希少なひこま豚料理をつまみにお酒を楽しめる店「ひこま豚とまごころ料理 澤」

こだわりぬいた料理が味わえる

「ひこま豚とまごころ料理 澤」は、寿司屋や割烹で腕を磨いた西澤さんが手掛ける、上質な料理がいただけるお店だ。
店名に掲げている「ひこま豚」は、駒ヶ岳のふもとにある森町で作られている、厳しい基準をクリアしたSPF豚(※Specific<特定の> Pathogen<病原体> Free<無い>豚)で、農家と契約した飲食店でしか取り扱えない希少な豚肉だ。
そんなひこま豚料理を味わえる澤で特におすすめなのが「塩トンカツ」だ。ソースではなく塩なのは、さっぱりとした味わいが特徴のひこま豚にはシンプルな味付けが合うことと、お酒のおつまみとしてのトンカツをという思いから。肉にも衣にも岩塩で味付けをしてからじっくり揚げており、しっかりとした塩味が感じられるが、程よい味わいなのが特徴。あえて乾燥パン粉を使うことで衣がはがれず、サクサクの食感と、ジューシーな豚肉を味わうことができる。合わせるお酒は、ビールやすっきりとした白ワインがおすすめ。
他にも豚バラの炙りを使った握りや刺身、旬の食材を使用した一品料理がいただけるほか、予約限定でフグ料理やすっぽん料理も提供している。

「まごころ料理」とともに厳選したお酒を味わおう

和食と相性抜群の日本酒は常に5~6種ほど取り揃えており、なくなり次第新しいものを仕入れており、訪れるたびに違う銘柄を味わえる。
また、和食がメインの店ながらソムリエがいるのも澤の魅力のひとつだ。確かな知識をもとに厳選したワインはボトル3,500円というリーズナブルな価格から味わえるほか、グラスワインも提供している。
さらに口当たりの良さを決める「クリーミーさ」、美味しさをそそるグラスの「クリアさ」、ビールのうまみを最大限に引き出す「温度」という3つの基準を高いレベルでクリアしたとサッポロビールが認定したお店のみが提供できる「THE PERFECT CLASSIC」が味わえるのも、ビール好きにはうれしいポイントだ。

希少なひこま豚料理やまごころがこもった料理をつまみに厳選したお酒が味わいにぜひ「ひこま豚とまごころ料理 澤」に足を運んでほしい。

マップ

主なメニュー

フード

ひこま豚 塩とんかつ 900円
刺身盛り合わせ 1,400円~
冷しゃぶラーメンサラダ 850円
豚バラ炙り寿司(1貫) 200円
こまい焼き 600円
ねぎま小鍋 1,200円
しゃぶしゃぶ
豚しゃぶしゃぶ・味噌しゃぶしゃぶ・辛しゃぶしゃぶ・とまとしゃぶしゃぶ・蒸ししゃぶしゃぶ
各1,500円(1人前)

コース

澤コース
全5品(前菜盛り合わせ・冷物・刺身盛り合わせ・温物・〆物)
※前日までの事前予約で飲み放題付き4,500円
2,500円
特選ひこま豚コース
全7品(前菜盛り合わせ・冷物・刺身盛り合わせ・温物・鍋セレクト・ひこま豚のにぎり・〆ラーメン)
※前日までの事前予約で飲み放題付き5,500円
3,500円

ドリンク

生ビール サッポロパーフェクトクラシック 550円
本日の地酒 600円~
飲み放題(120分/L.O.90分)
+500円にて地酒、ワイン追加
2,000円
店舗情報
店名 ひこま豚とまごころ料理 澤
住所 札幌市中央区南3条西3丁目5-2 都ビル 2F
電話番号 011-219-8558
営業時間 17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日 日曜
平均予算 5,000円前後

関連記事

  1. 札幌で串×ワインを楽しむなら「BARSAMICO」へ!「YAKITORI&WINE BARSAMICO(バルサミコ)」

  2. 「すし六法」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  3. ススキノに店を構えて20年以上の人気店「居酒屋 くさち」

  4. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」

  5. 幅広い層が楽しめるおでん処「おでん処 わんらうんど」

  6. 絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店「ALTO」のテイクアウトを食べてみた

  7. ろばた大助 四条店

  8. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

  9. 「すし六法」に行ってみた。

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »