札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気 「やきとり まる房ず」

ボリュームのある上質な串がいただける

「やきとり まる房ず」は、有名店で培われた技術が活きた串を提供している人気店だ。

ひとつひとつを炭火でじっくり焼き上げており、大きめのサイズのジューシーな串は食べごたえ抜群。
一番人気のメニューは「牛タン(630円)」。一度茹でてある牛タンをさっと焼いてから、壺入りのタレをたっぷりつけて提供している。長時間火にかけないため柔らかい状態の焼き上がりになっており、タンシチューのようなトロトロの食感がありつつ、香ばしい炭火の風味が感じられる。
牛タンと同じくチャップ(豚ロース)、レバー、つくねはタレでの提供だが、リクエストに応じ塩での提供も可能だ。
そのほか、定番の「とり(380円)」や20~25分じっくりと焼き上げる「新子(800円)」などがよくオーダーされるとのこと。
仕入れがあるときのみ提供している「ペコロス(小さい玉ねぎ)」・「アビオス(豆の根)」、カチェカバロを焼いた「チーズ」などの珍しいメニューや、油揚げやたらこなども提供している。

常連客に長く愛されている店

飲み物はビール、焼酎が人気。焼酎はキープのボトルが入口の棚にずらりと並んでおり、常連客に愛されている店だということがわかる。日本酒は熱燗と冷が一種ずつあり、白ワインやスパークリングワインも提供している。

店内は暗めの照明で木を基調とした、どこか懐かしい昭和の雰囲気が漂っている。席数はカウンター12席と掘りごたつの小上がり(最大8人ほど)が一室のみ。
早い時間はサラリーマンでカウンターが埋まるが、2~3次会の時間帯になると若い人も多くなるとのこと。

2004年のオープン以後、長く愛されている「やきとり まる房ず」。
店主の腕が光る串を味わいに、是非一度足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

とり・砂肝・ぶた・小肉・ナンコツ・皮・ベーコン 380円
レバー・ポンポチ 350円
牛タン 630円
チャップ 580円
ささみ山わさび/梅しそ 420円
新子(若鶏半身揚げ) 800円
チーズ 700円

ドリンク

ビール、焼酎、日本酒、ワイン 等各種取り揃え
店舗情報
店名 やきとり まる房ず
住所 札幌市中央区南5条西3丁目 5・3ビル 1F
電話番号 011-532-2989
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜・祝日
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. フルーツづくしの人気店「果実倶楽部818」

  2. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  3. すがちゃんの◯◯の話 Vol.1 「”たまちゃん”と日本酒と餃子の話。」

  4. 串かつBAR 福

  5. 特別な空間で贅沢なひとときを堪能できる店「ステーキ&ワイン いしざき」

  6. Bistro 清水亭

  7. 程よい距離感が心地良い創作居酒屋「より道どころ えぞまつ」

  8. バー使いにも、食事処にも利用できる「446(ヨンヨンロク)」

  9. レトロで落ち着く店内で、”立ち呑み”を楽しもう「やきとん立ち呑み屋すわ(SuwA!!)」

Translate »