札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気 「やきとり まる房ず」

ボリュームのある上質な串がいただける

「やきとり まる房ず」は、有名店で培われた技術が活きた串を提供している人気店だ。

ひとつひとつを炭火でじっくり焼き上げており、大きめのサイズのジューシーな串は食べごたえ抜群。
一番人気のメニューは「牛タン(630円)」。一度茹でてある牛タンをさっと焼いてから、壺入りのタレをたっぷりつけて提供している。長時間火にかけないため柔らかい状態の焼き上がりになっており、タンシチューのようなトロトロの食感がありつつ、香ばしい炭火の風味が感じられる。
牛タンと同じくチャップ(豚ロース)、レバー、つくねはタレでの提供だが、リクエストに応じ塩での提供も可能だ。
そのほか、定番の「とり(380円)」や20~25分じっくりと焼き上げる「新子(800円)」などがよくオーダーされるとのこと。
仕入れがあるときのみ提供している「ペコロス(小さい玉ねぎ)」・「アビオス(豆の根)」、カチェカバロを焼いた「チーズ」などの珍しいメニューや、油揚げやたらこなども提供している。

常連客に長く愛されている店

飲み物はビール、焼酎が人気。焼酎はキープのボトルが入口の棚にずらりと並んでおり、常連客に愛されている店だということがわかる。日本酒は熱燗と冷が一種ずつあり、白ワインやスパークリングワインも提供している。

店内は暗めの照明で木を基調とした、どこか懐かしい昭和の雰囲気が漂っている。席数はカウンター12席と掘りごたつの小上がり(最大8人ほど)が一室のみ。
早い時間はサラリーマンでカウンターが埋まるが、2~3次会の時間帯になると若い人も多くなるとのこと。

2004年のオープン以後、長く愛されている「やきとり まる房ず」。
店主の腕が光る串を味わいに、是非一度足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

とり・砂肝・ぶた・小肉・ナンコツ・皮・ベーコン 380円
レバー・ポンポチ 350円
牛タン 630円
チャップ 580円
ささみ山わさび/梅しそ 420円
新子(若鶏半身揚げ) 800円
チーズ 700円

ドリンク

ビール、焼酎、日本酒、ワイン 等各種取り揃え
店舗情報
店名 やきとり まる房ず
住所 札幌市中央区南5条西3丁目 5・3ビル 1F
電話番号 011-532-2989
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 日曜・祝日
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(くうかい)」に行ってみた。

  2. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

  3. 鮮魚・炭火 くま蔵

  4. 優しい味わいの自然派中華をワインとともに味わえる店「中国料理 月下翁(GEKKAOH)」

  5. メイン料理とイタリアンワインを楽しめるバル「Italian Bar UNO(ウーノ)」

  6. ワインと料理を楽しめる人気のワインバー「コムリエ(Commelier)」

  7. 希少なひこま豚料理をつまみにお酒を楽しめる店「ひこま豚とまごころ料理 澤」

  8. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  9. 中華とお酒を気軽に楽しめる店「紅い扉の中華やお酒 皆慶(みなよし)」

  1. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  2. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  3. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  4. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  5. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »