ススキノの人気店が円山に移転OPEN!「中國菜マルク」

広東料理と四川料理をベースとした、上質な中華を存分に堪能できる店

ススキノの人気店「チャイニーズバル マルク」が、2021年11月に円山で「中國菜マルク」として移転オープンした。

おすすめメニューは「丸鶏の広東風クリスピーチキン」「中国の昔のお金の形に包んだ中にスープも練り込んだ焼餃子」など。
「丸鶏の広東風クリスピーチキン」はススキノ時代には「骨つき丸鶏パリパリ揚げ」として提供していた、ボリューム満点の一品。「中国の昔のお金の形に包んだ中にスープも練り込んだ焼餃子」は、見た目にも味にもこだわりが感じられるメニューだ。
また、「四川麻婆豆腐」「海老とイカのxo醤炒め」など、シンプルだからこそ店主の料理の腕が感じられるメニューもおすすめだ。
ススキノ時代の料理は、一部クリスピーチキンのように名称を変えつつ提供中。メニュー表にはなくても、時折別冊のおすすめメニューとして提供することもあるとのこと。

円山の隠れ家的小さな中華レストラン

お店のコンセプトは「お仕事の会食をはじめ、小さいお子様連れのファミリー層にもご利用頂ける隠れ家的小さな中華レストラン」。新しい地域でお店を始めるということもあり、外観や内装は中華料理店としてわかりやすく目立つようにと赤と黄色がベースに作り上げた。
店内にはカウンター、テーブル席、個室があり、ゆったりお食事を楽しめるつくりになっており、おひとりさま・少人数・団体利用など様々なニーズに対応している。

円山エリアで中華を味わいたいなら、ぜひ「中國菜マルク」に足を運んでほしい。

主なメニュー

ランチ

チョイス炒飯セット
五目チャーハンハーフサイズ・麻婆豆腐or海老チリ玉子or鶏唐揚げ(3個)・スープ・漬物
1,200円
担々麺と炒飯セット
担々麺・炒飯ハーフサイズ・漬物
1,300円
ネギチャーシュー湯麺(醤油味) 900円
麻坦麺(マータンメン)
麻婆豆腐と担々麺の最強タッグ※ライス付き
1,000円
チャーシュー醤油ブラック
限定オススメラーメン※ライス付き
1,000円

ディナー

丸鶏の広東風クリスピーチキン ハーフ 1,200円
一羽  2,400円
海老のチリソース 900円
海老と烏賊のXO醤炒め 980円
鶏肉とカシューナッツの炒め 880円
四川麻婆豆腐 900円
上海黒豚の酢豚 880円
焼き餃子(5個) 680円
北京ダック(三日前までに要予約) 一羽 7,000円

ドリンク

アサヒスーパーDRY
サッポロclassic
各550円(中瓶)
青島ビール 小瓶 550円
中瓶 950円
ハイボール ブラックニッカ 550円
白州 800円
山崎 800円
竹鶴 880円
カメ出し紹興酒
ロック・ソーダ割・燗
各550円(一合)

 

店舗情報
店名 中國菜マルク
住所 札幌市中央区北3条西23丁目2-21
電話番号 011-211-0029
営業時間 11:30〜15:00/17:00〜22:00
定休日 月曜不定休あり
平均予算 ランチ 1,000円~/ディナー 4,000~5,000円

関連記事

  1. 中華とお酒を気軽に楽しめる店「紅い扉の中華やお酒 皆慶(みなよし)」に行ってみた。

  2. 絶品中華×厳選日本酒の店「中華&日本酒バル ぼぶ」

  3. チャイニーズキッチン 紅龍(ホンロン)

  4. イタリアン・フレンチを取り入れた新感覚餃子を堪能できる店「餃子とワイン 果皮と餡(kawa to ann)」

  5. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

  6. 新感覚中華“ヌーベルシノワ”を堪能「クラブチャイナ(Club China)」

  7. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  8. ホテルで中国料理を味わおう。「中国料理 美麗華(びれいか)」

  9. 独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

  1. 白石エリアの人気立ち飲み屋「立喰酒場Choi 南郷店」

    2022.07.06

  2. 澄川エリアで飲むならここ!「立喰酒場Choi 澄川店」

    2022.06.24

  3. 円山エリアに立ち飲み屋がオープン!「立喰酒場Choi まるやま店」

    2022.06.17

  4. 生パスタが大人気のイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行…

    2022.05.27

  5. 炭焼きとワインのペアリングが楽しめるお店「焼き鳥とイタリアン Os…

    2022.05.26

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »