レストラン ラーブル

上質なメニューが豊富!中島公園エリアの人気ランチブッフェ「ラーブル」

「ラーブル」は、札幌エクセルホテル東急の一階にあるブッフェ。
場所は中島公園エリアと、賑やかさとはすこし離れた静かな場所にあるこの店の人気の理由は、種類豊富で、値段以上の質の料理だ。

料理は60品、ドリンクは25品と豊富に取り扱っている。
人気メニューは「握り寿司」。ホテル2階にある和食料理屋「からまつ」の職人が目の前で握る出来立ての寿司をいただける。
他にもパスタなどが実演で提供されており、こちらも人気となっている。
また、ビネガードリンクなど、健康志向のドリンクも扱っており、女性に人気を博している。

サラダひとつをとっても、一手間加えたメニューが多い。これは、場所柄ふらりと立ち寄る客は少なく、はじめから「ラーブル」のブッフェを食べたい、という思いで訪れる客が多いことから。
わざわざ来てくれた客に対して、そのままのスタンダードな料理ではなく手を加えたものを食べてもらうことで、より満足してもらいたいという思いが反映されていて、評判も良い。

また、「ラーブル」は毎週ランチブッフェのメニューが替わるのが特徴だ。茹で上げパスタなど定番料理以外のものが週ごとに様変わりするので、その変化を楽しめる。

基本はモーニングとランチブッフェのみで、夜の営業はパーティプラン等で予約を受け、貸切営業でのスタイルとなる。GW、夏休み、雪まつりなどのシーズン・イベント時には特別にディナーブッフェを開催している。
夏になると、外の庭でバーベキューセットが使用できる。ジンギスカンの食べ放題も行っており、どちらも手ぶらで来て食事できる手軽さが人気。

気の合う友人や家族、ビジネスや観光での宿泊客の利用も多く、客層が広い「ラーブル」。

その広い客層をカバーする豊富なメニューと、落ち着きのある店内は訪れてみる価値あり。ぜひ一度、利用されてみては。人気のバイキングとあって、平日、休日共に電話予約がオススメだ。

※ここにギャラリーを追加
※ここにスライドを追加(テキストで作業)

マップ

主なメニュー

コース

モーニングブッフェ・ドリンク
・パン
・ごはん、スープ
・和食
・洋食
・サラダ
・デザート
※4歳~小学生850円、3歳以下無料
2,020円
ランチブッフェ(90分)・和洋中全50品
※65歳以上1,700円、小学生1,000円、4歳~6歳600円、3歳以下無料
2,000円
店舗情報
店名 レストラン ラーブル
住所 札幌市中央区南8条西5丁目420
電話番号 011-530-3304
営業時間 7:00~10:00/11:30~21:00(L.O. 20:30)
定休日 無休
平均予算 モーニング 2,020円、小学生1,010円、小学生未満無料/ランチ 2,000円~/ディナー 4,000円位~(※予約制)
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、お会計から100円引きさせていただきます。
他券併用不可
レストラン ラーブル
QRコード

関連記事

  1. イタリアワイン×北イタリア料理を楽しめる店「オステリア イルソリト(osteria iL SOLiTO)」

  2. 40年近く続く人気の老舗店 「三好寿し」

  3. 「すし六法」に行ってみた。

  4. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  5. 北海道産牛たん+和食の人気店「牛たん・旬菜 鈴の屋」

  6. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼き鳥B(ビィ)」

  7. フルーツづくしの人気店「果実倶楽部818」

  8. Millau(ミヨー)さんに行ってみた。

  9. 「すし六法」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »