La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)

カウンター10席のみの隠れ家イタリアンでアラカルト料理を楽しめる。

シェフ一人が切り盛りをするカウンター10席のみの店内は、温かな雰囲気に包まれている。
化学調味料を使わず、旬の道産食材で作られるこだわりの料理から、その日の気分に合った料理をアラカルトで選ぼう。
人気の「ピッツァ」は、道産小麦と、道産オーガニックライ麦を使用するなど、随所にシェフのこだわりがちりばめられている。
心から料理を楽しむシェフの思いが、そのまま料理に表現されており、味わうほどに、その思いが優しく伝わってくる。
“こじんまり感”がたまらない居心地の良い空間で幸せな気分に浸ろう。

マップ

主なメニュー

フード

牛肉のラグーソース ペンネ 1,350円
道産豚肉のパテ 800円
6種チーズのピッツァ 1,300円
パルミジャーノチーズのリゾット 1,300円
※日によって変更となります。
店舗情報
店名 La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)
住所 札幌市中央区南3条西2丁目 KT3条ビルB1
電話番号 011-211-5899
営業時間 17:00~24:00(日曜~22:00/L.O.一時間前)
定休日 月曜
平均予算 5,000円

関連記事

  1. 北海道の食べる・飲む!「和食七輪 ひやまる」

  2. 「ワイン酒場アルト」に行ってみた。

  3. CANTINETTA SALÙS(カンティネッタ サリュ)

  4. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  5. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」のテイクアウトを食べてみた

  6. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」のテイクアウトを食べてみた

  7. 落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。 「Caratto(からっと)」

  8. こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン 「ヤマダモンゴル 狸小路店」

  9. 本格北インドカレー「未来カレー こりす」のテイクアウトを食べてみた

Translate »