夜も営業の、酒飲み想いの蕎麦屋。「地酒と手打蕎麦 しの崎」

丁寧な手打ちそばと一品料理が至極の味わい

市電沿いに面したビルの地下にある手打ち蕎麦と地酒の店“しの崎”。
ランチタイムは、10分過ぎれば平日でも満席だ。

蕎麦は道内産のそばの実を石臼で挽いた、風味豊かな手打ちの挽きぐるみ。
蕎麦の風味に負けないよう濃いめに作られたつゆは、香り高いダシを楽しめる。

人気は「ごぼう天そば」。
ごぼうをかき揚げではなくぶつ切りにして揚げており、サックサクの食感は単品で頼みたくなるほどの美味しさだ。

「そばがきの揚げだし」も密かな人気メニュー。
もちっとした重量感が苦手な人も多いそばがきだが、そのイメージを覆すふわっふわな食感が驚き!白髪ねぎともみじおろしを添えた懐石料理にもふさわしい上品な一品に仕上がっている。

“酒が飲める蕎麦屋”と評判なのも特徴。
23時まで営業しているため二次会としての利用者も多く、オススメは「利き酒セット¥800」。メニューの日本酒から3種類選び、徳利3つで1合分と量も程よい。
さくさくの天ぷらや、穴子のそば寿司、ネギの旨みを引き立てた「蕎麦屋の焼き鳥」などを肴に楽しんでほしい。

しかし、本当にどれを食べても美味しい料理は、酒飲みの気持ちをよくとらえている。
「普通のメニューだよ」なんて謙遜する店主だが、これが普通だなんてどれだけハードルが高いのか。一見そっけなくも感じるが、実はすごく気遣いがある店主のお人柄は、丁寧な料理と良心的な値段を見れば一目瞭然。

中心部から離れていても、そんなあたたかくて気さくな店主の織りなす美味しい料理に酔いしれる常連客で、今日もしの崎はにぎやかだ。

マップ

主なメニュー

冷たいそば

せいろ 670円
鶏天せいろ 830円
鴨せいろ 1,240円

温かいそば

かけ 670円
ごぼう天 780円

夜のおしながき※17:30~

蕎麦味噌 320円
玉子焼き 500円
蕎麦屋の焼き鳥 800円
穴子そば寿司 800円
仕上げ蕎麦 550円

ドリンク

サッポロクラシック(樽生) 480円
麦焼酎・芋焼酎 390円
日本酒 グラス330円~/徳利650円~
そのほか果実酒、サワー、ソフトドリンク等取り揃え
店名 地酒と手打蕎麦 しの崎
住所 札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル B1F
電話番号 011-222-5311
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:00(最終入店21:45 L.O.22:20)
定休日 日曜・祝日(土曜は夜のみ営業)
平均予算 ランチ:1,000円/ディナー:1.000~3.000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、ウーロン茶一杯サービスいたします。
他券併用不可
地酒と手打蕎麦 しの崎
QRコード

関連記事

  1. 澤さんに行ってみたヨ!!

  2. うまいもん家 いちまる 卓家

  3. そば酒処 昌の屋

  4. 手作りハンバーグ工房 Toshi

  5. チャイニーズキッチン 紅龍(ホンロン)

  6. 素材を活かした天ぷら専門店「天ぷら こばし」

  7. 北海道食材に拘ったイタリアの郷土料理が味わえる店「Trattoria Semina(セミーナ)」

  8. フィレンツェで腕を磨いたシェフが手がけるイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」

  9. 熟練の寿司職人が握る匠の味を堪能できる「匠鮨(たくみずし)」さんに行ってみた。

Translate »