昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

食材やレシピにこだわった料理が味わえる店

「鈴木徳太郎商店」は、こだわりの料理と居心地の良い店内が魅力の人気店だ。

人気メニューは「焼き餃子」と「モーライ豚のやきとん」。
焼き餃子は、皮から手作りの自信作。もちもちとした皮と肉汁をしっかり閉じ込められている餡、上にのせられているシャキシャキのもやしのアクセント。鈴木徳太郎商店に来たらまずは餃子というひとも多い。
「モーライ豚のやきとん」は、石狩市厚田区望来で飼育されている豚で、生産者から認められた特約店でしか扱うことができないブランド豚「望来豚」を使用。
甘味のある脂身とさっぱりとした赤身が深いうまみが特徴の柔らかな肉質を生かしたジューシーなやきとんは、その味わいを堪能できるタレがおすすめだ。
ほかにも、豚肉100%のつくねや、生で食べられるほど新鮮な、九州の養鶏場直送の赤どりを使用した焼き鳥、季節の食材を使用したおすすめメニューも人気を呼んでいる。

どこか懐かしい雰囲気でお酒と料理を

ドリンクメニューも豊富で、人気なのは「鈴木徳太郎商店謹製ハイボール」と日本酒「徳太郎」。謹製ハイボールはハイボールタワーというメーカーから認められた店舗でしか設置できない機械から注がれており、格別のシュワシュワ感が味わえる一杯となっている。単品オーダーの場合は、ビンにハイボールが4杯分ほど入っているお得な「ジムビームハイボール 瓶(990円)」がおすすめ。
日本酒「徳太郎」は、札幌の人気酒蔵千歳鶴が作っているオリジナルの日本酒だ。しっかりとした辛口の味は鈴木徳太郎商店でしか味わえないため、ぜひオーダーしてほしい。
飲み放題は90分1,500円が人気。飲み放題付きのコースもあり、鍋付き6品3,500円から提供している。
平成18年にオープンし、2019年6月に現在の店舗へ移転。店内は温かみのある木を基調とし、壁に貼ってある酒のラベルや古風なポスターが、ここだけ昭和のままのように感じさせる「鈴木徳太郎商店」。

その居心地の良さとこだわりの料理を味わえば、常連になること間違いなし。

360°パノラマビュー

マップ

主なメニュー

フード

モーライ豚のやきとん 200円
葱塩やきとん 230円
モーライ豚つくね 230円
やきとり 160~190円
ぎょうざ 6ヶ 500円
12ヶ 960円
赤鶏のもも焼き 990円
徳焼きそば 790円

コース

3,500円から要望に応じ対応可能 3,500円~

ドリンク

角瓶ハイボール 390円
神泡のザ・プレミアム・モルツ<香る>エール 490円
日本酒 390円~
こだわり酒場のレモンサワー 300円
ジムビームハイボール瓶(約4杯分) 990円
ソフトドリンク 各290円
店名 鈴木徳太郎商店
住所 札幌市中央区南5条西2丁目 第7グリーンビル 1F
電話番号 011-520-2381
営業時間 ランチ
月~金 11:30~14:30
ディナー
月~木 17:00~翌2:00
金・土 17:00~翌3:00
日・祝 17:00~翌0:00
定休日 1/1
平均予算 ランチ 900円
ディナー 3,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、ぎょうざ1人3ヶサービスいたします。
1組1回限り/他券併用不可
鈴木徳太郎商店
QRコード

関連記事

  1. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  2. ワインと料理を楽しめる人気のワインバー「コムリエ(Commelier)」

  3. 鮮魚・炭火 くま蔵

  4. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

  5. まさに隠れ家!道産食材を使ったモツ鍋を味わえる店「黒花火 本店」

  6. 日本酒もおつまみも一律500円!全国の純米酒を楽しめる立ち飲みバー「純米酒専門 YATA(ヤタ) 札幌狸小路店」

  7. 居心地の良い店内で日本酒と餃子を味わおう「真夜中のバル」

  8. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」

  9. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »