本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」のテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」さんのメニューをテイクアウトし、実際に食べてみました!

小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)さんへ

事前に連絡をとのことでしたので、前日に予約をしてから夕方引取りにお伺いしました。

いざ実食!

テイクアウトしたのは以下の3品。
・黒醋肉塊 タンツウルゥクァイ(黒酢の酢豚)
・鶏肉のスパイスパン粉炒め
・納豆カレーチャーハン

酢豚以外は、お店のFacebookアカウントに投稿されていたまかないメニューです。
美味しそうだったのでテイクアウトが可能かお伺いしたら、快くOKしてくださいました。

まずは黒酢の酢豚


何と言っても長薯が入っているのが特徴。
ピーマン、長薯、豚肉の食感の違いを楽しめます。
甘みと酸味がしっかりありつつもしつこくなくて、大変おいしかったです。

次に鶏肉のスパイスパン粉炒め


唐辛子がありますが、そこまで辛くはないです。風味がある感じ。
パン粉炒めというのをおそらくはじめていただきましたが、美味しかったです!
ジューシーな鶏肉でかなりお酒が進みました。

最後に納豆カレーチャーハン

チャーハンに納豆とカレーという組み合わせを初めて見まして、気になったのでオーダー。
カレーに納豆をトッピングするひとは結構いらっしゃるので、相性は良いんだろうなと思いつついただきましたが、
これが早々以上に相性バッチリ!
具もたくさん入っていて、食べ応えのあるチャーハンでした。

また食べたいメニューばかりでした。
ごちそうさまでした!

テイクアウト対応について

◎電話番号/080-3292-8021
※当日だと対応できないメニューがあるかもしれませんので、前日までの予約がおすすめです。

◎引き取り/店舗
※住所 札幌市中央区南4条西3丁目 第2グリーンビル 6F
※引き取り可能時間 12:00~20:00

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. 居心地の良い店内で日本酒と餃子を味わおう「真夜中のバル」

  2. 大人の雰囲気が漂う店内でいただく、本格江戸前寿司「すし六法」

  3. 演劇公演を控える脇田唯さんに、いぶしかもし酒場Choiで話を聞いてみた。

  4. 札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

  5. あたたかい空間で優しいおばんざいとポン酒が味わえる店「ポン酒とおばんざい おん」

  6. CANTINETTA SALÙS(カンティネッタ サリュ)

  7. 大人の雰囲気が漂う店内でいただく、本格江戸前寿司「すし六法」のテイクアウトを食べてみた

  8. 持ち込みOK!居心地の良いフレンチ食堂 「cantine SEL(カンティーヌ セル)」

  9. パイ生地の包み焼き

    エルスカさんに行ってみた。

予約カレンダー(準備中)

2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  2. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  3. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  4. 全部屋個室で絶品貝料理を味わえるお店「北貝料理 なむら別邸」

    2021.02.08

  5. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

    2021.02.08

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »