ar magazine Vol.38「4人で貸切りお祝いディナー」~Millau(ミヨー)編~

フォアグラやジビエ、見た目も美しいフレンチの絶品コースを堪能しよう

Millauのお祝いディナーコースは、お店の人気メニューも味わえる、見た目も美しい絶品のフレンチを味わえるコース。

ドリンクは1人当たり2杯と、グループにボトルワインが1本。好みや料理に合わせた赤・白・スパークリングからチョイスできます。

札幌で気軽にフレンチを楽しめるようにと腕をふるうシェフ渾身のコースの全メニューをご紹介します!

※予約時の状況によって内容は変わります

オーナーシェフ

オーナーシェフ:高橋 洋佑さん

東京の星付きレストランや札幌の専門店での修行を経て”Millau”を開店。
自身のお店をカジュアルフレンチと位置づけ、フランス料理の入り口になれるような店づくりを目指している。

コース内容

  • フォアグラの溜まり醤油漬け
  • サラダ
  • 白子のフリット
  • 肉料理(牛ホホ肉の赤ワイン煮or鴨のロースト)
  • スフレショコラ・ピスタチオアイス

フォアグラの溜まり醤油漬け

Millauで大人気の「フォアグラのたまり醤油漬け」。

フォアグラをたまり醤油に漬けるという、センスの光る一品です。

漬けることで獣臭さがなくなっており食べやすくなっています。濃厚な味わいで、どんなお酒にも合う最強の”アテ”となっています。

サラダ(写真:燻製ホタテとカブのサラダ)

オシャレな見た目の「燻製ホタテとカブのサラダ」。

くるみ、カブ、燻製ホタテという歯ごたえが違う食材が一度に味わえるサラダです。

香草が入ったマヨネーズ(レムナード)でお酒に合う味わいに仕上げた、おつまみとしても楽しめます。

白子のフリット

インパクト抜群の「白子のフリット」。衣にイカスミのペーストが入っているのでこの色になっています。

下にあるのはマスタード、白菜、クリームのソース。

ふわふわモチモチのフリットに酸味があるクリームソースを絡めていただきます。

強い見た目に反して優しい美味しさ。ギャップがあります。

肉料理(写真1:牛ホホ肉の赤ワイン煮/写真2:鴨のロースト ビーツのソース)

箸でスルッと切れるほどホロホロでありつつ、食感はしっとりとした絶妙な煮込み具合に感動すること間違いなしの「牛ホホ肉の赤ワイン煮」。

パサパサにならいように煮込み時間を計算し、余熱でじっくり火を通しているのだとか。

クリーミーなマッシュポテトをつけていただくと、また別な味わいになります。

盛り付けが美しい「鴨のロースト ビーツのソース」。ソースの垂らし方、散らし方はもはや芸術の粋です。

脂身のある鴨には甘み・酸味があるソースが最適とのこと。ビーツのソースもビーツの甘みにシュリービネガーで酸味をプラスし、バランスをとっています。

ちなみに添えられているブロッコリーのようなものはスティックセニョールという野菜。ブロッコリーとアスパラのいいとこどりのような味と食感です。

スフレショコラ・ピスタチオアイス

ふわっふわのスフレショコラはMillauの人気デザート。

ピスタチオアイスは甘みのなかにピスタチオの香ばしさが感じられる一品。

札幌の有名レストランや東京の星付きレストランで腕を磨いたシェフの確かな技術が感じられる、美しいコースです。

基本情報

マップ

Millau(ミヨー)
住所:札幌市中央区南5条西3丁目1 N・グランデビル B1F
電話番号:011-206-6201
営業時間:18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:日曜
平均予算:5,000~6,000円

Translate »