宮川呉服店かふゑ

ボリュームたっぷりのご飯が人気!市電沿いの喫茶店カフェ。

市電沿いにある呉服店をかふゑに改装した「宮川呉服店かふゑ」。店主は呉服店の3代目。
ボリュームたっぷりの料理とまろやかな深入り珈琲が自慢のお店。心和む懐かしの喫茶店のような空間が心地よく、
平日のお昼時にはお腹を空かせた会社員がランチにやってくる。

人気は「ステーキ箱 980円」と「やきめし(ミニサラダ付)600円」。

ステーキ肉には岩崎牧場の白老牛を使用。ジューシーで柔らかい肉に、焦がしバターが隠し味のタレが何とも食欲をそそる。
やきめしのお米は北海道産のきららを使用。ななつぼし等よりパラっと仕上がるため、炒飯に最適なんだとか。

一皿300gというボリュームのやきめしを食べながら読めるように、
と少年漫画や雑誌が豊富に置いてある点が男性ウケのポイントだ。

長芋、オクラ、納豆の「玄米ネバネバ丼 680円」は女性に人気のヘルシーメニュー。
「醤油をかけた具をご飯にのせ、よく混ぜて食べるのが正しい食べ方」と店主。
付け合せのキムチが味と食感に変化をもたらし、飽きずに食べられる。

食後の珈琲も贅沢な一杯だ。
中学生の頃にサイフォンで珈琲を入れていたほど珈琲好きの店主が入れる、ネルで丁寧に淹れた珈琲は、深みとコクがあるのにまろやか。
フレンチの一歩手前の“フルスティー”に仕上げる事で苦みを軽減した珈琲は、ゆっくりと味わいたい。

夜は居酒屋として利用もOK。
焼酎好きの店主は、約50種類ある焼酎の特徴を全て把握している。

のん兵衛さんはたまらない「晩酌セット」でちょい飲みという楽しみ方もできるので、あらゆるシーンで気軽に活用して。

マップ

主なメニュー

フード

ランチ
ステーキ箱 980円
ステーキ箱+ミニやきめし 1,080円
ステーキ丼(ミニサラダ付) 980円
やきめし(ミニサラダ付) 600円
玄米ねばねば丼(キムチ付) 680円
玄米おにぎり箱(ミニサラダ付) 580円
※ご飯の大盛り100円増
※食後のコーヒー・ジュース・ウーロン茶200円
夜限定メニューの一例
牛肉料理
牛メンチカツ 700円
和風ハンバーグ 700円
ハンバーググラタン 900円
おつまみ
牛棒厚焼き玉子 400円
じゃがバター 400円
こいわしピリ辛風 500円
枝豆 300円
たこわさ 300円
サラダ
トーフとわかめのサラダ 400円
コロコロサラダ 500円

ドリンク

喫茶店の定番!クリームソーダ 500円
コーラフロート 500円
お酒のセット
ほろ酔いセット(おつまみ付)※ビール・焼酎各種からお好きなもの2杯、おつまみはチーズ・枝豆・キムチ・ソーセージから2品選べます 980円
利き焼酎セット(キムチ付)※500円焼酎からお好きなもの3杯選べます 1,200円
店名 宮川呉服店かふゑ
住所 札幌市中央区南1条西12丁目322
電話番号 011-271-9459
営業時間 10:00~22:30(L.O.22:00)
Lunch time 11:30~13:30
Cafe Time 14:00~16:00
Night Time 17:00~22:30
定休日 日曜祝日
平均予算 昼 700円/夜 1,200円

 

関連記事

  1. 札幌でいただく、こだわり四川料理「中国料理 芙蓉城(ふようじょう)」

  2. さっぽろオータムフェスト2019「THE Autumn ー食のクリエイトステージー」に行ってみた。

  3. cafe La BASTILLE(カフェ・ラ・バスティーユ)

  4. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」

  5. CAFE サーハビー

  6. ハレル屋

  7. kitchen Opela

  8. ライヴも楽しめる寛ぎCAFE「musica hall cafe(ムジカ ホール カフェ)」

  9. 札幌を代表するフレンチの名店「French Restaurant KAZAMA」

Translate »