道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

食材だけでなく水にもこだわった絶品料理

「海鮮居酒屋 なむら 本店」は、食材・料理・サービスすべてにこだわった人気居酒屋だ。

店主の田苗さんは飲食店の立ち上げを多く手掛けるなど北海道の飲食に広く関わっており、そのとき得た生産者との繋がりやノウハウを生かし2010年に「なむら」をオープン。2017年には全部屋完全個室の別邸もオープンした。

海鮮居酒屋なむらは煮魚や焼き魚といった魚料理が豊富なのが特徴。新鮮で質の高い北海道の魚介類を、こだわりの調理で提供している。
どの料理も絶品だが、なむらならではのおすすめメニューは「海鮮焼き」、「本日の煮付け」、「うにの土鍋御飯」。
「海鮮焼き」はわかめの上に海鮮や野菜を乗せた陶板焼きで、海鮮の出汁を吸ったわかめと食材の味わいが絶妙な一品だ。「本日の煮付け」はその日仕入れた上質な魚を一匹丸ごと使用しており、出汁も楽しむ絶品メニュー。「うにの土鍋御飯」は、道産ウニと日高昆布を炊き上げたなむらの目玉料理だ。

使用している食材の質の高さだけではなく、純度99%の純水を使用しているのがなむら最大の特徴だ。逆浸透膜浄水システムを使用しミネラル・塩素を排除した純水で調理することで、素材の味を最大限まで活かすことができるという。特にお米や出汁の旨味は違いがはっきりわかるほどだ。

日本酒の会も開催!豊富な日本酒を味わおう。

なむらでは、日本酒を常時30種ほど提供している。蔵のこだわりが感じられ味の違いがあるものの中から店主が飲んで美味しいと思った銘柄のみを仕入れ、お客さんの好みに合わせた味を提供している。
店主厳選の日本酒目当てで訪れる常連客も多く、8,000円で料理8品と、料理に合うお酒を1杯ずつお出しする日本酒の会も大好評。年4回開催しているが、案内を出すとすぐに席が埋まるほどの人気ぶりだ。

スタッフのサービスも、お客さんが気持ちよく食事を楽しめるように徹底している。これは「手を抜いたらそこで終わり」という店主の思いから。提供するすべてのものにこだわることで、訪れたすべてのひとが満足できるお店を目指している。

店主の思いが詰まった質の高い食材・料理・サービスを、ぜひ「海鮮居酒屋なむら本店」で味わってほしい。


主なメニュー

フード

刺身5点盛り 2,500円
海鮮焼き 1人前1,800円
ずわいかにの明太焼き 1,200円
北海道産 真ほっけの開き焼き 2,000円
本日の煮付け 店頭にて
うにの土鍋御飯(2人前より) 2,000円

コース

ちょい飲み料理(全5品)
前菜・刺身・焼き物・揚げ物・煮物
3,200円
なむらコース(全9品)
前菜3種盛り・刺身4点盛り・海鮮焼き 又は 寄せ鍋・本日の煮魚・本日の焼き魚・本日の揚げ物・香の物・地鶏の土鍋御飯(寄せ鍋の場合は雑炊)・デザート
※2時間飲み放題付き
5,000円
まるごと北海道コース(全10品)
前菜3種盛り・刺身4点盛り・道産物 毛蟹盛り・焼物 本日の焼魚・揚物 本日の揚魚・煮物 道産魚の煮付け・肉物 ルスツ産もち豚ロース岩塩焼・香の物・食事 雲丹土鍋・デザート
※2時間飲み放題付き
8,000円

ドリンク

ビール サッポロクラシック 小600円・中700円
エビスビール 800円
日本酒
北海道産をはじめ、全国のおすすめ銘柄を豊富に取り揃え
600円~
ワイン ハウスワイン(白・赤)各グラス700円
ボトルワイン 4,000円~
そのほかウイスキー、焼酎、梅酒など各種取り揃え
店舗情報
店名 海鮮居酒屋 なむら 本店
住所 札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビル 1F
電話番号 011-596-0704
営業時間 月~土 17:30~23:30(L.O.23:00)
祝日  17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜
平均予算 4,000~5,000円

関連記事

  1. イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)

  2. 30年以上の歴史を誇る名店 「鳥焼車屋 札幌店」

  3. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第3弾~

  4. これぞ本場の味!関西人が愛する絶品お好み焼き店「なんでやねん」

  5. 「日本酒ゴーアラウンド2019 in札幌」に行ってみた。

  6. アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)

  7. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  8. 熟練の寿司職人が握る匠の味を堪能できる「匠鮨(たくみずし)」さんに行ってみた。

  9. 本格北インドカレー「未来カレー こりす」のテイクアウトを食べてみた

  1. 「日本酒バル sizucu(しずく)」の人気コースを食べてみた。

    2021.12.24

  2. ススキノの人気店が円山エリアにOPEN!「中國菜マルク」

    2021.12.24

  3. 「じき南2条店」で“蕎麦前”を体験してみた。

    2021.12.22

  4. 移転OPENした「ポン酒とおばんざい おん」に行ってみた。

    2021.12.16

  5. 旬を味わえる和食と豊富な日本酒を堪能するできるお店「日本酒バル …

    2021.12.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »