寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

ゆったりくつろげる店内で、本格料理を。

20年以上のキャリアを誇る寿司職人と、フレンチやイタリアンの店長を30年間務めたシェフのふたりが作り出す料理と酒が楽しめる。

古民家を利用した広めの店内は、テーブル席・カウンター席合わせて88席。ゆったりくつろげるバー風スタイルが、落ち着きのある雰囲気を作り出している。
そんな空間でいただけるのは、本格的な寿司と、イタリアンやフレンチ、和食や創作料理。カウンターには寿司のネタを入れるケースが置いてあり、店内の雰囲気とのギャップに驚く人も多いのだとか。気軽に寿司を楽しんでもらいたいという思いから、本格的な味ながら価格はお手頃。カウンターで回らない寿司を味わう最初の店としての利用にもオススメだ。

人気なのは寿司セット(1,280円)、マルゲリータなど。月替わりのお勧めメニューもあるなど、種類が豊富なのが特徴だ。ウニは道内産の海水ウニのみを使用したり、ステーキには上質な道産牛を使ったりと、食材にも相当なこだわりを持つ。

どんな用途にも対応可能な、使い勝手の良すぎる店

ドリンクはショットバーと遜色ない品揃え。2,200円、2,700円の二種類の飲み放題プラン(二時間制)があり、生ビールや本格リキュールのカクテルが豊富に楽しめる。飲み放題以外にも、ワインの飲み比べが3種1,000円でいただけるというワイン好きには嬉しいサービスも行っている。ワインは様々な銘柄を取り揃えているが、中でも「寿司ワイン」という珍しい銘柄が人気。その名の通り寿司にピッタリの、サッパリとした白ワインだ。
日本酒は他店では取り扱っていないような珍しい銘柄から厳選したものを取り扱っており、酒好きには嬉しいラインナップとなっている。

寿司だけを楽しむにも、イタリアンやフレンチを楽しむにも、居酒屋として様々なジャンルの料理をいただくにも、酒だけ飲みに来るにも最適。3,000円からの飲み放題付きパーティコースもあるので、少人数から団体まで利用できる。

多種多様な使い方が出来る店として人気の「すしBAR」に、是非一度訪れてみては。

マップ

主なメニュー

フード

お寿司 Aセット 中トロ/白身/甘エビ/サーモン/ホタテ/イクラ 1,280円
道内産バフン雲丹の握り 一貫500円
イタリアン冷奴 480円
PIZZAマルゲリータ 880円
和牛フィレステーキ 1,580円

コース

華コース 全8品120分飲放付本日の前菜/イタリアンサラダ/フライドポテト バジル風味/ネギのせザンギ/パスタ ぺペロンチーノ/お寿司3.貫/お吸い物/甘味 3,000円

ドリンク

ワイン、カクテル、日本酒各種取り揃え
店舗情報
店名 すしBAR
住所 札幌市中央区南4条西6丁目
電話番号 011-231-7878
営業時間 月~土、祝日、祝前日
17:00~翌6:00(料理L.O.翌5:00/ドリンクL.O.翌5:30)
日曜
17:00~翌3:00(料理L.O.翌2:00/ドリンクL.O.翌2:30)
定休日 無休
平均予算 3,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、お会計から10%割引いたします。
他券併用不可
すしBAR
QRコード

関連記事

  1. こんなご時勢なので「民泊飲み」してみた!

  2. スープカレー GARAKU

  3. 酒好きのための居酒屋「魚菜(ぎょさい)」

  4. 減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」さんのテイクアウトを食べてみた

  5. THE RED BAR

  6. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」のテイクアウトを食べてみた

  7. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」に行ってみた。

  8. 日本酒×おつまみが楽しめる「酒蔵料理」のお店「KuLaBel」

  9. 25年続く老舗の串焼き屋「炭火串文化 あぶりや」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »