「じき南2条店」で“蕎麦前”を体験してみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

じき南2条店」さんが推奨している文化である「蕎麦前」。

お蕎麦屋さんでお酒とおつまみを楽しむ文化で、江戸時代から始まったものなのだとか。

今回は、そんな蕎麦前をじきさんで体験してきました!


お酒はおまかせで選んでいただきました。
まずは新亀(シンカメ)という銘柄。寒い季節の熱燗は沁みませすね!


蕎麦前の定番だという「焼き海苔(※ランチタイム限定)」。
専用の箱の中で温めます。


ほのかに香りがついた焼き海苔がこんなにもお酒に合うとは!
うっかり飲みすぎてしまいそう……


お次はこちらも定番の出汁巻きたまご(※ランチタイム限定)


美しい断面!
出汁がしっかり効いたふわふわの玉子焼きで、感動してしまうほどの美味しさ。


お次は菊正宗の樽酒。
蕎麦前ならこれを飲まなきゃ!というくらい、この銘柄も定番なのだそう。
どちらも美味しいお酒でしたが、菊正宗は間違いない美味しさだなと感じました。


そして最後にお蕎麦。
道外の蕎麦粉を使用した蕎麦なのですが、今まで食べてきた道内産蕎麦粉の蕎麦とは全然味が違います!
しっかりとした味が感じられますので、そのまま食べても美味しいと感じました。

粋な文化である蕎麦前をしっかり堪能させていただきました!

ごちそうさまでした!

 

店名 直(じき)南2条店
住所 札幌市中央区南2条西9丁目1-27 Riche reve 1F
電話番号 011-200-9396
営業時間 11:30~15:00(FOOD L.O.14:30)
18:00~24:00
定休日 ランチ:火曜
ディナー:日曜(不定休)
平均予算 1,000~1,900円/5,000~6,000円

 

関連記事

  1. ドイツ人シェフ マーカス・ボスさんに誘われてアップルワインを飲みに行ってみた。

  2. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(くうかい)」に行ってみた。

  3. クラアク芸術堂の舞台「汚姉妹 −呪われた少女−」を観に行ってみた。

  4. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステリア アルコバレーノ)」さんに行ってみた。

  5. 居心地の良い店内で北海道を楽しめる店「和ごころ 桜彩」に行ってみた。

  6. 落ち着いたエリアでゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」に行ってみた。

  7. 熟練の店主が握る寿司がいただける店「寿し処 翔」

  8. 「ボージョレヌーヴォー&TSUBAKIワインコレクション」に行ってみた

  9. 中華とお酒を気軽に楽しめる店「紅い扉の中華やお酒 皆慶(みなよし)」に行ってみた。

  1. 白石エリアの人気立ち飲み屋「立喰酒場Choi 南郷店」

    2022.07.06

  2. 澄川エリアで飲むならここ!「立喰酒場Choi 澄川店」

    2022.06.24

  3. 円山エリアに立ち飲み屋がオープン!「立喰酒場Choi まるやま店」

    2022.06.17

  4. 生パスタが大人気のイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行…

    2022.05.27

  5. 炭焼きとワインのペアリングが楽しめるお店「焼き鳥とイタリアン Os…

    2022.05.26

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »