北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」

旬や質にこだわった料理を味わえる

「南4西2ビル」の5階に店を構える「北の幸 海道(かいどう)」は、落ち着ける空間で旬の食材を堪能できる人気店だ。

人気メニューは、旬で新鮮な刺身が堪能できる「海道盛」や、ひとつのコロッケで三種類の味が楽しめる「海老・芋・蟹クリームの三重奏コロッケ」、「本タラバ天ぷら」「ほっけ炙り」「寿司盛り合わせ」など。
海の幸のほかに、北海道産和牛を使用した「黒毛和牛サーロインステーキ」「牛ヒレ炙り おろしポン酢」などの肉料理も人気。観光客には「中札内鶏ザンギ」や「ラーメンサラダ」、「じゃがバター 塩辛添え」といった定番メニューが好評とのこと。

海鮮、野菜、肉と豊富な料理と共とともにいただくお酒の品ぞろえも豊富で、日本酒・焼酎をはじめ様々な種類を取り揃えており、特に日本酒は全国各地の銘柄を揃えている。また、飲み放題で提供している銘柄も単品メニューと同じ一升瓶のものであり、焼酎や梅酒なども合わせて約200種と、単品とほぼ変わらない豊富な数を提供しており、色んな銘柄を楽しむことができる。

広々とした空間で極上の食事を味わえる

店内は広いフロアをまるごと活用し、カウンター席、テーブル席、テーブルの完全個室席、堀ごたつの個室席の計80席を用意している。個室は2~4名から利用でき、一番広い個室は8名までだが、掘りごたつ席を開放して10~30名にすることが可能であり、40名以上からは貸切に対応している。
個室が豊富なことと、コース料理が大皿ではなく個人盛りで取り分けのわずらわしさがないことで、接待・会席・同窓会や忘年会などの団体での利用に重宝されている。また、ゆったりとしたカウンターもおすすめ。料理している様子が見られたり、良い人柄がにじみ出ている料理長と楽しい会話が楽しめたり、料理単品+飲み放題のオーダーができるのが魅力。

コースは二時間飲み放題付きで5,000円(税込)からで、月替わりコースや料理長おまかせコースなどシーンに併せて選べる。内容については、予算や要望に応じて可能な限り対応し、入荷できればメニューにない食材を提供することも可能。

友人との飲み会から貸切まで、様々なシーンに併せて利用できる「北の幸 海道(かいどう)」の質の高い料理を味わいに、是非足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

黒毛和牛サーロインステーキ 100g 2,200円
海道盛(かいどうもり) 2,500円
海老・芋・蟹クリームの三重奏コロッケ 800円
本タラバ天ぷら 2,500円
ほっけ炙り 1,200円
牛ヒレ炙り おろしポン酢 800円
中札内鶏ザンギ 650円
ラーメンサラダ 800円
じゃがバター 塩辛添え 480円

コース

ご宴会コース(2時間飲み放題付き)料理3,500円(全 8品)+飲み放題:前菜 お造り 焼物 揚物 煮物 おまかせ1品 小鉢 食事

料理5,000円(全 9品)+飲み放題:前菜 お造り 焼物 揚物 煮物 おまかせ2品 小鉢 食事

料理6,000円(全10品)+飲み放題:前菜 お造り 焼物 揚物 煮物 おまかせ3品 小鉢 食事

道産5,000円(全 7品)+飲み放題:前菜 お造り 毛蟹(2名様で1杯) 焼物 揚物 煮物 食事

道産7,000円(全 8品)+飲み放題:前菜 お造り 毛蟹(2名様で1杯) 焼物 揚物 煮物 食事

 

5,000円~8,500円
2時間飲み放題サッポロエビス クラシック/本格焼酎約100種/全国各地地酒約50種/梅酒約10種 等 計200種ほど 1,500円

ドリンク

サッポロエビス 樽生 530円
焼酎(芋/麦/米) 480円~
地酒 1合580円~
その他各種取り揃え
店名 北の幸 海道(かいどう)
住所 札幌市中央区南4条西2丁目 南4西2ビル 5F
電話番号 011-281-4441
営業時間 17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:15)
定休日 日曜・祝日
平均予算 5,000円~
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、月限定コース(6,000円or7,000円)から
1,000円引きか、お会計から10%OFFいたします。

他券併用不可
北の幸 海道(かいどう)
QRコード

関連記事

  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

  2. 「日本酒バル sizucu(しずく)」の人気コースを食べてみた。

  3. 昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

  4. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第3弾~

  5. 炉ばた焼き 浜っ子

  6. 質の良い料理とサービスが堪能できる人気店 「北の旬楽 いとや(入人家)」に行ってみた。

  7. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  8. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」のテイクアウトを食べてみた

  9. 「ビストロDining 我が家」の生牡蠣コースを堪能してみた。

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »