居食処 一路

アットホームな雰囲気で、絶品の料理と酒を楽しめる店

すすきの・松岡ビルの地下にある「一路」は、2012年にオープンと日が浅いが、既に常連客が多くいる人気店だ。

「一路」は酒の種類が豊富なのが特徴だ。メジャーなものから、北海道ではそう見られない珍しい酒まで網羅されている。知識が深いスタッフが様々なものをオススメしてくれるので、いろんな酒を楽しめる。
また、飲みたいものをリクエストすれば、次回来店までに用意してくれているという嬉しいサービスもあり、酒好きの心を掴んでいる。
酒は基本的には「お客様が飲みたいものを提供する」というスタンス。この料理には辛口が合う、というものもあるが、結局は客の好きなものを飲みながら食事をするのが一番だとして、客の好みを聞いて、酒を提供している。

「一路」のもうひとつの売りは、ちょっとしたワガママにも応えてくれる女将の絶品料理が楽しめること。
たとえば「ナポリタン」や「オムライス」は、女将が以前開いていた店での品だが、常連客のリクエストによってメニューに載るようになった。「嫌」と言うのが嫌だという女将は、可能な限り要望には応えるようにしているのだとか。

名物は音威子府蕎麦(1日20食限定)。女将の実家で提供している黒い麺が特徴の人気蕎麦で、〆に最適だ。食べたいときは先に注文しておくのがオススメ。その他、高級魚のクエ(要予約)や、いぶりがっことチーズがコラボした「マスタードチーズがっこ」などの酒が進むメニュー、「生ハムチーズボール」「納豆すくい揚げ」などのオリジナリティあふれる料理が並ぶ。品揃えが豊富なため、何度も足を運びたくなってしまう。
コースは予算と客の年代、性別、リクエストを聞いて女将が内容を決める。ここにも、女将の様々なニーズに応える姿勢が活きている。

「一路」は、店員と客の感覚がなくなるような、アットホームさが、店客同士でも会話が盛り上がる居心地の良さを生み出している。
おいしい酒と料理、気さくな女将との会話など、楽しい食事をしたいひとにはピッタリの店だ。

マップ

主なメニュー

フード

音威子府そば(限定20食) 650円
トマトの揚げ出し 700円
懐かしのナポリタン 700円
マスタードチーズがっこ 700円
生ハムチーズボール 700円
納豆すくい揚げ 600円

コース

クエ三枚コース※要予約(5名~) 6,000円
※その他予算4,000円前後より要相談

ドリンク

※日本酒・焼酎その他各種取り揃え
※鹿児島「縄文の泉」、金時芋使用の「石茜」
など、珍しい品あり。
店舗情報
店名 居食処 一路
住所 札幌市中央区南4条西4丁目5 松岡ビルB1F
電話番号 011-221-0380
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜
平均予算 3,000~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、生ビールor地酒(650円以下の日本酒・焼酎)
1杯サービスいたします。

他券併用不可
居食処 一路
QRコード

関連記事

  1. 落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。 「Caratto(からっと)」

  2. イタリアワイン×北イタリア料理を楽しめる店「オステリア イルソリト(osteria iL SOLiTO)」

  3. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  4. 落ち着いた店内でラクレットとシチューをいただける店「シチューとラクレットの店 cocotte(ココット)」

  5. ラム酒+絶品ビストロ「BETTY(ベティ)」

  6. 毎日立ち寄りたくなる立ち飲み酒場 「立喰酒場Choi 36店」

  7. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」

  8. 癒しの空間で餃子を堪能できる店「タカタカ」

  9. そばちょこのおつまみとお酒を楽しむ客でにぎわう酒場「こつまみ酒場chiko」

Translate »