独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

先日、「チャイニーズバル マルク」さんに行ってきました。

マルクさんは独自のアイディアが遺憾なく発揮されている中華と厳選ワインが味わえるお店。
大皿にドカッと盛られている料理ではなく、カウンターもあるので、一人飲みにも最適です。

まずお出しいただいたのはお通し。2種もあります!


乾杯のビールにバッチリに合う味わいでした。

エビチリはぐつぐつの状態で来ました。チーズが入り+バケット付きという、洋のエッセンスが加わっている独自の一品です。
プリプリの海老・熱々のチーズ・ピリ辛のソースを絡めていただきます。


美味しすぎる
バケットにソースをつけていただきましたが、ワインに合う!また食べたいメニューになりました。

中華のお店に行くとつい焼き餃子を頼みがちなので、今回は水餃子にしてみました。


プリプリの皮と餡が最高!濃いめのタレが効いています。

シメはあんかけ炒飯。


これがもうほんとうにおいしくて感動しました。優しいけれどしっかりとした味がある、絶妙な味付け。
こちらもリピート決定メニューです。

まだまだ気になるメニューがたくさんありましたので、近いうちに再訪したいです。

ごちそうさまでした!

店名 チャイニーズバル マルク
住所 札幌市中央区南4条西5丁目10 第4藤井ビル 1F
電話番号 011-211-0029
営業時間 月~木 18:00~25:00(L.O.24:30)
金・土 18:00~26:00(L.O.25:30)
定休日 日曜
平均予算 4,000~4,500円

関連記事

  1. パイ生地の包み焼き

    エルスカさんに行ってみた。

  2. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料理 美麗華(びれいか)」に行ってみた。

  3. 希少なひこま豚料理をつまみにお酒を楽しめる店「ひこま豚とまごころ料理 澤」

  4. お値段以上の寿司と、居心地の良い空間が人気の老舗寿司店「千春鮨(ちはるずし)」

  5. カジュアルフレンチ「Millau(ミヨー)」さんのテイクアウトメニューを食べてみた

  6. 旬菜酒家 なかなか

  7. 「ビストロ・サンミ (BISTRO SANMI)」に行ってみた。

  8. CANTINETTA SALÙS(カンティネッタ サリュ)

  9. 持ち込みOK!居心地の良いフレンチ食堂 「cantine SEL(カンティーヌ セル)」

  1. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  2. 南平岸エリアの人気ラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」に行って…

    2021.10.12

  3. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  4. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »