20年以上続く地元民御用達のタイ料理店 「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」

豊富なメニューを楽しめる店

狸小路7丁目に店を構える「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」は、20年以上愛され続けているアジアンダイニングだ。

タイから直接仕入れている調味料を使用し、本場さながらの刺激的な料理も多い。特に辛いものが食べたい!というひとにオススメなのが「青パパイヤのサラダ」だ。青い状態のパパイヤに辛味が効いたソースが絡む、「CAMCAM」中で一・二を争うほどに辛さが強いメニューだ。
メニューはその辛味の強さに応じて表記がされている他、希望に応じて調整が可能なため、自分に合った辛さを楽しめる。

有名なタイ料理といえば「トムヤムクン」だが、「CAMCAM」のトムヤムクンは牛乳が入っているクリーミーなもの。まろやかでやさしい味わいとパクチーのクセになる味の組み合わせは相性抜群。

タイ料理の他にも中華やその他のアジア料理を扱っており、豊富なメニューを楽しめる。

使い勝手の良い快適な空間

木を基調とし、明かりを絞った照明は南国をイメージした造りになっており、落ち着ける空間に仕上がっている。席は70席と広く、一階は開放的でカウンターもあり、ひとりで酒を飲みに来る客も少なくない。二階はテーブル席、さらにその上には小上がり席があり、少人数の飲み会から宴会まで利用可能だ。

タイをはじめ世界各国の酒が多数取り揃えられており、飲み放題コースも豊富な種類をいただける。飲み会に最適なコースメニューは、事前の要望があれば可能な限り内容の変更が可能となっている。

居心地の良い空間で豊富で上質な料理と多様な酒をいただける「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」。長年愛されている理由を、是非一度足を運んで確かめてみては。

マップ

主なメニュー

フード

ベトナム風生春巻き 300円(1本)
タイ中部式青パパイヤのサラダ=ソム・タム 680円
たっぷり空心菜のタイ味噌炒め 800円
旨味濃厚トムヤムクン 800円
パッ・タイ=タイ風焼きそば R 800円/S 650円
カオ・パァラオス風ピリ辛焼めし R 800円/S 650円
カキの黒酢唐辛子炒め 880円

コース

3,500円コース料理7品+飲み放題120分 3,800円
2,400円コース料理3品+飲み放題90分 2,500円

ドリンク

世界各国のビールをはじめ、各種取り揃え
店舗情報
店名 屋台料理 CAMCAM(カムカム)
住所 札幌市中央区南2条西7丁目 M’sスペース 1F
電話番号 011-271-4449
営業時間 月~土 17:30~25:00
日・祝 17:30~24:00
定休日 無休
平均予算 2,000~3,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、デザートを一品サービスいたします。
他券併用不可
屋台料理 CAMCAM(カムカム)
QRコード

関連記事

  1. ススキノの人気イタリアン「オステリア タッキーニ(Osteria Tacchini)」に行ってみた。

  2. WINE厨房 月光

  3. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」のテイクアウトを食べてみた

  4. ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店 「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」

  5. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  6. こんなご時勢なので「民泊飲み」してみた!

  7. WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)

  8. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」

  9. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »