燻りチャーシューカレー専門店「カレー道場 黒帯」

門外不出の薫製チャーシュー&濃熟カレー

一口食べると衝撃が走る、今まで味わったことのない不思議なカレー。
カレーではないようで、カレーであり、また一口と食べ進める毎に“癖”になる。

店主の大倉聡さんが、ラーメン評論家からも大絶賛される札幌市北区新琴似の超人気ラーメン店「らぁめん道場 黒帯」に常連客として通っていた時代に、
賄いで出されていたカレーと出会い、「このカレーをたくさんの方に食べて頂きたい」との思いから、
2011年4月、札幌では稀少なルーカレー専門店「カレー道場 黒帯」をオープンさせた。

大倉さん自身が惚れ込む黒帯のカレーは、幾多の作業工程を経て、ようやく完成する。
「お客様が思わず笑顔」になる場面を思い描くと、自然と仕込みにも熱が入る。まさに鍋の前でひたすら“格闘”するという言葉がぴったりだ。

黒帯イチオシの「チャー角カレー」は、3日かけて仕込み、4日目でやっと完成する渾身のカレーだ。
ルーに使用する厳選野菜は、細かく刻んでペースト状にし、香辛料などとじっくりと煮込む。
そこへ完成に8時間かかる“門外不出”の燻製チャーシューがたっぷり溶け込む。
チャー角カレーには、チャーシューの旨みと香りが凝縮された「角」の部分が使われており、濃厚な旨みが添えられる。

この燻製チャーシューを、ビールと共に味わうのもまた格別。
黒帯で提供されるビールは、樽の温度管理から始まり、こまめなサーバー洗浄、グラスの状態や注ぎ方に至るまで、
細やかな気配りが行き届いており「きちんと」美味しい。
また、和風の出汁に一晩漬け込んだ卵を燻製し、“チーズのように”ねっとりと濃厚な味わいの燻製たまごもビールとも好相性。

ガツンと胸を貫かれる“直球勝負”のカレー。
ふと脳裏に、”あのカレー”が浮かび、無性に食べたくなってしまうのだ。

マップ

主なメニュー

フード

チャー角カレー 840円
黒帯カレー 740円
道場熟成カレー一日限定10食 940円
カレーの一芸一日限定10食 1,000円
黒帯オリジナルのブラックカレー一日限定10食 1,200円
ランチセット(11:30~14:30)サラダ+ドリンク +300円
セットメニュー男組(イエロー・ブルー):1,300円
※チャー角カレー+網走ビール
ほろ酔い組:900円
※網走ビール+燻製玉子+角切りチャーシュー
900円/1,300円
トッピング炙りチャーシュー:260円
角切りチャーシュー:260円
Wチャーシュー:260円
温たま(半熟玉子):100円
味付け燻製玉子:190円(数に限りあり)
燻製チーズ:260円
黒帯和風サラダ:200円
100~260円
お土産カレー黒帯カレー5食セット:3,460円
熟成カレー5食セット:4,540円
※受注生産(1週間程度)
3,460円/4,540円

ドリンク

生ビール(サッポロクラシック) 500円
網走ビール 流氷ドラフト 700円
オレンジジュース 250円
りんごジュース 250円
烏龍茶 250円
味噌汁 100円
店名 カレー道場 黒帯
住所 札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路5丁目アーケード内
電話番号 011-200-2678
営業時間 月~金曜  11:30~16:00
17:30~20:00
土・日・祝 11:00~20:00
定休日 不定休
平均予算 800~1,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、黒帯特製!和風オニオンドレッシングのサラダか、ソフトドリンクのいずれかをサービス致します。
入店時提示/他券併用不可/お一人様1回
カレー道場 黒帯
QRコード

関連記事

  1. 絶品のカルネ料理とスペイン料理がいただける店 「Bar espana carne(バル エスパーニャ カルネ)」

  2. La Giostra(ラ・ジョストラ)

  3. 厚岸出身の店主が営む、厚岸の新鮮な食材が堪能できる店。 「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」

  4. 平成元年から続く老舗のカフェで、絶品カレーを。「カフェ エッシャー」

  5. アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)

  6. バラエティに富んだルウカレーがいただける店「黒岩咖哩飯店」

  7. 自家燻製を味わえるワイン酒場「ワイン酒場 タスク」

  8. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  9. ”ここでしか食べられない”オリジナル創作料理の店「WORLD JAPANESE FOODIN’ EN(エン)」

Translate »