独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

先日、「チャイニーズバル マルク」さんに行ってきました。

マルクさんは独自のアイディアが遺憾なく発揮されている中華と厳選ワインが味わえるお店。
大皿にドカッと盛られている料理ではなく、カウンターもあるので、一人飲みにも最適です。

まずお出しいただいたのはお通し。2種もあります!


乾杯のビールにバッチリに合う味わいでした。

エビチリはぐつぐつの状態で来ました。チーズが入り+バケット付きという、洋のエッセンスが加わっている独自の一品です。
プリプリの海老・熱々のチーズ・ピリ辛のソースを絡めていただきます。


美味しすぎる
バケットにソースをつけていただきましたが、ワインに合う!また食べたいメニューになりました。

中華のお店に行くとつい焼き餃子を頼みがちなので、今回は水餃子にしてみました。


プリプリの皮と餡が最高!濃いめのタレが効いています。

シメはあんかけ炒飯。


これがもうほんとうにおいしくて感動しました。優しいけれどしっかりとした味がある、絶妙な味付け。
こちらもリピート決定メニューです。

まだまだ気になるメニューがたくさんありましたので、近いうちに再訪したいです。

ごちそうさまでした!

店名 チャイニーズバル マルク
住所 札幌市中央区南4条西5丁目10 第4藤井ビル 1F
電話番号 011-211-0029
営業時間 月~木 18:00~25:00(L.O.24:30)
金・土 18:00~26:00(L.O.25:30)
定休日 日曜
平均予算 4,000~4,500円

関連記事

  1. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」に行ってみた。

  2. 様々なジャンルの料理が味わえる、「ノンジャンル」なお店「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」

  3. 落ち着ける店内で、中国料理×ワインを楽しめる店「中国料理&ワイン yinzu」

  4. 札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気 「やきとり まる房ず」

  5. 札幌肉酒場 VOLTA

  6. ビースト キッチン

  7. kitchen Opela

  8. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  9. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

Translate »