいを見せている。11時40分からシャリがなくなるまで営業しているのだが、1時前には営業が終わるほどだ。

席数はカウンターが8席、ほりごたつ席が12席。15~20名での貸し切りが可能で、3,500円から予算に応じたコースメニューを取り扱っている。

是非一度、熟練の職人が握る上質な寿司を味わいに足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

一貫80円~
ランチメニューにぎり(950円)
ちらし(1,000円)
握り寿し河(1,150円)
京(1,600円)
扇(1,800円)
翔(2,800円)

コース

フードのみのコース 3,500円~
宴会コース内容・料金要相談 5,000円~

ドリンク

生ビール(黒ラベル) 480円
日本酒 600~800円
店名 寿し処 翔
住所 札幌市中央区南2条西12丁目 パシフィック三和1F
電話番号 011-233-5633
営業時間 ランチ 11:40~売り切れまで
ディナー 17:00~22:00
定休日 日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)
平均予算 5,000~6,000円

関連記事

  1. 40年近く続く人気の老舗店 「三好寿し」

  2. 世界のビールとお肉料理が楽しめるビアホール 「BäRENWALD(ベアレンヴァルト)」

  3. 心地良いサービスと上質な寿司で満足度抜群の人気寿司店 「棗(なつめ)本店」

  4. 地域に根ざし、幅広く活動している老舗寿司屋 「ことに大和家」

  5. 宮川呉服店かふゑ

  6. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  7. 札幌でいただく、こだわり四川料理「中国料理 芙蓉城(ふようじょう)」

  8. バラエティに富んだルウカレーがいただける店「黒岩咖哩飯店」

  9. 近江軍鶏の焼き鳥をじっくり堪能できる店 「じき 南2条店」

Translate »