和ごころ 桜彩

要望には全力で応えるスタイルが人気!居心地の良い店内で北海道を楽しめる店

桜彩は、北海道の食材や酒を存分に味わえる店として人気の居酒屋だ。

料理は北海道の食材を使い、「一手間加えた」ものを提供している。道産のカニを蒸し、身を解して甲羅に詰めて焼いた「毛ガニのだるま(1,680円)」や、キンキの煮付け(2,280円)、活イカのお造り(1,680円)などの目玉料理は他店と比べて驚くほど安く、そこには「地元のひとにこそ地元の料理を食べてもらいたい」という思いが活かされているのだとか。
その他「桜姫鶏のザンギ(580円)」はエビスビールで鶏肉を漬け込むことにより、肉を柔らかくなるのと同時に深みを出て味わい深い仕上がりになっており、根強い人気を誇っている。

酒は日本酒や焼酎が豊富で、特に日本酒は40種も用意している。将来的には100種取り揃えることを目指し、全国の様々な銘柄を試しているのだとか。
定番のものや珍しい銘柄も含めた40種もの日本酒は、お得な地酒飲み放題(1,580円)で全種味わうことが出来る。プレミア焼酎もいただけるとあって、かなり贅沢なプランだ。

料理、酒共に北海道を楽しめる「桜彩」のもうひとつの特徴が、料理や酒に融通を利かせてもらえること。リクエストに柔軟な姿勢を取り、満足してもらえるよう最善を尽くす型に嵌らないスタイルを徹底している。メニューにはない料理でも、要望があれば出来得る限り対応してくれる。宴会コースも、宴会の主旨や年齢によって可能な限り内容を変更でき、オーダーメイドのコースが楽しめる。酒に関しては、置いていない銘柄を全国の蔵元から取り寄せ、数日後にはいただくことが出来るサービスを行っている。どんなワガママにも可能な限り応える姿勢が、客の心を掴んでいる。

席の時間制限がなく、長い間ゆったりと食事と酒を楽しむことが出来る「桜彩」に、是非一度足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

毛蟹の「だるま」 1,680円
きんきの煮付け 2,280円
活イカのお造り 1,680円
特大ほっけの炙り焼き 1,380円
桜姫鶏のザンギ 580円

コース

桜コース

選べる鍋 ① 根菜と牛肉のセイロ蒸し
② 根菜と牛肉の陶板焼き
③ 牛すき鍋(個人盛り)
————
お通し 本日の小鉢
造り 本日入荷鮮魚4点盛り
焼物 海老と帆立の海鮮グラタン
揚物 本日の天婦羅盛り合わせ
口変 夏野菜の冷たい茶碗蒸し
食事 わんことろろうどん
甘味 本日のデザート
5,000円
北海道の味覚コース「朝茹で毛蟹半身付き」

選べる鍋 ① 根菜と海鮮のセイロ蒸し
② 根菜と海鮮の陶板焼き
③ 牛すき鍋(個人盛り)
————
お通し 本日の小鉢
造り 本日入荷鮮魚4点盛り
焼物 桜姫鶏の柚子庵焼き
※①②の時 鱈の二種焼き
名物!毛蟹だるま造り
口変 夏野菜の冷たい茶碗蒸し
揚物 本日の天婦羅盛り合わせ
食事 わんことろろうどん
甘味 本日のデザート
7,000円

ドリンク

日本酒を中心に・焼酎など各種取り揃え
40種日本酒飲み放題コースあり
店舗情報
店名 和ごころ 桜彩
住所 札幌市中央区南7条西3丁目2  セブンビル4F
電話番号 011-205-0902
営業時間 17:00~25:00
定休日 年中無休
平均予算 3,500~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、お会計より10%OFFいたします。
他券併用不可
和ごころ 桜彩
QRコード

関連記事

  1. ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店 「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」

  2. レトロで落ち着く店内で、”立ち呑み”を楽しもう「やきとん立ち呑み屋すわ(SuwA!!)」

  3. ろばた大助 四条店

  4. 幅広い層が楽しめるおでん処「おでん処 わんらうんど」

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

  6. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」

  7. あたたかい空間で優しいおばんざいとポン酒が味わえる店「ポン酒とおばんざい おん」

  8. スープカレー GARAKU

  9. 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」に行ってみた。+テイクアウトしてみた。

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »