ar magazine Vol.38「4人で貸切りお祝いディナー」~悠龍(ユーロン)編~

フカヒレに北京ダック!季節の食材を使用したボリューム満点コース

悠龍のお祝いディナーコースは、フカヒレや北京ダックなど贅沢食材や、季節の食材を使用したボリューム満点コース。

ドリンクはビール込の飲み放題に加えて赤・白・シャンパンからボトルをグループで2本チョイス。

お酒好きにはたまらない充実ぶりなのもこのコースの魅力。

ワインに抜群に合う中華を味わえるコースの全メニューをご紹介します!

※予約時の状況によって内容は変わります

オーナーシェフ

オーナーシェフ:大本 悠介さん

横浜中華街や道内リゾートホテル、ワインバーなどでの修行ののち、自身のお店をオープン。
小皿でワインと合う中華料理を提供する新しいスタイルの中華ワインバルを運営。

コース内容

  • 季節の前菜盛り合わせ
  • フカヒレと蟹の姿煮
  • 本日の点心
  • 北京ダック
  • 本日の魚料理
  • 本日の肉料理
  • 桜エビと春筍のやきそば
  • デザート

季節の前菜盛り合わせ

乾杯のシャンパンやビールに合う、ちょっとしたおつまみたち。

種類は6種前後。

中にピータンが入っている中華風ミートローフまぐろのネギダレなど、バラエティに富んだ盛り合わせになっています。

フカヒレと蟹の姿煮

これが一人分!?と驚くほどのボリュームです。

白湯(パイタン)スープで煮込み、オイスターソースで味付け。蟹の旨味が感じられる絶品メニューです。

この「ごちそう感」にテンションが上がること間違いなしです。

本日の点心

このつやつや、プリプリ加減。丁寧に作られているのが見てわかります。

食べてみるととてもジューシー!点心をちょっとずつ食べるというのも、中華のコースらしさを感じさせますね。

北京ダック

フカヒレに続く贅沢メニュー。パリパリの皮は噛むとじゅわっと脂が口の中に広がりますが、しつこくない丁度良い味わいです。

北京ダックは一頭丸ごとというイメージがありますが、悠龍さんのコースではひと巻き分のサイズでの提供。

丁寧に揚げられているため噛み応えがあるので、少なすぎるということはなく、ちょうどよいサイズ感です。

本日の魚料理(写真:サクラマスとアサリの蒸し物)

醤油、ウスターソース、蒸した際に出るエキスで味付けをし、最後にネギ油をかけて仕上げています。

魚の身はほろほろのふわふわ。

優しい味わいの中に香ばしいネギ油が活きている、悠龍さんの腕が光るメニューです。

本日の肉料理(写真:鴨のロースト 黒酢と赤ワインのソース)

絶妙な焼き加減の鴨のロースト

まるでイタリアンやフレンチのような見た目ですが、ソースに黒酢を使用していることで中華テイストがしっかり出ています。

酸味の中にほんのり甘さがあるソースは、ジューシーな鴨と相性抜群です。

桜エビと春筍のやきそば

歯ごたえのあるタケノコのコリコリ感、添えられている春菊のフリットのサクサク感、麺のモチモチ感、様々な食感が楽しい塩焼きそば。

春の香りが漂うかのような、優しい味わいの一品です。

デザート

可愛らしい見た目のごま団子と桃饅頭。

これぞ中華のデザート!どちらもしつこくない、優しい甘さです。

定番の中華やワインに合うアレンジが加わったメニューを存分に堪能できる、ボリューム満点中華コースです。

基本情報

小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)
住所:札幌市中央区南4条西3丁目 第2グリーンビル 6F
電話番号:080-3292-8021
営業時間:18:00~3:00(L.O.2:00)
定休日:日曜
平均予算:3,000~3,500円

  1. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  2. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  3. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  4. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  5. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »