狸小路の隠れ家的バー「Mr. Shake」

豊富な酒と料理を楽しめる

「Mr. Shake(ミスターシェイク)」は、狸小路にある隠れ家的バーだ。
10年続くバーの魅力は、豊富なメニューと居心地の良さ。馴染みのあるウィスキーから、近年人気を得てきたという秩父蒸留所の銘柄など、バラエティに富んだ品が並ぶ。
銘柄は全てオーナーの吉田氏が味を確かめてから仕入れているという。ウィスキー以外も、ラム酒やビール、カクテルなど様々な酒が楽しめる。近年人気のモヒートは元々バーでは馴染みのある酒とのことで、ミントをふんだんに入れられた飲み応えのある味わいを楽しめる。

バーでありながら、食事のメニューも多くあるのが「Mr. Shake」の特徴。留寿都のもち豚を使用したスモークステーキなど、食材にこだわったメニューが並ぶ。味付けは酒にあうように考えられているため、しっかりとした食事にも、酒のツマミにもバッチリだ。

居心地の良い店内で、楽しいひとときを

スタッフはフレンドリーながら、馴れ馴れしさはない抜群の距離感。オススメの酒を尋ねるにも、世間話に花を咲かせるにも心地良い対応が魅力だ。

内装は木を基調としており、オーナー自身が手がけている。カウンターは木を削るところから作ったという自慢のカウンターは、手作りの温かさを感じられる。

広い店内にはダーツが出来るエリアが二箇所あり、マイダーツを置いている常連客もいるほどの人気。また、アーケードゲーム機も設置されており、懐かしのゲームが出来、白熱したプレイを楽しめる。

ロシアンルーレットや光る氷を使ったカクテルなど、遊び心が満載の「Mr. Shake」。広めの店内は結婚式の二次会としての利用も多く、必要な機材は取り揃えているとのこと。

早めの時間に食事を楽しむひともいるが、一番にぎわうのは二軒目として使う9時~10時台。様々な用途で楽しめ、入りやすい雰囲気のためバー初心者にも最適だ。是非一度足を運び、その魅力を体感してみては。

マップ

主なメニュー

フード

留寿都もち豚スモークステーキ 980円
生ハムと半熟たまごピッツァ 880円
しゃきしゃきレタスとチーズのタコライス 880円
粗挽きソーセージの盛り合わせ 880円
天国と地獄アスパラベーコン巻きの中に「地獄」の仕掛けがあるロシアンルーレット 1本 200円

コース

1次会向けコース65種飲み放題+料理7品 3,500円
2次会向けコース65種飲み放題+アラカルト5品 2,500円

ドリンク

ウィスキーを中心に、各種豊富に取り揃え
店舗情報
店名 Mr.Shake
住所 札幌市中央区南3条西8丁目7-4 遠藤ビル 2F
電話番号 011-272-1335
営業時間 18:00~25:00(L.O.24:30)
定休日 日曜・祝日
平均予算 2,000~3,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、カクテル1杯サービスいたします。
他券併用不可
Mr.Shake
QRコード

関連記事

  1. こんなご時勢なので「民泊飲み」してみた!

  2. 酒とピッタリの“ツマミ”を楽しむイタリアン「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)」の晩酌オードブルをテイクアウトしてみた。

  3. 豊富なワインを存分にいただけるワインバー 「PINOT(ピノ)」

  4. 和ごころ 桜彩

  5. 気軽に楽しめる小さな鉄板焼き屋「白(haku)」

  6. ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店 「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」

  7. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第2弾~

  8. 皮からすべて手作りの餃子が人気!異国情緒あふれる大衆酒場「なかよし餃子 エリザベス」

  9. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  1. 「日本酒バル sizucu(しずく)」の人気コースを食べてみた。

    2021.12.24

  2. ススキノの人気店が円山エリアにOPEN!「中國菜マルク」

    2021.12.24

  3. 「じき南2条店」で“蕎麦前”を体験してみた。

    2021.12.22

  4. 移転OPENした「ポン酒とおばんざい おん」に行ってみた。

    2021.12.16

  5. 旬を味わえる和食と豊富な日本酒を堪能するできるお店「日本酒バル …

    2021.12.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »