モダンエスニックと世界のビールがいただける店 & SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)

北海道初のヒューガルデンオフィシャルショップ

「&SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)」は、モダンエスニックと世界のビールが楽しめるビアバーだ。

狸小路にある和がメインの姉妹店「せいす」とは一線を画し、店内は海外のビアバー風だ。もとは熟成肉・牡蠣とビールがメインだったが、2017年11月末にリニューアル。ベルギーのヒューガルデンとフラッグシップを結び、日本で唯一のオフィシャルショップになったのを機に「モダンエスニック」を中心としたメニューに変更した。店内も元は暗めの雰囲気のものを、香港やベルギーのオフィシャルショップを参考に、木や白い色合いに変えたことで、男性客にウケる酒場感と、女性客も入りやすい明るくオシャレな雰囲気が共存した内装に仕上がった。

ビールはヒューガルデンを中心とした6種の樽生ビールと、世界の瓶ビールを豊富に取り揃えている。種類の豊富さに加え、シカゴのクラフトビールのはしりと言われている「ダースアイランド」を樽生で提供するなど、ビール好きには嬉しいラインナップとなっている。

モダンエスニックを中心とした豊富なメニュー

メインの「モダンエスニック」とは、タイ料理などのエスニック料理を、イタリアン・フレンチを意識した盛り付けで提供する料理のこと。見た目の美しさからSNS映えにも良く、女性客が料理にカメラを向けていることが多いのだとか。人気メニューはパッタイなど知名度の高いエスニック料理や、店で熟成させた熟成肉料理、牡蠣料理など。
熟成肉や牡蠣はリニューアル前から訪れる常連客を中心に人気が根強く、エスニックにアレンジした「CRYING TIGER(タイの肉料理)」、ヒューガルデンビールを使用した蒸し牡蠣など、リニューアル後登場したメニューも好評だ。

コースは5種あり、すべて牡蠣料理と飲み放題がついている。人気メニューを揃えたもの、熟成肉が中心のもの、エスニック料理が中心のもの、ロゼが飲み放題メニューに含まれている女子会コースなどがあるので、あらゆる飲み会に対応できる。

ビール、エスニック料理、牡蠣や肉と豊富なメニュ-が並ぶ「&SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)」。色々なスタイルで楽しめるビアバーの魅力を、ぜひ体感してほしい。

マップ

主なメニュー

フード

ミヤンカム3Pタイ及びラオスの伝統的なスナック。バイ・チャップルーと言うタイ産の葉に具材を巻いて食べる料理。 600円
サテ チキンピーナッツソース3P東南アジア諸国で広く食べられている串焼き料理 700円
屋台風パッタイタイの屋台・地元の食堂で提供される、ライスヌードルを炒めた料理 850円
CRYING TIGER”スパイシーステーキ”“虎が泣くほど辛い”タイ風ステーキ 1,500円
活牡蠣食べ比べオイスタープラッター3p 1,000円
6p:2,000円
9p:3,000円
12p:4,000円
15p:5,000円
1,000~5,000円
グリルオイスター3種盛り合わせ 1,100円
ヒューガルデンスチーム“活貝蒸し”MIX 1,500円
エイジングビーフ(熟成肉) 100g1,200円~
ポテトスキン チリビーンズ&チーズ 650円
ヒューガルデンプリン 600円

コース

&SEIS女子会プラン前菜3種盛合せ“テイストオブ&SEIS”
北海道の活生牡蠣で“オイスタープラッター”
三度揚げポテトスキン“アボカドシュリンプ”
ムールス“ヒューガルデンスチーム”
名物“クライングタイガー”スパイシーステーキ
屋台風パッタイ
ヒューガルデンプリン
※ヒューガルデンロゼを含むドリンク飲み放題付(120円)
5,000円
モダンエスニックプランタイ式前菜“ミャンカム”
北海道の活生牡蠣で“オイスタープラッター”
レモングラスシーフードサラダ
タイ風串焼き“サテ”盛合せ
名物“クライングタイガー”スパイシーステーキ
蒸し鶏と浅利の冷製フォー
パッションアイス
※樽生ヒューガルデンを含むドリンク飲み放題付(120分)
4,000円

ドリンク

ドラフトビールアサヒスーパードライ:380ml 600円/600ml 800円
ヒューガルデンホワイト:400ml 700円/800ml 1,200円
など
380ml 600円~
ボトルビールバドワイザー:700円
サミュエルアダムスボストンラガー:900円
レーベンブロイ:700円
など
700円~
STUCKER COCKTAIL※ビールの瓶を逆さに刺しているビアカクテル 850円~
スタンダードカクテルジントニック:600円
モヒート:700円
など
600円~
ウィスキー 600円~
その他チューハイ、サワー、ワイン等豊富に取り揃え
店舗情報
店名 & SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)
住所 札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル北側 1F
電話番号 011-213-1197
営業時間 月~土・祝前
17:00~翌3:00(L.O.2:00/ドリンクL.O.2:30)
日・祝日
17:00~25:00(L.O.24:00/ドリンクL.O.24:30)
定休日 日曜
平均予算 3,800円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、おつまみ盛り合わせをサービスいたします。
(1グループ1皿)

他券併用不可
& SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)
QRコード

関連記事

  1. WINE厨房 月光

  2. 「日本酒ゴーアラウンド2019 in札幌」に行ってみた。

  3. 居食処 一路

  4. コムリエ(Commelier)

  5. 日本料理人が創る燻製専門店「おずsmoked和taste」

  6. スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ

  7. 包丁人よしのり

  8. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  9. 絶品中華×厳選日本酒の店「中華&日本酒バル ぼぶ」

Translate »