コムリエ(Commelier)

世界各国のワインを豊富にいただける店

ワインと料理を楽しめる人気のワインバー

「コムリエ(Commelier)」は、ダイニングの要素が加わった遊び心溢れるワインバーだ。
ワインはフランスを中心に世界中のものがいただける。中にはインド、タイ、チリ産といった珍しい品も。季節ごとに品揃えは替わるが、常時250~300種ほどを取り揃えている。
味の好みを聞いてワインの種類を提案するのが基本スタイル。季節の飲み物や要望に合わせて、最もマッチする銘柄を選ぶよう心がけている。
ワインによって変えるグラスは、良いものを惜しみなく使用する。質の良いグラスは気分が高揚する上、ワインがより美味しく感じられるのだという。
ワインを楽しんでもらえるようにとオープン当初から行っている「格付けチェック(1,500円~)」が人気。価格差が3~4倍ほどある2種類のワインを飲んで高めの銘柄を当てるという某番組のコーナーと同じ仕組みで、ゲーム感覚で味を楽しめ、訪れるたびにオーダーする常連客もいるのだとか。大勢でやると楽しいとあって、飲み会でのオーダーも多い。

遊び心溢れるワインバー“ダイニング”

ワインバーながら料理の味にこだわっているのもコムリエの特徴のひとつ。中身は秘密の特製オムレツ「コムレツ」や、ゴルゴンゾーラのリゾット、コムリエ風サラダなど豊富に取り揃えている。予算を提示すればその値段でワイン付きのパーティプランが利用できる他、3,000円の二次会プランもあり、ワイン中心、食事中心のいずれでも楽しむことが出来る。ワインバーながら個室があり、壁が動き席数を調整できるので、様々な用途に対応しているのもリピーターが多い理由のひとつだ。

店主は以前バーテンダーとして勤めていた店でワインのオーダーがわからなかったのが、ワインに触れるきっかけだったという。その店のオーナーがワインの勉強をさせてくれたことにより、ワインがおもしろくなり、ワインブームが起こっていたこともあり、ソムリエの資格取得にチャレンジすることに。しかし道は険しく、中々取得できなかったという。その姿を見て言われた「ソムリエじゃなく“コムリエ”だ」という言葉が、店主の今を作っている。
資格は既に持っているが、心はソムリエではなく「コムリエ」として店に立ち、遊び心を忘れずワインと食事を楽しんでもらうための様々なサービスを提供している「コムリエ(Commelier)」の魅力を、是非一度体験してみては。

マップ

主なメニュー

フード

コムレツ(中身が秘密のオムレツ) 1,000円
ゴルゴンゾーラのリゾット 1,500円
本日のパスタ 2,000円
コムリエ風サラダ 1,000円
コンビーフ 800円

コース

パーティプランワイン付きのプラン/内容・予算要相談 要相談
二次会プラン飲み放題(90分)付き 3,000円

ドリンク

ワイン世界各国の銘柄を豊富に取り揃え 2,000円~
グラスワイン赤・白10種程、スパークリングワイン5種程 500円~
格付けチェック二種のワインの飲み比べ 1,500円~
店舗情報
店名 コムリエ(Commelier)
住所 札幌市中央区南3条西3丁目 克美ビル 3F
電話番号 011-290-7726
営業時間 18:00~1:00(食事L.O.24:00/ドリンクL.O.24:30)
定休日 日曜・祝日
平均予算 4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、グラスワイン(赤or白)を一杯サービスいたします。
他券併用不可
コムリエ(Commelier)
QRコード

関連記事

  1. イタリアン・フレンチを取り入れた新感覚餃子を堪能できる店「餃子とワイン 果皮と餡(kawa to ann)」

  2. 包丁人よしのり

  3. 様々なジャンルの料理が味わえる、「ノンジャンル」なお店「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」

  4. 日本料理人が創る燻製専門店「おずsmoked和taste」

  5. 東京の屋台の味を体験できる店 「おでん酒場 赤とんぼ」

  6. 上質な寿司を独自の手法でいただける店 「鮨 西光」

  7. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  8. こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン 「ヤマダモンゴル 狸小路店」

  9. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

Translate »